フォト
無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

Glas Hrvatske - Kranji, SINGAPORE

クロアチアのVoice of Croatia (Glas Hrvatske) からQSLが届きました。
クロアチア語はさっぱりですが、夕方良好に受信できるシンガポール送信では
たくさんのクロアチアンPopが聴けるのが楽しみです。
EメールでもRepしてみました。わかる範囲でいろいろ送ってみて
ほとんどが「Quota exceeded」で届きませんでしたが、この返信の速さからみると
1つくらいは届いたのでしょうか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120016
Date:January 14, 2012
Time:16:55-17:40
Freq:17,860 kHz
TxLocation:Kranji, SINGAPORE
SINPO:45433
Language:Croatian
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A&E15A, QSL)

20120016_qsl_dd

2012年1月29日 (日)

‘The Overcomer Ministry’on European Gospel Radio via IRRS-shortwave - Tiganesti, ROMANIA

イタリア MilanoのIRRS-shortwaveではNEXUS-IBAとEuropean Gospel Radioのプログラムを放送しています。
もっともB11の送信地はルーマニア Tiganestiのようです。
B11では22時台のEuropean Gospel Radio via IRRS-shortwaveが良いコンディションで受信できています。
EGRで放送されているのは「The Overcomer Ministry」というプログラムで、ほとんどR.G. Stair氏の説教に終始しています。
ま、クリスチャンではないHadzukiが聴いていても、「楽しい」というジャンルの番組ではありませんが、
R.G.Stair氏に直接EメールでRepしてみたところ、翌日にはE-QSLが届きました。
送信地の記載が「Wertachtal」になっていますが、いろいろな情報をあたっても、現在のこの放送はルーマニア送信のようですので、
カードデザインした後に更新されていないのではないか、と思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120024
Date:January 25, 2012
Time:21:59-22:50
Freq:15,190 kHz
TxLocation:Tiganesti, ROMANIAD
SINPO:44433
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E1E, QSL)

20120024_qsl_dd


2012年1月27日 (金)

Radio Thailand World Service - Udon Thani, THAILAND

今年元旦に受信したRadio Thailand W.S.のQSLが届きました。
日本語放送は15分の短いものですが、タイの情報源として貴重な放送です。
しばらく前に実施された放送充実のための意見召集の結果が、良い方向に向かうことを願うばかりです。
そして、今年もコジマヒデミさんの「おやすみなさ~い」を聴き続けたいですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120004
Date:January 1, 2012
Time:22:00-22:14
Freq:7,465 kHz
TxLocation:Udon Thani, THAILAND
SINPO:54444
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*1-A21A, QSL,$US*1返却)

20120004_qsl_dsgn 20120004_qsl_data

2012年1月26日 (木)

Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA

昨年12月受信のRadio Romania InternationalのQSLが届きました。
12月なのに2011年の11枚目。11月のQSLが抜けましたが、Repはしてあるんので
しばらく待ってみます。(そのうちフォローをかけてみますかね)
もしかしたら、2010年同様に11枚で打ち止めかも・・・ま、それもいいか。2012年もガンバリマス!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110344
Date:December 9, 2011
Time:7:59-8:56
Freq:9,530 kHz
TxLocation:Tiganesti, ROMANIA
SINPO:44444~33433
Language:English
Program:Radio Newsreel, A Challenge for the Future, Practical Guide, Traditional Music Box
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A44A, QSL&B11スケジュール表)

20110344_qsl_dsgn 20110344_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回はB11スケジュール表が同封されていた関係か、初見の切手3枚。どれも美しいです。
左:Palatul Cotroceni(コトロチェニ宮殿)
中:Buteo buteo / Şorecarul comun (ヨーロッパノスリ)
右:Rădăuţi - Suceava(スチャヴァ県ラダウツィ)

20110344_stamp1  20110344_stamp2 20110344_stamp3_3

2012年1月23日 (月)

Radio Vaticana - Sainta Maria di Galeria, VATICAN CITY

昨年の夏に受信したRadio Vaticana ベトナム語放送のQSLが届きました。
この局では、AスケのSainta Maria di Galeria送信は初QSLです。
ベトナム語課にも初めてのRepでしたが、QSLのスタンプはUfficio Promozione。
返信の所要日数は、いつもの中国語課よりもかかって150日ほど。
おそらくベトナム語課からUfficio Promozioneを廻ってのQSL発行なのではないでしょうか。
デザインは以前に頂いたものと同じですが本Blog初お目見えということで掲載します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110231
Date:August 16, 2011
Time:08:14-08:58
Freq:12,035 kHz
TxLocation:Sainta Maria di Galeria, VATICAN CITY
SINPO:44444~43433
Language:Vietnamese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A151A, QSL&局パンフレット&ステッカー&プログラムガイド)

20110231_qsl_dsgn 20110231_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
以前にも頂いたステッカー、プログラムガイドとともに、カラー版の局パンフレットを頂きました。Sainta Maria di Galeria送信所のイラストがとても興味深いです。

20110231_pamphlet120110231_pamphlet220110231_pamphlet3

2012年1月21日 (土)

HCJB Global Voice Australia - Kununurra, AUSTRALIA

HCJB Global Voiceの日本語放送から今年最初のQSLが届きました。
乾燥とサボテンという貧困なアリゾナのイメージを払しょくする
サンタ・カタリーナ渓谷の初冠雪、だそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120010
Date:January 7, 2012
Time:07:30-07:59
Freq:15,525 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
SINPO:54444~54433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(切手\80*2-J14J, QSL&新年のご挨拶&ProgramNote&お便りの中から)

20120010_qsl_dd


Radio Taiwan International - Paochung, TAIWAN

RTI英語課からのQSLです。
しかし残念ながら受信日と受信時間が間違っています。
RTI英語課の通例の日付書式では「2/1/2012」は2012年1月2日に相当しますが、
正しくは昨年12月11日12:00からの受信でした。
数字だけの日付表記が誤解をまねくことになるので、
Repするときは「December 11, 2011」という書式で記述するようにして入るのですが・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110346
Date:December 11, 2011
Time:12:00-12:59
Freq:15,320 kHz
TxLocation:Paochung, TAIWAN
SINPO:54444 ~ 34433
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E39A, QSL&専用受信報告用紙&B11スケジュール表)

20110346_qsl_dsgn 20110346_qsl_data

2012年1月20日 (金)

Radio Bulgaria - Plovdiv, BULGARIA

Radio Bulgariaの短波・中波放送廃止の報があってから、最初のQSL到着です。
スペイン語課からの返信は、相変わらず迅速です。
短波・中波放送廃止となればスタッフの皆様の雇用の問題も出てきているものと思いますが、
それでもモチベーション維持して返信頂けることに感謝します。
放送継続は難しいかもしれませんが、日本からもかなりの数の反対署名が届いているようなので
一縷の望みをかけたいです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#Rep.DateTimeFreq.SINPO
20110357December 18, 20116:24-6:599,400 kHz25322~35333
20110358December 29, 20116:07-6:599,400 kHz25322~35333
20110359December 31, 20116:30-6:599,400 kHz35333

TxLocation:(all) Plovdiv, BULGARIA
Language:Spanish
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A&E19A, QSL)

20110357_qsl_dsgn 20110357_qsl_data

2012年1月18日 (水)

Radio New Zealand International - Rangitaiki, NEW ZEALAND

昨年最終盤に入手した昭和28年頃のST管5球スーパーで受信したRNZIのQSLが届きました。
昭和28年といったら、まだ初代ゴジラも品川に上陸していない時代です。
調べてみると、ナショナル(松下電器産業)製のこのラジオ、相当な高級品だったようです。
大きな木製キャビネット8吋スピーカーからは、暖かなとても音が流れます。
レストアされた方の深い愛情を感じますね。
最近はこのラジオでVOAの「Jazz America」を聴くのが週末の楽しみです。

この夜の15720kHzは、午前中よりもよほど強力で、古い真空管ラジオでも
大変良好に受信できました。
QSLには、受信機の型番「National QA-700」を記入して頂けたので
とても良い記念です。
もしかすると、National QA-700がRNZIを受信したことを証明する、現存する唯一の証拠かも・・・


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110342
Date:December 6, 2011
Time:20:58-21:32
Freq:15,720 kHz kHz
TxLocation:Rangitaiki, NEW ZEALAND
SINPO:54444
Language:English
(National QA-700+SONY AN-12)
($US*2-A37A, QSL&手書き礼状&局パンフレット&B11スケジュール表)

20110342_qsl_dsgn 20110342_qsl_data


下はRNZI受信中のQA-700の写真です。

Rnziqa700


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「Year of the Dragon」と銘打ってあるところをみると、ニュージーランドの今年の年賀切手でしょうか。あんまり辰年っぽくないですが・・・

20110342_stamp

2012年1月17日 (火)

Radio Vaticana - Tinang, PHILIPPINES

フィリピン送信のRadio Vaticanaです。B11ではB10から変わって、31mbでバチカン送信、
ローバンドの41mbと49mbでフィリピン送信のようですね。
さて2012年正月に日本を訪問すると言っていたLim神父さんも、無事にVaticanに戻られたでしょうか。
次回のRepの際には、なにか日本で印象に残ることがあったか、お尋ねしてみようと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110343
Date:December 10, 2011
Time:06:59-07:45
Freq:5,900 kHz
TxLocation:Tinang, PHILIPPINES
SINPO:53443
Language:Chinese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A37A, QSL&ステッカー4種)

20110343_qsl_dsgn 20110343_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回は4種類のステッカーを頂きました。このうち左端の水色ステッカーは、初めて頂くものです。

20110343_sticker1_2 20110343_sticker2_2

Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM

2012年壬辰元旦受信のRepは7通ほど送りました。
そして、今年受信分の最初のQSL返信は「ベトナムの声」日本語課からでした。
久しぶりの2つ折りタイプです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120002
Date:January 1, 2012
Time:21:00-21:27
Freq:12,020 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:54433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E13A, QSL)

20120002_qsl_dsgn 20120002_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
VOVの今回の切手は、トンボです。詳しい品種はわかりませんがヤンマの一種のようですね。

20120002_stamp


Polskie Radio dla Zagranicy - Sackville, CANADA

1月5日の記事で報告しました、カナダSackville送信のPolish Radio External Serviceのポーランド語放送の
紙QSLが届きました。やはり紙QSLは健在なのですね。
QSLデザインは海辺のヨットハーバーかと思いましたが、「Pogoria」という湖群(Pogoria I~IV)のようです。
海辺どころか、チェコやスロバキアとの国境に近いようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110355
Date:December 17, 2011
Time:7:15-8:00
Freq:15,260 kHz
TxLocation:Sackville, CANADA
SINPO:35433
Language:Polish
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E29A,QSL)

20110355_qsl_dsgn 20110355_qsl_data

中国国際放送開設70周年記念カレンダー

中国国際放送・日本語部より、昨年12月1日から10日までに受信報告書を送ったリスナーへの記念品、
中国国際放送開設70周年記念の卓上カレンダーが届きました。
「卓上」というにはあまりにも豪華!週めくりのカレンダーです♪

このカレンダーと対になるQSLカードの記事はこちら

G20120004_calender2012


2012年1月16日 (月)

Radio Bulgaria 1月いっぱいで短波放送廃止 ~ 反対署名

いつも貴重な情報を頂いている「Shortwave Central」の1月14日の記事には驚きました。

Radio Bulgaria slated to leave shortwave January 31

世界、とくにヨーロッパの国際短波放送離れには、歯止めがかかりませんね。
Radio Bulgariaは私も大好きな局の1つですので、大変残念な決定です。
送信インフラの解体まで決定されているようなので、かなり難しいとは思いますが
できうることならば放送継続を望みたいです。

ということで、以下のWebページより嘆願書への署名が行えます。

http://www.saveradiobulgaria.com/

Saveradiobulgaria


今朝の私の署名を含め、現在、日本より7名が署名しています。


2012年1月14日 (土)

Voice of Turkey - Emirler, TURKEY

連続でVoice of TukeyからQSL到着です。
今回は昨年11月に受信した英語放送、B11スケジュール最初のRepに対するものでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110324
Date:November 9, 2011
Time:6:29-7:23
Freq:9,610 kHz
TxLocation:Emirler, TURKEY
SINPO:45443
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*-A46A, QSL&B11スケジュール表)

20110324_qsl_dsgn 20110324_qsl_data

2012年1月13日 (金)

I.R.I.B.ラジオ日本語からニューイヤーカード

I.R.I.B.ラジオ日本語からお年賀が届きました。年賀カードとカレンダーです。
ここのカレンダーは西暦なので、イスラム圏から届くカレンダーのなかでは
日本で実際に使用するには勝手がよいですね。

G20120003_new_year_card1 G20120003_new_year_card2 G20120003_calender2012


2012年1月11日 (水)

Voice of Turkey - Emirler, TURKEY

Voice of Tukeyから今年最初のQSL到着です。
今回はウズベク語放送です。この手の言語の放送も、私は英語でRepしますが
一番困るのはSAの英語表記ですね。WRTHにIDが記載されているものはいいのですが
UzbekやUrduなどは記載が少なくて・・・「Turkiya Ovozi Radiosi」今回はこう表記しました。
間違っていたらゴメンナサイ(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110341
Date:December 6, 2011
Time:20:28-20:56
Freq:13,625 kHz
TxLocation:Emirler, TURKEY
SINPO:44443~34333
Language:Uzbek
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A31A, QSL&B11スケジュール表)

20110341_qsl_dsgn 20110341_qsl_data

2012年1月10日 (火)

Radio Taiwan International - Tainan, TAIWAN

RTI日本語課玉山から久しぶりのQSLです。昨年のこのQSLシリーズは結構気に入っていて、
英語放送と日本語放送を合わせて、なんとかコンプリートさせたいと思っていましたが
英語課からのQSLが秋ごろから変わってしまったようなので、最終的に成就できるかは???
今回のQSLデザイン「新竹火車站」は英語課からも発行頂いていたものですが
本ブログ初お目見えなので掲載します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110185
Date:June 5, 2011
Time:7:30-7:57
Freq:11,605 kHz
TxLocation:Tainan, TAIWAN
SINPO:54433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(A&E208A, QSL)

20110185_qsl_dsgn 20110185_qsl_data

2012年1月 5日 (木)

All India Radio G.O.S. - Bengaluru, INDIA

インドのAll India Radioから一挙に3枚のQSLが届きました。
7月のRepから1枚、9月末のRepから2枚です。
7月のQSLは、2011/10/11の記事で記載したQSLの一部と重複でした。
9月末のRepもご多分に漏れず「3日分のRepをまとめて」送ったのですが、そのうちの2日分(GOS-IとGOS-IIの1つずつ)で
それぞれQSLが発行されたようです。単日受信日記載のQSLは今回が初めてです。
また、9月末の受信は、Hadzukiが入院した際に病室に持ち込んだICF-SW7600GRで受信したものなので、良い記念になりました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110219
Date:July 24, 2011
Time:07:59-08:30
Freq:13,605 kHz
TxLocation:Bengaluru, INDIA
SINPO:44444~23322
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2&MP3-A158A, QSL)

20110219_qsl_dsgn 20110219_qsl_data
Spc16


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110281
Date:September 27, 2011
Time:19:10-20:00
Freq:17,800 kHz
TxLocation:Bengaluru, INDIA
SINPO:54433
Language:English
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(IRC*2-A76A, QSL)

20110281_qsl_dsgn 20110281_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110282
Date:September 29, 2011
Time:8:13-8:59
Freq:13,605 kHz
TxLocation:Bengaluru, INDIA
SINPO:54433
Language:English
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(IRC*2-A76A, QSL)

20110282_qsl_dsgn 20110282_qsl_data


Polskie Radio dla Zagranicy - Sackville, CANADA

カナダのSackvilleから送信されたPolish Radio External Serviceのポーランド語放送は
B11では日本時間の朝に良好に受信できています。
昨年12月クリスマス前にWebフォームでRepした分に対するeQSLが届きました。
Polskie Radioは、eQSLに切り替えたと英語課より連絡いただいてからも、
放送言語課の方針によるのか、紙カードでも昨年9月(この時はロシア語放送)にいただきました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110355
Date:December 17, 2011
Time:7:15-8:00
Freq:15,260 kHz
TxLocation:Sackville, CANADA
SINPO:35433
Language:Polish
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(H17E,eQSL)

20110355_eqsl_data_2

2012年1月 4日 (水)

Radio Free Asia - Tinian, NORTHERN MARIANA ISLANDS

RFA開局15周年記念QSLシリーズ。デザインはRFA #42。
このカードの受領で、2011年のQSLデザイン(#35~#42)を全種、発行頂いたことになります。感謝。
今回の”言葉”は、RFAの社長さん(この肩書きはもしかしたら不適切かもしれませんが)のようですね。
実は今回のRepでは、HadzukiがWebフォームへの入力を間違えました。
すると、RFAでQSL発行業務に携わっておられるValerie Johnsonさんより間違いの指摘メールが届きました。
すぐに訂正事項を返信したのですが、消印から判断すると、それを受けてすぐにこのQSLを発行してくれたようです。
(受信時間はHadzukiが間違ってRepしたままですけど)
本当に細やかな心遣いに感謝するとともに、Repする際の記載ミス撲滅を今年の目標に加えることとしました


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110361
Date:December 26, 2011
Time:21:30-22:00
Freq:13,595 kHz
TxLocation:Tinian, NORTHERN MARIANA ISLANDS
SINPO:44444
Language:Burmese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(H7A, QSL)

20110361_qsl_dsgn 20110361_qsl_data

Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM

「ベトナムの声」日本語課より昨年12月受信のQSLが届きました。
デザインは屋台街でしょうか。ベトナム提灯のオレンジ色の灯りが薄暮の中に映えます。
当地ではこのところ、20時、21時台の放送以外は、かなり受信状態が悪いです。
私の受信環境に起因する問題ならよいのですが・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110350
Date:December 14, 2011
Time:21:00-21:27
Freq:12,020 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:54433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E17A, QSL)

20110350_qsl_dsgn 20110350_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
VOVの今回の切手は、なんと「ヘミングウェイ没後50周年」(2011年発行) の10500ベトナムドン切手。
HadzukiがBCLを始めた時には、まだベトナム戦争が続いていて、南ベトナムのLiberated Radio Stationを夜間にICF-5800で受信していました。
それを考えると、今、この切手がベトナムで発行されている事実は感慨深いですね。

20110350_stamp


2012年1月 2日 (月)

Voice of Mongolia からニューイヤーカード

Voice of Mongolia日本語課より、国際書留で年賀カードが届きました。
カードの表のデザインはクリスマス柄ですが、中身は新年のご挨拶です。
いつものように金子さん、ボルガンさん他、スタッフのみなさんの直筆サイン入りです。

G20110001_new_year_card1 G20110001_new_year_card2


WYFR Family Radio - Ockeechobee, FL, USA

Family RadioからQSLを頂きました。フロリダ州Ockeechobee送信のQSLは初Getです。
今回は受信日時、周波数とも正しく記載いただけました。

前回Repの返信がスイスからだったことは2011/11/4の記事に書きましたが、
今度の返信はスタンプを見る限りUKからの返信にようです。
Repはいつも同じEメールアドレスに送っているのに、返信の発送国が毎回異なるのは
ちょっと興味深いですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110331
Date:November 13, 2011
Time:7:00-7:30
Freq:9,690 kHz
TxLocation:Ockeechobee, FL, USA
SINPO:44433~34333
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E49A, QSL&冊子&ステッカー&栞&スケジュール表)

20110331_qsl_dsgn 20110331_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
「Family Radio News」なる小冊子を頂きました。メイン記事の「WYFR:An Outreach Built from the Ground Up」は、Ockeechobee送信所建設に関する記事で、キリスト教徒でないHadzukiでも楽しめます。
その他、2011/11/04の記事と同じステッカーと栞も頂きました

20110331_book


BCL復活4周年

1月2日は、HadzukiのBCL復活記念日です。

2008年の1月2日に、その前年にオークションで衝動落札したSONY ICF-5900W(落札後半年間箱詰め状態)を
引っ張り出して、そして「再びBCL」の道にどっぷり嵌っていきます。

私は昭和50年4月からBCLを始めたのですが、たしか当時はICF-5900はまだ発売されていず、
ICF-5800を愛用していました。

ですので、ICF-5900の使い勝手もよくわからず、復活初日は取説を横に置いて、
「ほ~」「へ~」とか唸りながら、いじくりまわすだけだったと記憶していました。

で、あらためて2008年1月2日の受信ログを見直してみると、
以下のような感じで、操作感を覚えながら
まずは手始めの日本語放送を聴いていたようです。

TimeFreqSINPOStationLanguage
17:00 7,275kHz44333KBS World RadioJapanese
18:12 7,580kHz54544Voice of KoreaJapanese
18:1517,760kHz44333BBC World ServiceEnglish
19:00 7,190kHz55544China Radio InternationalJapanese
20:00 9,735kHz55544Radio Taiwan InternationalJapanese
21:06 720kHz24442Voice of RussiaJapanese
22:00 7,160kHz43433Radio Thailand World ServiceJapanese
22:0511,980kHz44433KSDA/AWR希望の声Japanese

このあと程なく、我が家にはHadzukiの大学のころの愛器(と同一の)YAESU FRG-7700が
登場することになります。

2012年1月 1日 (日)

Rádio Nacional da Amazônia - Brasília DF, BRAZIL

元旦の朝、ドアチャイムがピンポ~ン 「郵便局です~書留です」・・・誰だ正月早々書留とは?
2012年の初返信は、ブラジルの国内放送Rádio Nacional da Amazôniaからでした。
見様見真似で書いたポルトガル語のRepですが、昨年のVOA-SaoTomeに続き、なんとか通じてくれたようです。
レター内容は受信データの記載がない不完全QSLで「礼状」の位置づけかと思います、
まずは私の名前と、Rádio Nacional da AmazôniaのCoordinatorであるLuciana Coutoさんと思われる署名が入っているので、
とりあえず正月のご祝儀モードで掲載します。
BCL再開後、ブラジルからの郵送返信は初めてなので、元旦から縁起が良いです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110299
Date:October 19, 2011
Time:16:27-17:10
Freq:11,780 kHz
TxLocation:Brasília DF, BRAZIL
Language:Portuguese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*2-A44A書留, QSLレター(不完全)&ブラジル観光パンフレット)

20110299_qsl


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
同封でブラジルの観光パンフレットを頂きました。

20110299_tour_guide

2012年 謹賀新年

2012kotatuneko_w420

新年あけましておめでとうございます。
上の年賀状が、「かつてのBCL少女」であり現在猫大好き漫画家のわが妻の年賀状を拝借しました。

昨年は自分自身で34局を選択し、毎月その半数にRepすることを目標としました。
結果は6月を除いて毎月50%を超えることができ、合計365通のRepを送ることができました。
結果的には、大みそか現在で242枚のQSLを発行頂いており、各局のみなさまには
感謝の気持ちでいっぱいです。

今年も同様に30局程度をチョイスして、「継続は力なり」的なRepをしていこうと思っています。

2012年壬辰の今年もよろしくお願い申し上げます。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31