フォト
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

Deutsche Welle 最後のドイツ語短波放送

A11をもってDeutsche Welleは短波放送によるドイツ語放送を全廃しました。

日本時間の2011/10/30 7:00(UTC 2011/10/29 22:00)からの最後の放送を
スリランカのTrincomalee中継(この中継局自体が廃止とのこと)で聴きました。
通常であればこのあと8:00からTrincomalee中継の中国語放送があるわけですが
今日は入感を確認できませんでした。ですので、もしかすると「、このドイツ語放送が
Trincomalee送信所の最後の送信かもしれません(憶測ですが)

放送自体は、久しぶりにDWのISから聞いて、BCLを始めたころを思い出しましたね。
夕べからあちこちのブログで取り上げられていたように、
DWの歴史と今後の展開について語る特別番組だったようです。
ISやアナウンスの録音が時々流れていました。

北米のCypress Creekからの中継も弱めでしたが届いていました。

メイン受信機NRD-545でTrincomale中継を、サブ受信機FRG-7700でCypress Creek中継を
パラで聴いていましたが、Cypress Creekの方が1秒ほどタイムラグがあり
頭が混乱しました (@Д@;

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
Trincomalee中継の6:58JSTから3分間の受信音をアップしておきます。
(1MB弱の容量です。一応、-1dBでノーマライズしていますが音量にはご注意ください)
まあ、墓前に供える花、といったところですか・・・

DW受信音(mp3)をダウンロード

2011年10月29日 (土)

China Radio International - Jinhua, CHINA

9月末に入院した際に、病室で点滴につながれたまま
ICF-SW7600GRで受信したCRIのQSLが届きました。
浙江省金華市から届くこの22mbの放送は、Hadzukiの自宅受信環境でも、
まさに国内放送、というよりも県域放送レベルの信号強度で受信できるのですが、
病室で内蔵ロッドアンテナのみの7600GRでも、バリバリの入感でした。
恐るべしCRI・・・もう少しおとなしくして頂けると嬉しい場面も多いのですが (=´Д`=)ゞ

CRIへはいつもe-Repしていますので、e-QSLも合わせて掲載します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110275
Date:September 28, 2011
Time:08:00-08:30
Freq:13,640 kHz
TxLocation:Jinhua(Lanxi), Zhejiang, CHINA
SINPO:44444
Language:Japanese
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E27A, QSL&切り絵&専用受信報告用紙&手紙)

20110275_qsl_dsgn20110275_qsl_data_220110275_eqsl_dd_2
Spc16


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
一時期は姿を見なかった切り絵。このところ再び同封頂けるようになったようです

20110275_kirie

Radio Habana Cubaからの嬉しいお知らせ

Radio Habana Cubaから、以下のメールを受け取りました。
半年ほど前に送った受信報告書に対して、QSLと"Granma International"という新聞のコピーを
送っていただけるとのことです。
先ほどのDWの残念なお知らせを受けた直後だけに
なんか、ホッとしますヽ(´▽`)/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
Dear listener:

We hope this note finds you well and listening to Radio Havana Cuba's shortwave broadcasts. By the way, we're forwarding to you a QSL card verifying a monitoring report of earlier this year. It'll reach you along with a copy of the "Granma International" newspaper. Do let us know upon receipt.

Wishing you a very nice day, we remain.

Sincerely,

Rosario Lafita Fernández
Head of Correspondence Dept.

Deutsche Welleからの残念なお知らせ

Deutsche WelleがB11から短波放送の大幅削減することは周知の情報でしたが、
本日未明に、Deutsche WelleのCustomer Serviceより、以下のメールが届きました。


  • 短波放送の大部分を中止する決定のついて、その理由を説明したい。

  • インターネット、モバイル受信、メディア集約の世界的な普及などが、通信方法と習慣を変えた。DWとすべての他の国際放送局がこれらの変更に乗る必要がある。

  • 短波は、最近アフリカを唯一の例外として、世界のほとんどの地域で使用されていない。その結果、アフリカ以外の英語短波放送は、2011年10月30日から廃止される。


とのことです。
高度通信網の世界的な普及は誰もが認める世界的な時流といえ、寂しい決定ですね。
インターネットは便利ですが、平時以外の状況で使える保証、としては
まだまだ短波放送に及ばない、という気がしますが、
もうそれも古い考え方なのでしょうか。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
Dear friend of Deutsche Welle,

You have been listening to the DW-RADIO/English program for a long time and we hope that Deutsche Welle will remain a frequently used source of information for you also in future. Much to our regret we have to inform you that there will be no more shortwave broadcasts in English for your area as from October 30, 2011. The live stream will also be terminated. But DW-RADIO/English will still be available via the satellite AsiaSat 3S. And on our web site www.dw-world.de you will find a large attractive offer.

We would like to explain to you our reasons for deciding to largely discontinue shortwave transmissions of our radio broadcasts. The worldwide rise of the internet, mobile reception and media convergence have transformed methods and habits of communicating. DW and all other international broadcasters have to ride these changes. Shortwave is nowadays rarely used in most regions of the world, with the sole exception of Africa. As a result, the English shortwave broadcasts outside of Africa will be discontinued as from October 30, 2011.

However, DW will still be at your side to provide you with quality information. We are committed to strengthening our internet offer, TV programming and playout on mobile devices. We believe this is the best way for us to continue offering you strong, high-quality information.

We very much hope you will stay with us.


Yours sincerely,

Customer Service

---------------------------
Deutsche Welle
CRM / Customer Service
Kurt-Schumacher-Str. 3
53113 Bonn
Germany
T. +49-228-429-4000
mailto:info@dw-world.de

2011年10月27日 (木)

Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA

Radio Romania Internationalから今年9枚目のQSLが届きました。
昨年は4月の1枚がゲットできなかったのですが、今年はなんとか12枚揃えてみたいですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110252
Date:September 4, 2011
Time:14:28-14:56
Freq:21,500 kHz
TxLocation:Tiganesti, ROMANIA
SINPO:35433
Language:English
Program:Radio Newsreel, World of Culture, Roots
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A45A, QSL)

20110252_qsl_dsgn20110252_qsl_data


2011年10月25日 (火)

Voice of Russia - Yelizovo(Petropavlovsk-Kamchatskiy), RUSSIA

VOR日本語課からQSL到着しました。
この日受信した「モスクワ情報エクスプレス」では、北朝鮮の金正日総書記がシベリア鉄道で移動するために、
行く先々で警備は大わらわ。いっそ、飛行機で移動してくれればいいのに、というコメントに、思わず納得。
国家の大事なお客様、との前置きとのギャップがとても面白かったです。
QSLデザインは今年のシリーズ「人類初の有人宇宙飛行から50周年記念QSL」。日本語課からも英語課からも
発行頂いていますが、まだ重複していません。何種類あるのでしょうか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110233
Date:August 23, 2011
Time:21:20-21:58
Freq:7,340 kHz
TxLocation:Yelizovo(Petropavlovsk-Kamchatskiy), RUSSIA
SINPO:53433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*1-A60A, QSL&礼状&セントバシル大聖堂のパンフレット&スケジュール表)

20110233_qsl_dsgn20110233_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今年のVOR日本語課からは、この「セントバシル大聖堂」のパンフレットを同封頂くことが多いです。

20110233_pamphleta20110233_pamphletb

Radio Bulgariaスペイン語課からB11スケ

つい先ほど、E-MailにてRadio Bulgariaスペイン語課からB11スケの連絡がありましたので
以下に掲載しておきます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆z
Estimados amigos oyentes:

Les informamos que a partir del próximo 30 de octubre, Radio Bulgaria transmitirá sus programas en español a las siguientes horas y en las siguientes frecuencias:

  • Una emisión de una hora, destinada a América del Sur, desde las cero horas UTC, que se repetirá a las 2 de la madrugada, siempre hora universal, en 7300 y 9400 kilohercios, es decir por las bandas de los 41 y 31 metros.
  • Los oyentes de Europa Meridional podrán escuchar una emisión de media hora desde las 7 horas UTC en 7300 y 9800 kilohercios, es decir por las bandas de 41 y 31 metros
  • A las 17.30 UTC podrán sintonizar otro programa de media hora en 5900 y 9400 kilohercios, es decir por las bandas de 49 y 31 metros, y disfrutar también de nuestra emisión de 1 hora desde las 21.00 UTC en 6000 y 9400 kHz, o sea por las bandas de 49 y 31 metros.

Esperamos que nuestro nuevo horario de programación en la temporada de invierno resulte cómodo para ustedes.


Radio Bulgaria en Español

2011年10月24日 (月)

Radio Taiwan International - Paochung, TAIWAN

今回Repしたのは、いつもの台南送信所ではなく、台北市にほど近い褒忠送信所からの東南アジア向け放送。
だいたい1か月か2か月に1度の割合で、RTIの英語課にRepしていますが
今回、前回と続けて、英語課スタッフの伝統ダンス・フォーメーションのQSLでした。
ですので、データ面のみ掲載します。
同封されていたスケジュール表は、まだA11スケのでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110295
Date:October 10, 2011
Time:12:00-12:59
Freq:15,320 kHz
TxLocation:Paochung, TAIWAN
SINPO:34343~24322
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E14A, QSL&局絵葉書&スケジュール表)

20110295_qsl_data


Radio Vaticana - Tinang, PHILIPPINES

今回のRadio Vaticanaからの返信は19日で、#Rep.20110223 でのLim神父さんの
「イタリアの郵便サービスは非能率で有名」発言の汚名返上とばかりに
とてもGood Job!です。
今回のLim神父さんからの手紙は、これまでで一番長く、しかも写真付でした。
(とても気のよさそうなオジサン(失礼)です)
先月の入院に対して、温かいお見舞いのお言葉をいただきました。
来年1月には訪日されるそうです。
またローマは、気温も9℃~22℃の間に落ちてきて
「ついに秋到来 (The autumn has finally arrived!)」だとか。
QSLデザインは、Palazzo Pioに入っているRadio Vaticanaのスタジオ風景のようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110284
Date:October 1, 2011
Time:07:00-07:42
Freq:12,035 kHz
TxLocation:Tinang, PHILIPPINES
SINPO:34433~54444
Language:Chinese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A19A, QSL&メッセージカード)

20110284_qsl_dsgn20110284_qsl_data

HCJB Global Voice Australia - Kununurra, AUSTRALIA

HCJB-Australiaの中国語放送受信に対するQSLが届きました。
このオーストラリア本局からのQSLは、いつも、このレター形式ですね。
レターですが写真も入っており、こうして画像にしてしまうと
カードと見分けがつきません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110270
Date:September 27, 2011
Time:07:00-07:30
Freq:15,525 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
SINPO:54444
Language:Chinese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*1-A24A, QSLレター)

20110270_qsl_dd


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
オーストラリアといえばカンガルー。ここ数か月、この子カンガルーの切手が続いています。

20110270_stamp


2011年10月23日 (日)

過去記事を2件追加しました

m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
以下の2つのQSL受領の記録が漏れていたため、追加しました。

2011年10月14日 (金)
Radio Australia - Shepparton, AUSTRALIA

2011年10月 6日 (木)
Radio SANQ (JOZZ6AT-FM)

2011年10月22日 (土)

Voice of Vietnamからの贈り物

8月頃にVOV日本語課から連絡のあった3年、5年、10年のVOV連続リスナーへの
プレゼントの件、Hadzukiとしては2008年のBCL復活後のQSLしか手元にはないので
それでなんとか2008年1月~2011年7月までの約3年半分のQSLをコピーして
VOV日本語課に送ってみていました。

本日ポストに賞状(のようなもの)と、宅配ボックスに「ガラス製の楯」が
届いていました。
書面の文言を見ると
「This is to verify Mr. (Hadzukiの本名) has been a faithful listener to VOV more than 3 years.」
となっているので、一応3年連続リスナーとしては認めていただけたようです。

今後も5年、10年と応募できるように、VOV日本語放送が継続してくれることを願うばかりです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

G20110021_certificationG20110021_glass_shield

2011年10月21日 (金)

Radio New Zealand International - Rangitaiki, NEW ZEALAND

この日のRNZIの受信は、放送内容ではなく、受信環境としてHadzukiの記憶にとどまります。

2011/9/27に大腸ポリープ切除手術のために入院したHadzukiですが、
もちろんポータブル短波ラジオを持参。
6人部屋の中央ということもあって
ロッドアンテナのみでは厳しいかな・・・と思っていたのですが、
RNZIがとても感度よく鳴ってくれました。

手術後で夕食もなし。ひもじく点滴につながれて、消灯時間までの数時間を
インドのAll India Radioや、このRNZIで楽しませていただきました。

おかげで有料テレビを見ることもなく、「焼け石に水」程度ですが入院費の節約にも
貢献してくれました。

QSLデザインは、ちょっとふくよかな鮮やかグリーンのこのオウムさん。
ニュージーランドを中心に生息する幻の珍鳥「カカポ」(フクロウオウム)
2010年1月29日 ニュージーランド一有名なオウム、カカポのシロッコ君が、
ジョン・キー首相から正式に環境保護大使に任命されました・・・って何するんだろう

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110272
Date:September 27, 2011
Time:20:05-20:40
Freq:9,655 kHz
TxLocation:Rangitaiki, NEW ZEALAND
SINPO:44433
Language:English
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
($US*2-A20A, QSL&ステッカー多数&局パンフレット&B11スケジュール表)

20110272_qsl_dsgn20110272_qsl_data


Radio Bulgaria - Plovdiv, BULGARIA

郵送とE-Mailの双方でRepしている影響か、昨年末から今年の初めにかけて
受信報告したRadio Bulgariaのロシア語課から、この9月以降、相次いで
重複確認となるQSLが届いている。
今回のQSLもその1つ。データ面の記載は同一で、デザインの異なるQSLが届くので
”一粒で二度おいしい”感はあるのだが。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110059
Date:February 11, 2011
Time:04:01-05:00
Freq:7,400 kHz
TxLocation:Plovdiv, BULGARIA
SINPO:53433
Language:Russian
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A&E249A, QSL&専用受信報告用紙)

20110059_qsl2_dsgn20110059_qsl2_data_2


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
Radio Bulgariaのロシア語課から送られてきた専用受信報告用紙。
スペイン語課からはこのような用紙が送られてきたことはないので、
この運用方針も課ごとに異なっているようですね、

20110059_reportform


2011年10月20日 (木)

Radio Damascus - Adra, SYRIA

Hadzukiの受信環境では、悔しいかな、なかなか変調が浅くて音になってくれないR.Damascus。
しかし、この朝は珍しくニュースとシリアPopが楽しめたので、いきおいAirMailとE-MailでRepしてみました。
半月ほどした10/5に、E-Mailにて、Kris Janssen氏より御礼とQSL送付の連絡があり、
Repしてからひと月あまりでQSLが届きました・・・が、封筒のスタンプは、なぜか”BELGIQUE”。
QSLデザインはかなり古いものを送ってくれたようです。これはこれで嬉しい( ̄ー ̄)ニヤリ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110258
Date:September 13, 2011
Time:06:35-06:55
Freq:9,330 kHz
TxLocation:Adra, SYRIA
SINPO:35333
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*1-A/E37A, QSL&ステッカー)

20110258_qsl_dsgn_420110258_qsl_data_4


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
同封頂いたSRTのステッカーは実際はQSLカードより大きく、そしてかなりの年代物

20110258_sticker_4

2011年10月18日 (火)

Radio Thailand World Service - Udon Thani, THAILAND

このところIBB Udon Thani送信所からのRadio Thailand W.S.のQSLは、
すっかりこの形式に定着したようです。
現在2011年夏から秋、タイでは全国的な大水害に見舞われており、
その中で着実に返信していただけるIBB送信所のスタッフの皆さんに、
深く感謝します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110276
Date:September 29, 2011
Time:09:00-09:29
Freq:15,275 kHz
TxLocation:Udon Thani, THAILAND
SINPO:45444
Language:English
(SONY ICF-SW7600GR, 内蔵Rod Antenna)
($US*1-A16A, QSL,$US*1返却)

20110276_qsl_dsgn20110276_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
IBB Udon Thani送信所からの返信には、かならずこの象親子の切手が貼られてくる。
この素朴な線画によるゾウさん親子の切手は、かつてのVoice of Russiaハバロフスク支局からの
アムールトラ、ユキヒョウの切手、Voice Of Vietnamからのスナドリネコ切手と並んで
わが妻の大のお気に入りだ。

20110276_stamp


2011年10月15日 (土)

HCJB Global Voice Australia - Kununurra, AUSTRALIA

HCJB Global Voiceの日本語放送。この回のサタデートークは
「日本ふれあいの旅インタビュー」
今回もサタデートークでインタビューを受けられていたリスナーさんは、
中学2年でBCLを始められたとのこと。ほぼ、Hadzukiと同年代と思います。
私は25年間ほどBCLを中座し、2008年から復活させましたが、
この方は一貫して継続してこられたとのことで、敬服いたします。
QSLの曼珠沙華は、ときおりHadzukiも連絡させていただいている
JSWCの岩沙一彦さんの撮影によるものだそうで、
まさに極楽浄土の華やかさ、でしょうか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110285
Date:October 1, 2011
Time:07:30-07:59
Freq:15,525 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
SINPO:54444~54433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(切手\80*2-J9J, QSL&ProgramNote)

20110285_qsl_dd


2011年10月14日 (金)

Radio Australia - Shepparton, AUSTRALIA

Radio Australiaから2枚のQSLが届きました。
5月と6月に送った4本の受信報告をconfirm頂けたようです。
BCL再開直後に受信報告した際には返信に360日を要しましたが
最近は3か月程度で返信があるようです。
6月の受信では1時間半ほどの間に3つの周波数を跨いだ放送の切り替えがある時間帯でしたので
時系列で3周波数を渡り歩いて、それぞれの受信状況を報告しました。
番組はその間、ずっと「Saturday Night Country」という恐ろしく長丁場(3時間くらい?)な
カントリー&ウエスタン番組で、Hadzuki的にはご機嫌な1時間半でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110171
Date:May 17, 2011
Time:16:07-16:47
Freq:11,945 kHz
TxLocation:Shepparton, AUSTRALIA
SINPO:44433
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A&E143A, QSL&番組表&スケジュール表)

#Rep.20110196
Date:June 25, 2011
Time:22:37-22:57*
Freq:9,560 kHz
SINPO:44444

#Rep.20110197
Date:June 25, 2011
Time:22:59-23:30
Freq:6,080 kHz
SINPO:53433

#Rep.20110198
Date:June 25, 2011
Time:*23:30-23:57
Freq:9,475 kHz
SINPO:54444

#Rep.20110196-20110198共通
TxLocation:Shepparton, AUSTRALIA
Language:English
Progeam "Saturday Night Country"
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A&E91A, QSL&番組表&スケジュール表)

20110171_196_197_qsl_dsgn20110171_196_197_qsl_data

20110198_qsl_dsgn20110198_qsl_data

Radio Free Asia - Saipan, NORTHERN MARIANA ISLANDS

RFA開局15周年記念QSLシリーズ。デザインはRFA #39。
ダライ・ラマは朝飯時にRFAを聴いているらしい・・・
RFAチベット語放送の初QSL。BCLを再開した2008年頃は大陸様の豪快なジャミングで
幾度か試したが受信できなかったので疎遠になっていた。
2011年夏、朝7:00からチベット語放送のうち、31mbは全く邪魔されていなかったので、
最近はだいぶ受信しやすくなった、のかな?


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110253
Date:September 5, 2011
Time:07:00-07:30
Freq:9,880 kHz
TxLocation:Saipan, NORTHERN MARIANA ISLANDS
SINPO:44333~34333
Language:Tibetan
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(H39A, QSL)

20110253_qsl_dsgn20110253_qsl_data


Radio Taiwan International - Tainan, TAIWAN

RTI日本語課からのQSLで2011年QSLシリーズの8枚目。
「三峽老街」は赤レンガの華麗さが目にしみる、新しくも懐かしい客家の街で、
台北駅から約45分と日帰りできる台北郊外の観光スポットとのこと。
同じデザインのQSLを英語課からも発行頂いていた。

6月に送ったRep分の返信が歯抜けのように戻ってきていない。
ミスってボツ、ということも十分に考えられたが、念のために問い合わせてみたら
QSLデータ面へのメッセージ書き込みで「届いていないので再送してほしい」とのこと。
いろいろと多忙な玉山一家に余計な手間をかけさせては、と恐縮したのだが
結局再送させていただいた・・・王さん、すみません m(_ _)m

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110230
Date:August 16, 2011
Time:07:22-07:57
Freq:11,605 kHz
TxLocation:Tainan, TAIWAN
SINPO:44333~34333
Language:Japanese
Program:数字の台湾、ミュージック・ステーション
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(A&E52A, QSL)

20110230_qsl_dsgn20110230_qsl_data


2011年10月11日 (火)

All India Radio G.O.S. - Bengaluru, INDIA

朝から大好きなインドPopを堪能できる7:45からのAIR-GOS-Iは、Hadzukiがもっともコンスタントに聴取している
海外短波放送です。が、BCL再開後もしばらくはRepすれどボツばっかりでした。
懇意にしていただいているTSUYOSHIさんのBCLブログ『SINPO-ALL5!』で
「3日分まとめてRepすれば、まず返信がある」との情報を仕入れて以来、
愚直に、かならず3回分をまとめて送っています。
さて、今回のQSLデザインは「これぞインドだ、オレを見ろーー」と言わんばかりの、
タージマハルの壮麗な佇まいですね。妻とこの写真を見て、前面に池のないタージマハルがあることを
初めて知りました・・・あの建物って上から見ると正方形なんですね・・・池のない面もあるわけだ、あは(=´Д`=)ゞ


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110219
Date:July 24/25/26, 2011
Time:07:59-08:30 (all)
Freq:13,605 kHz (all)
TxLocation:Bengaluru, INDIA
SINPO:44444~23322
Language:English
Program:News, Commentary, Indian Light Music & Pops
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2&MP3-A74A, QSL)

20110221_qsl_dsgn20110221_qsl_data


2011年10月 7日 (金)

Deutsche Welle - Trincomale, SRI LANKA

朝9:00の定番、DW英語放送。QSLデザインは「20 Years of German Unity」
スリランカ中継でいつでも良好に受信できていた。
しかし、Deutsche WelleはB11より短波放送を80%削減し、スリランカのTrincomalee中継局、
ポルトガルのSines中継局を廃止するとのこと。
Trincomalee送信のDWのQSLもこれで見納めかな・・・(ρ_;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110266
Date:September 25, 2011
Time:09:00-09:30
Freq:13,780 kHz
TxLocation:Trincomale, SRI LANKA
SINPO:34333
Language:English
Program:News, Inside Europe
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E12A, QSL)

20110266_qsl_dsgn20110266_qsl_data


Radio Taiwan International - Tainan, TAIWAN

RTI英語課スタッフの集合写真的QSLを頂いた。
写真左から、
Gino Wong, Shirley Lin, Natalie Tso, Huang Shihhan, Paula Chao, Andrew Ryan, Wesley Holzer
の各アナウンサー諸氏。伝統舞踊のフォーメーションだそうです。
Hadzukiのお気に入り英語課アナウンサーは、Natalie Tsoさんです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110264
Date:September 21, 2011
Time:10:00-11:00
Freq:11,875 kHz
TxLocation:Tainan, TAIWAN
SINPO:44333~34333
Language:English
Program:News, Hear in Taiwan, Time Traveler, Jade Bells and Bamboo Pipes
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E16A, QSL&局絵葉書)

20110264_qsl_dsgn20110264_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#RTIのロゴの入った絵葉書を同封頂いた。

20110264_postcard


2011年10月 6日 (木)

Radio SANQ (JOZZ6AT-FM)

2011年3月に、2年ぶりの名古屋出張にて宿泊先のホテルにて受信した
愛知県瀬戸市のコミュニティFM局「尾張東部放送」から、半年かけてQSLが届きました。
この受信は、最近外回り用に愛用しているポータブル機ICF-SW7600GRの出張デビューでした。
内蔵ロッドアンテナのみですが、ホテルの窓際では結構イイ感じで楽しめました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110171
Date:March 22, 2011
Time:21:24-22:10
Freq:84.5 MHz
TxLocation:愛知県瀬戸市, JAPAN
SINPO:35333
Language:Japanese
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(切手¥80*1/¥50*1&アドレスシール&データシール-J190J, QSL&局絵葉書&礼状)

20110108_qsl_dsgn20110108_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
局の絵葉書を同封頂きました。

20110108_postcard_dsgn20110108_postcard_addr


Radio Bulgaria - Plovdiv, BULGARIA

Radio Bulgariaも放送言語のセクションによって受信報告書の対応の仕方には違いがあるようです。
今回のスペイン語課は、概してとても迅速な対応で、かつ郵送する際にもE-Mailで連絡を頂けるので
自然、Repする頻度も上がります。また、Repに質問などを書き添えておくと、E-Mailでの
返信時に回答して頂けることもあります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110247
Date:September 3, 2011
Time:05:40-06:10
Freq:9,400 kHz
TxLocation:Plovdiv, BULGARIA
SINPO:34433
Language:Spanish, Burgarian(06:00-)
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A&E29A, QSL)

20110247_qsl_dsgn20110247_qsl_data

Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA

オーストラリア向けのハイバンド、30分の放送は、朝の日本向けに比べると
Hadzukiの受信環境では信号ちょい弱めですが、内容がコンパクトに整理されていて
Hadzukiのお気に入りです。
今回の受信で、初めて英語による「 ルーマニア語講座」を拝聴、なかなか面白いです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110227
Date:August 15, 2011
Time:14:30-14:56
Freq:21,500 kHz
TxLocation:Tiganesti, ROMANIA
SINPO:35433
Language:English
Program:Radio Newsreel, Inside Romania, ルーマニア語講座, Contest
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A40A, QSL)

20110227_qsl_dsgn20110227_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
RRI英語課は、この切手を貼ってくることがとても多い。
Hadzukiは子供のころに切手集めもやってました(=´Д`=)ゞ

20110227_stamp

2011年10月 5日 (水)

Radio Canada International - Sainta Maria di Galeria, VATICAN CITY

AスケでRadio Vaticanaの朝のバチカン直接波はなかなか受信できなかったので
ちょっと脇道に反れて、RCIのバチカン中継を狙ってみたら
けっこうイケてるじゃん・・・という感じで、喜び勇んでRepした結果です。
いつもRCIにはE-MailでRepしていているが、今回は「狙いが当たって嬉しい」と
Repに書き添えたら、Bill Westenhaver氏からのいつもの確認Eメールで
「Congratulations on logging the Santa Maria di Galeria relay!」との祝辞(?)あり。
ちなみに、この日のHadzukiは、この受信後に入院し、大腸ポリープの切除手術となった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110269
Date:September 27, 2011
Time:06:37-06:58
Freq:9,525 kHz
TxLocation: Saint Maria di Galeria, VATICAN CITY STATE
SINPO:35333
Language:French
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E6A, QSL&ステッカー&A11スケジュール表)


20110269_qsl_dsgn20110269_qsl_data_2
Spc16

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
RCIのステッカーを同封頂いた。

20110269_sticker


Radio Vaticana - Tinang, PHILIPPINES

Radio Vaticana - Tinang, PHILIPPINES

10/1返信の#Rep.20110249で話題に上がった「先を越された」QSLが満を持しての到着だ。
今回の返信は普段より時間がかかったが、いつもメッセージを添えてくれる
Moderator of the Chinese SectionのFr.Emanuel Lim, SJ によれば
今回の私の報告書は、イタリアの郵便局の誤りによりミラノへ送られ、
その後ローマへ転送されたそうである。
Lim神父いわく
”イタリアの郵便サービスは非能率で有名で、諸外国からローマにエアメールを伝えるのに18日以上かかります”
(The Italian Postal Service is famous for its inefficiency and it takes more than 18 days to deliver an airmail letter from foreign countries here in Roma.)
・・・らしい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110223
Date:August 8, 2011
Time:07:00-07:44
Freq:12,035 kHz
TxLocation:Tinang, PHILIPPINES
SINPO:44444~44433
Language:Chinese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A53A, QSL&メッセージカード)

20110223_qsl_dsgn20110223_qsl_data


2011年10月 3日 (月)

HCJB Global Voice Australia - Kununurra, AUSTRALIA

HCJB Global Voiceの日本語放送。この回のサタデートークは
「HCJBリスナーを訪ねて~南米ふれあいの旅」
サンパウロで尾崎さんとリスナーさんの対談がメインだったが、
大部分は1945年8月6日の広島原爆投下のとき、
このリスナーさんも尾崎さんも九州にいたとの話。
「リトルボーイ」が当初北九州に投下される予定だった、
というお話は大変興味深かった。
QSLのデザインは「ハムフェア2011」。BCLブーム時代の懐かしの名機、
として「クーガ」のエンブレムをモノクロの中にデザインし、センス良い。
Hadzukiは当時、SONYスカイセンサー5800(5900の発売前だった)を愛用していた

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110250
Date:September 3, 2011
Time:07:30-07:59
Freq:15,525 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
SINPO:54444
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(切手\80*2-J25J, QSL&ProgramNote)

20110250_qsl_dd


2011年10月 1日 (土)

Radio Vaticana - Tinang, PHILIPPINES

毎月のバチカン放送への定期便への返信。Aスケでは朝のバチカン直接波は
Hadzukiの受信環境ではなかなか難しく、もっぱらこのフィリピン中継。
QSLはバチカン放送80周年記念QSLで、PPコートされた美しい仕上がりだ。
なお、この受信報告に先んじて8月に#Rep.20110223を送っていたが
なぜか、こちらに先を越された。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110249
Date:September 3, 2011
Time:07:00-07:30
Freq:12,035 kHz
TxLocation:Tinang, PHILIPPINES
SINPO:44444~44433
Language:Chinese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*1-A20A, QSL&ステッカー3種5枚)

20110249_qsl_dsgn_220110249_qsl_data_2


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
少し大きめの2種4枚のステッカーと、小型のステッカーを1枚、同封頂いた

20110249_sticker1_220110249_sticker2_2

祝♪開店です

(o^-^o)ハイハイ、ようやく開店にこぎつけました「ピ~ひょろ幾星荘」
このブログのURLを取得してから、
いったいどのくらい過ぎ去ったことでしょう。
妻への貸し出しも終わり、新装開店です。

かつてのBCL少年と、かつてのBCL少女が夫婦になってからも
しばらくはBCLを復活するとは思ってもみませんでした。
が・・・再開してみると、ドップリですね~楽しい趣味です。

ここにはBCL以外に、ときどき動物園などで撮影した動物写真なども
割り込んできますので、よろしくお願いいたします (o^-^o)


では、開店です♪


« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31