フォト
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

Radio Romania International - Galbeni, ROMANIA

Radio Romania Internationalのアラビア語課から3月デザインのQSLが届きました。
ちょっとカードが痛んでしまっているのが残念ですが、写真にしてしまうとあまり目立ちませんね
デザインはアルジェシュ県(Județul Argeș)にある「Harsesti Town Hall」とのこと。
今年のQSLデザインは、The Golesti Wine-Growing and Fruit-Growing Museum所蔵の、有名な建造物の写真のようですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120071
Date:March 3, 2012
Time:16:30-16:56
Freq:15,155 kHz
TxLocation:Galbeni, ROMANIA
SINPO:44333
Language:Arabic
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E24A, QSL)

20120071_qsl_dsgn 20120071_qsl_data

2012年3月29日 (木)

KBS World Radio - Gimje, REPUBLIC OF KOREA

KBS World Radioより、ようやく2012年の第1四半期デザインのQSLが届きました。
スペイン語課からのQSLですが、いつものように(?)、受信データは間違っています(笑)。
今回は受信日が3月12日と記載されていますが、正しくは3月18日でした。
今年のQSLデザインは、この路線なのでしょうか・・・
今回のデザインは、KBSで2011年7月20日から放映された「姫の男(公主の男):공주의 남자」とのこと。
朝鮮王朝版ロミオとジュリエット、のようなお話らしいですが・・・すみません興味ゼロです

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120083
Date:March 18, 2012
Time:10:00-11:00
Freq:11,810 kHz
TxLocation:Gimje, REPUBLIC OF KOREA
Language:Spanish
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E11A, QSL&専用受信報告用紙&ステッカー)

20120083_qsl_dsgn 20120083_qsl_data


Radio Vaticana - Sainta Maria di Galeria, VATICAN CITY

3月Repに対するRadio VaticanaからのQSLが届きました。
前回と同じレトロなカードですので、データ面をメインに掲載します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120067
Date:March 3, 2012
Time:7:00-7:42
Freq:9,600 kHz
TxLocation:Sainta Maria di Galeria, VATICAN CITY
SINPO:34433
Language:Chinese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A25A, QSL)

20120067_qsl_data 20120067_qsl_dsgn

2012年3月27日 (火)

Radio Thailand A12 日本語放送

Radio Thailandの日本語放送、9575kHzにいるの先ほど22:07-22:14で確認しました。
A12になって以降、新周波数で発見できずに
探し回っていましたが、さきほどようやく発見しました。

22:07 9575kHz 43433~42322 Radio Thailand World Service-Udon Thani, THA (Japanese)

同波の混信が結構厳しかったですね。もうしかしたら3波くらい出ているかもしれません。
しかし、混信に浮き沈みしながら、コジマヒデミさんのお声が聞こえ、ようやくたどりつきました。
ニュース終了時のいつもの「おやすみなさ~い」は、A12も健在で一安心です。。。


2012年3月26日 (月)

Islamic Republic of Iran Broadcasting World Service, Radio Japanese - Sirjan/Kamalabad, IRAN

IRIBイランイスラム共和国国際放送ラジオ日本語より、45枚目のQSLが届きました。
昨年11月から今年1月にかけてRepした5通に対するQSLになります。
2月、3月と連続のQSL受領。これは最近の私の「のんびりRep」では、なかなか頑張った感じです。
さて、今回のQSLデザインは前回と同様に、旧シリーズのデザインでした。このデザインはNo.5のデザインです。
本Blogでは初お目見えですので掲載します。

同封されていた直筆メッセージは大村一郎さんによるもの。2月いっぱいで退局された大村さんの
最後のメッセージですね。BCL復活以来、多くのメッセージの交換をさせていただいたので
大変残念です。今後のご活躍をお祈りいたします。

ところで、昨年12月3日の金曜広場でお話の出ていた「ザクロ」。私が子供のころは、我が家の庭先にもザクロの木があり、
実がつくと親の目を盗んでは頬張っていました。IRIBラジオ日本語を聴き始めてから、ザクロがイランの特産物であることを知り、
近所の輸入食品を扱うスーパーマーケットでザクロジュースを見かけた際に、裏のラベルを確認してみたところ、
「原産国:イラン」と書かれていて驚きとともに納得。
ザクロジュールは健康・美容にも良いとのことで、日本でも注目されているようですが、なにせ高価ですね(笑)。
なかなかジュース1リットルに1000円、1200円とは躊躇してしまいます。
また、子供のころ庭先で食べていた経験から、ザクロが高価だという認識もありませんでしたので、二重の驚きでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#Rep.DateTimeFreq.SINPOTxLoc
20110333November 23, 20116:21-6:577,200 kHz54433Sirjan, IRAN
20110337December 3, 20116:11-6:57 6,145 kHz54444~54433Sirjan, IRAN
20110348December 14, 20116:27-6:576,145 kHz54444~54333Sirjan, IRAN
20120006January 1, 201222:56-23:27 9,585 kHz54444Kamalabad, IRAN
20120018January 20, 201222:47-23:27 7,200 kHz44433~34433Kamalabad, IRAN

Language:Japanese
#20110203(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
#20110300(YAESU FRG-7700+SONY AN-12)
その他(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(Rep.20120018:E64A, QSL&礼状&番組表)

20120018_qsl_dsgn 20120018_qsl_data

2012年3月24日 (土)

Radio Free Asia - A12 Daily Broadcast Frequencies

RFAからA12スケジュールが届きましたので
参考までに掲載しておきます。
各国語の放送時数は変わっていないようですが、
Uyghur語の1000JSTからの放送が4波から5波になるなど、
放送周波数の数には増減があるようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
A12 Daily Broadcast Frequencies
As of Mar 25, 2012
All times UTC

Burmese (4 hours daily)
0030-0130 12115, 15700, 17835
1230-1330 7390, 9335, 13675
1330-1400 7390, 9335, 12140
1400-1430 7390, 9335
1630-1730 9945

Cantonese (2 hours daily)
1400-1430 9605
1430-1500 7280, 9605
2200-2300 9720, 11785

Khmer (2 hours daily)
1230-1330 12140, 15145
2230-2330 5840, 13740

Korean (5 hours daily)
1500-1700 648, 5820, 7210, 7455
1700-1800 648, 5820, 9975
1800-1900 648, 5820, 7465
2100-2200 648, 7460 9385 11945

Lao (2 hours daily)
0000-0100 15545, 15690
1100-1200 9325, 15120

Mandarin (12 hours daily)
0300-0400 13785, 15120, 15615, 15635, 17485, 17855, 21595, 21650
0400-0500 13760, 15615, 15635, 15660, 17615, 17855, 21480, 21580
0500-0600 13760, 15615, 15635, 15660, 17615, 17855, 21580, 21710
0600-0700 13760, 15615, 15635, 17495, 17615, 17855, 21720
1500-1600 9455, 9905, 11540, 11965, 12005, 13640, 13675
1600-1630 5855, 9455, 9905, 11540, 11870, 12005, 13675
1630-1700 5855, 9725, 9905, 11550, 11610, 11870, 13675
1700-1800 5855, 7280, 9355, 9455, 9540, 9905, 11695, 13780
1800-1900 7280, 7355, 9355, 9455, 9540, 9690, 11540, 13780
1900-2000 1098, 5855, 7260, 7355, 7435, 9355, 9455, 9875, 9905, 11785, 13780
2000-2100 1098, 5855, 6140, 7260, 7355, 7435, 9355, 9455, 9905, 11785
2100-2200 1098, 5855, 6140, 7355, 7435, 9455, 9905
2300-2400 7540, 9535, 11760, 11785, 15430, 15585

Tibetan (10 hours daily)
0100-0200 9680, 9885, 11695, 17505, 17730
0200-0300 9885, 11695, 11745, 17610, 17730
0600-0700 17510, 17765, 21500, 21690
1000-1100 13680, 15435, 17495
1100-1200 7470, 13830, 15670, 17495
1200-1400 7470, 11605, 13795, 13830, 15670
1500-1600 9370, 11585, 11795, 11835
2200-2300 7505, 9815, 9880
2300-2315 7505, 9805, 9815, 9875
2315-2400 7505, 9805, 9875, 9900

Uyghur (2 hours daily)
0100-0130 9350, 9400, 11895, 11945, 17640
0130-0200 9350, 9400, 11895, 11945, 17635
1600-1700 9370, 9555, 9975, 11590

Vietnamese (2.5 hours daily)
0000-0030 7445, 11605, 13730, 15570
1400-1430 1503, 9715, 11605, 12075, 13640
1430-1500 9715, 11605, 12075, 13640
2300-2330 1503
2330-2400 1503, 7520, 11605, 13730, 15570

2012年3月23日 (金)

Radio Taiwan International - Paochung, TAIWAN

RTI英語課からの今年最初のQSL到着です。
デザインは昨年も頂いた台南送信所のアンテナ。
どうしてもQSLデータの送信所とQSLデザインの送信所が一致しませんね~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120041
Date:February 17, 2012
Time:12:07-12:53
Freq:15,320 kHz
TxLocation:Tainan, TAIWAN
SINPO:44444~34433
Language:English
Program:News, Hear in Taiwan, Taiwan Today, Women Making Waves
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E35A, QSL&ボールペン&下敷き?&TaipaiWave&B11スケジュール&専用受信報告用紙)

20120041_qsl_dsgn 20120041_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
一応「下敷き」と書きましたが、ホントのところ何なのか分かりません
あとRTIロゴ入りのボールペンも頂きました。後程アップします。

20120041_shitajiki_1 20120041_shitajiki_2


2012年3月22日 (木)

Deutsche Welle - Kigali, RWANDA

昨年10月末の「DW最後の海外向けドイツ語短波放送」以来、久しぶりにDWにRepしてみました。
朝のルワンダKigali送信の25mb、中央/東アフリカ向け英語放送は、ちょうどビームの方向がこちらを向くようで、
当地でもかなり良好に受信できていました。
Repは以前と同様に、Eメールにて送ってみましたが、とても早い返信です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120077
Date:March 12, 2012
Time:6:23-7:00
Freq:12,070 kHz
TxLocation:Kigali, RWANDA
SINPO:35433
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E10A, QSL)

20120077_qsl_dsgn 20120077_qsl_data

2012年3月21日 (水)

Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA

先月お試し感覚でRadio Romania Internationalの英語以外のさまざまな言語にRepしてみたのですが、
どこも返信優秀で、アラビア語課、中国語課に続き、ロシア語課からもQSLが届きました。

QSLデザインはすでに掲載済みですので小さく、データ面をメインに掲載します。
手書きで「Russian Service IRR」と書かれています。「RRI」ではなく「IRR」なのは
ロシア語でのこの局の呼称「ИНТЕРРАДИО РУМЫНИЯ」(InterRadio Romania)を
略しているためと思われます。
QSLの他に、個人名宛の礼状を頂きました。これは他の言語からの返信では、いままでに見られないことですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120055
Date:February 25, 2012
Time:23:30-23:56
Freq:15,160 kHz
TxLocation:Tiganesti, ROMANIA
SINPO:44433
Language:Russian
Programs:Культурное обозрение, Клуб DX
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E25A, QSL&礼状&ステッカー&2012年ポケットカレンダー&B11番組表)

20120055_qsl_data 20120055_qsl_dsgn
Spc16


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回2枚の初見の切手が貼られていました。1つは和名ではヒモゲイトウ(紐鶏頭)とかセンニンコクとか呼ばれている「Amaranthus caudatus」です。券面には「Motul Curcanului」という名称も印刷されていますが、ネットで調べると同じ植物を指しているようです。一緒に写っているのは七面鳥でしょうか。この切手シリーズは、10種類のルーマニアと花と動物の組み合わせで、2012年-今年発行された切手シートのようです。
もう1つは、よく見かけるルーマニア古い陶器のシリーズ切手のようですね。券面の印刷は「Curtea de Argeş」。クルテア・デ・アルジェシュはルーマニア有数の古い都市とのことで、そこで出土した壺のようです。

20120055_stamp2 20120055_stamp1

2012年3月19日 (月)

Voice of Mongolia - Ulaanbaatar, MONGOLIA

「モンゴルの声」から今年3枚目のQSL到着です。
このところ「モンゴルの声」日本語課からの返信は、かなり迅速ですね。
なにかしら方針が変わったのか、リソースかインフラが整備されたのか、
とても有り難いことです。
さて、今回のQSLデザインは、なんとも美しいですね~ポストの前で暫し見惚れてしまいました。
この月夜(?)の街並みはウランバートルなのでしょうか?

今回の放送では、ロックグループ「HARANGA」のヴォーカリスト・ハグワスレン(Lhagvasuren)さんの特集とのことでした。
彼の歌「月ほど遠くの国」というバラードは、とても美しく、録音を何度も聴きかえしています。
彼らのCDは、なかなか日本では入手できないのですが、根気よくインターネットなどで探してみたいと思います。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120072
Date:March 3, 2012
Time:18:01-18:29
Freq:12,085 kHz
TxLocation:Ulaanbaatar, MONGOLIA
SINPO:54433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*1+$US1*1-A14A, QSL)

20120072_qsl_dsgn 20120072_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回のQSLに貼ってあった切手は、シベリアアイベックス(Capra sibirica)をあしらったシンプルな切手でした。ここに抜粋、拡大しておきます。

20120072_stamp


China Radio International - Xi'an, CHINA

中国国際放送から今年2度目のQSL到着です。
久しぶりに陝西省西安からの送信を聴いてのRepでした。

QSLデザインは、再び「中華民族大家庭」のメンパ族。人口7千人とのことで、さすがにこのレベルになると
「初耳」の少数民族です。
お顔立ちは、日本人とまったく見分けがつきませんね。(漢民族より日本人っぽいです)
首飾りなどをみると女性でしょうか。
このような中性的なお顔立ちのオバサン、近所にもいっぱいいます。
・・・個人的には一目で「おね~ちゃん」の方がウレシインデスケド 

eQSLはアルバニア語放送紹介でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120040
Date:February 17, 2012
Time:08:28 - 08:57
Freq:9,435 kHz
TxLocation:Xi'an, Xianyang, Shaanxi, CHINA
SINPO:54444
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E31A, QSL&切り紙&専用受信報告用紙&手紙&かけはし)

20120040_qsl_dsgn 20120040_qsl_data 20120040_eqsl_dd
Spc16


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2012年、2つめの切り紙を頂きました。(これまで「切り絵」と記載していましたが、CRI放送内でも「切り紙」という表現を使っていたので、「切り紙」に改めます)
また、いつもCRIからの封筒には「ポン」とスタンプが押してあるだけなのですが、今回はちょっと違った中国邮政(China Post)のスタンプが貼ってあったので紹介しておきます。

20120040_qsl_kirigami 20120040_qsl_stamp

HCJB Global Voice Australia - Kununurra, AUSTRALIA

HCJB Global Voiceの日本語放送から2月と3月のRepに対する各QSLが同梱で届きました。
最近は返信が早かったので、どうしたのかな?と思っていたところでした。
2月のQSLデザインは「アボリジニ・ドットペインティング」
3月のQSLデザインは「HCJB Control Room - Quito Ecuador」

同封されていたProgram Noteでの解説では、
「放送用の番組テープを24時間放送する番組自動送出室ですが、テープの取り外しだけは手動です」
とのこと。
いろいろと世の中、自動化されていきますが、ちょっとしたことは
どうしょうもなく「手動」ってこと、たくさんありますね。
Hadzukiは本業がコンピュータのSEですので、けっこう切実です。

そういえば、以前にロシアの声(当時)の岡田和也さんと、
「いまだに切手の自動貼り機って見ないですね」とメールでやり取りしたことを
思い出しました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120039
Date:February 11, 2012
Time:07:30-07:59
Freq:15,525 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
SINPO:54444
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(切手\80*2-J36J, QSL&ProgramNote)

#Rep.20120068
Date:March 3, 2012
Time:07:30-07:59
Freq:15,525 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
SINPO:44444
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(切手\80*2-J15J, QSL&ProgramNote)

20120039_qsl_dd 20120068_qsl_dd

Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA

Radio Romania Internationalの英語課と中国語課から、それぞれ2月デザインのQSLが届きました。
アラビア語課に引き続き、中国語課へもWeb-FormからRepしてみましたが、やはり早い返信でした。
英語課からのQSLには、いつものように
「Your February report is the 2nd in your 3rd year of Club Membership」
の書込みがありますが、アラビア語課と同じように、中国語課からのQSLには何も記載がありません。
やはり、Deplomaのためのカウントは、各放送言語のセクションごとのようです。

QSLデザインはすでに掲載済みですので小さく、データ面をメインに掲載します。
英語課の受信時間は間違っていますが、これは私のRepに誤記があったため。
すぐに訂正版Repを送りましたが、誤記のほうでconfirmされてしまいました、お恥ずかしい。
また、中国語課のほうは、受信日が「February」としか書かれていず、残念ながら不完全です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120032
Date:February 4, 2012
Time:15:29-15:57
Freq:21,600 kHz
TxLocation:Tiganesti, ROMANIA
SINPO:35433
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A41A, QSL)

#Rep.20120045
Date:February 20, 2012
Time:23:00-23:26
Freq:11,825 kHz
TxLocation:Tiganesti, ROMANIA
SINPO:44333
Language:Chinese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E23A, QSL&2012年ポケットカレンダー)

20120032_qsl_data 20120045_qsl_data 20120045_qsl_dsgn

All India Radio G.O.S. - Bengaluru, INDIA

本日3/19は、一気に6通の返信封筒がポストに入っていました!
偶然? どこかで留め置かれていたのでしょうか?

まずは、インドのAll India Radioから昨年暮れ29日~大晦日の「3本Rep」に対するQSLが届きました。
なぜ12/30が抜けているかというと、その日は「コミックマーケット」参加(出展)の日だからです。
(ど~でもいいことですが、Hadzukiが主催する「映画は猫映」もよろしくお願いします)

さて今回はGOS-IとGOS-IIをまとめて1枚です。前回はGOSのサービス毎に発行されました。
・・・う~ん、基準が分からん。きっと担当者の「気分」なのでしょうね
今回のQSLデザインは、インドの中部にあるマディヤ・プラデーシュ州の丘陵の村サンチ(Sanchi)の大乗仏教遺跡。
1989年に世界遺産に登録された仏塔・寺院のうち、写真のものは卒塔婆(ストゥーパ)の「第一塔」(Stupa 1)と思われます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#Rep.DateTimeFreq.SINPO
20110362December 29, 20118:04-8:3913,605 kHz54444
20110363December 29, 201119:19-20:00 17,800 kHz54343
20110364December 31, 20117:43-8:2513,605 kHz54444~23332

TxLocation:(all) Bengaluru, INDIA
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A70A, QSL)

20110264_qsl_dsgn 20110264_qsl_data


2012年3月15日 (木)

Radio Bulgaria - Plovdiv, BULGARIA

おそらく私にとってのRadio Bulgariaの短波放送最期のQSLです。
といっても、最終回の放送を聴いたわけではなく、1月中に聴いた3日分をRepしたのみですので
特別な記載はありません。
しかし、ここ数年、「これが最後」というQSLを手にするたびに、寂しさがつのりますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#Rep.DateTimeFreq.SINPO
20120027January 3, 20126:13-6:599,400 kHz35333~24322
20120028January 7, 20126:16-6:599,400 kHz25322~35333
20120029January 23, 201215:59-16:299,800 kHz24332

TxLocation:(all) Plovdiv, BULGARIA
Language:Spanish
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A&E45A, QSL)

20120029_qsl_dsgn 20120029_qsl_data

2012年3月12日 (月)

Radio Thailand World Service - Udon Thani, THAILAND

Radio ThailandのRepは、このところずっとIBB Udon Thani送信所へ送っています。
そして、IBB Udon Thani送信所からは、いつもの「オレンジ色」の封筒でQSLが送られてきました。
すっかりこの形式に定着していたのですが、
今回はバンコクのRadio Thailand本局からQSLカードの返信がありました!

昨年一度だけ、完全不完全ベリを頂いたことはあったのですが、
データ記入されたQSLは初Getです。
いつものIBB送信所のスタッフとは違った、タイ文字を思わせる独特のアルファベットで
丁寧に手書きされています。
(使用言語がタイ語になっているにはご愛嬌・・・英語放送でした)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120031
Date:February 4, 2012
Time:09:00-09:29
Freq:13,745 kHz
TxLocation:Udon Thani, THAILAND
SINPO:54444
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*1-A36A, QSL)

20120031_qsl_dsgn 20120031_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回は珍しくRadio Thailand本局からの返信でしたので、参考までに封筒も掲載します。モザイクをかけてしまいましたが、宛先の住所など、タイ文字風の手書きアルファベットがとても美しく、ポストから取り出した時に「ほ~」と、思わずうなってしまいました。

20120031_envelope


Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM

「ベトナムの声」日本語課よりQSLが届きました。
デザインは、2011年11月25日の記事と同じ、ベトナム山岳地帯の棚田での田植え風景です。
ここまで急峻な斜面の棚田が日本で作られているのかは分かりませんが
写真右手下にある小屋、これは日本では見ないですね。
田植え作業中にだけ仮設される休息所でしょうか?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120047
Date:February 21, 2011
Time:21:00-21:27
Freq:12,020 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:54433~44333
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E17A, QSL)

20120047_qsl_dsgn 20120047_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回の切手は「辰年」の切手でしょうか。デザイン化された龍が良い感じです。

20120047_stamp


2012年3月10日 (土)

Radio Taiwan International - Tainan, TAIWAN

昨年10月以来、RTI日本語課からの久しぶりのQSLが到着です。
2011年QSLシリーズの9枚目(私が受け取った9種類目という意味)。
このシリーズはもう増えないかと諦めていたのですが、リクエストした「台北府城北門」のカードを発行頂いて
ほんとうに感謝です。

「台北府城北門」は正式名称「承恩門」ですが一般的には単に「北門」と呼ばれているそうです。
台北府城は四方を城壁で囲んだ中国式の都城で1882年の築城。造営の理由は、日本軍の侵略に対する防備。
しかし、下関条約で日本に割譲されると、すぐに城壁は取り壊されたので、この門が門として機能した期間は、
僅か十数年に過ぎなかった、とのことです。う~ん、知らないことだらけ。
QSLカードはデザインされた史跡・旧跡の歴史を紐解くよいきっかけになりますね。

データ面へ書き添えられたメッセージに「ジェイ・チョウのCDを購入されましたか」とあるのは
この日の番組「ようこそT.room」で紹介されたジェイ・チョウ/周杰倫のニューアルバム「感嘆符(驚嘆號)」が
なかなか良かったので購入検討している、とRepに書き添えたため。
もちろんAmazonで購入しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110316
Date:November 3, 2011
Time:22:20-22:27
Freq:11,605 kHz
TxLocation:Tainan, TAIWAN
SINPO:54433
Language:Japanese
Program:ようこそT.room、台湾ミニ百科、対外関係
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(A&E124A, QSL)


20110316_qsl_dsgn 20110316_qsl_data

2012年3月 9日 (金)

Radio Vaticana - Sainta Maria di Galeria, VATICAN CITY

2月Repに対するRadio VaticanaからのQSLは、これまたレトロなカードが発行されました。
どうやら1981年。開局50周年記念、といったところでしょうか。
復刻カードかとも思いましたが、紙質からすると、データ面がかなり黄ばんでいるので実物のようです。
こんな掘り出し物のカードを発行していただき、Lim神父さんに感謝です!
1981年(昭和56年)と言えば、30年前。私もまだBCL休眠前でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120035
Date:February 10, 2012
Time:07:00-07:42
Freq:9,600 kHz
TxLocation:Sainta Maria di Galeria, VATICAN CITY
SINPO:44433~43433
Language:Chinese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A26A, QSL&ステッカー)

20120035_qsl_dsgn 20120035_qsl_data_2

2012年3月 8日 (木)

Voice of Russia - Vladivostok, RUSSIA

1月のRepに先を越されてしまいましたが、昨年12月のRepに対するVoice of Russia英語課からの
QSLが届きました。
封筒の消印を見ると昨年12月28日。いつものVOR英語課にしては時間がかかっていますね。
どこかで留め置かれたか・・・もしかして船便?(そういえば、「PAR AVION」の文字がどこにも見当たりませんね)
QSLデザインは「人類初の有人宇宙飛行から50周年」シリーズ。
このデザインも、個人的には初めて頂くものです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110360
Date:December 23, 2011
Time:12:00-13:00
Freq:12,040 kHz
TxLocation:Vladivostok, RUSSIA
SINPO:54444~43443
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*1-E75S?, QSL,2012年ポケットカレンダー)

20110360_qsl_dsgn 20110360_qsl_data

Voice of Russia - Angarsk, RUSSIA

「ロシアの声」日本語課から今年最初の返信。昨年11月から今年元旦のRepに対する3枚のQSLが届きました。
カードデザインは皆以前に頂いているものですので、本ブログ初お目見えの今年元旦の#Rep.20120003に対するQSLのみ、デザイン面を掲載します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#Rep.DateTimeFreq.SINPO
20110335November 28, 201121:27-21:586,085 kHz53433
20110351December 14, 201121:27-21:586,085 kHz53433
20120003January 1, 201221:28-21:586,085 kHz53443

TxLocation:(all) Angarsk, RUSSIA
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(Rep.20120003:A63A, QSL&礼状&番組表)

20110335_qsl_data 20110351_qsl_data

20120003_qsl_dsgn 20120003_qsl_data

2012年3月 6日 (火)

Voice of Vietnam から今年の3、5、10年賞の案内

昨年秋に実施されたVOVの3、5、10年賞。
私も3年賞を頂きました。

G20110021_glass_shield


今年も企画されるのか、を先日の受信報告時に質問してみたところ
以下のような回答をメールでいただきました。
今年も秋に応募を受け付けるようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
日頃から、私達の日本語放送をよくお聞きくださり、受信報告書をお寄せくださり、ありがとうございます。
さて、今年も、3年、5年、10年連続して日本語放送をお聞きいただいたリスナーの方々に
特別なベリカードと記念品をプレゼント致します。
応募期間は、9月7日の当放送局創設を記念する際に設定される予定です。
そこで、その時に、○○(私の名前)様にお知らせを送りします。お待ちくださいね。
では、お元気でお過ごしください。

VOV日本語課スタッフ一同

2012年3月 5日 (月)

Voice of Mongolia - Ulaanbaatar, MONGOLIA

「モンゴルの声」から今年2枚目のQSL到着です。
最近はモンゴルの雄大な景色を写した絵葉書をベースにしたQSLが多かったですが
今回は久しぶりにイラストデザインのQSLです。
「750th Anniversary of The Mongolian Secret History」という意味深なメッセージとともに描かれているのは
大ハーンこと第2代モンゴル帝国皇帝・オゴデイにようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120038
Date:February 10, 2012
Time:17:59-18:30
Freq:12,085 kHz
TxLocation:Ulaanbaatar, MONGOLIA
SINPO:54433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*1+$US1*1-A22A, QSL)

20120038_qsl_dsgn 20120038_qsl_data

2012年3月 1日 (木)

Radio Bulgaria からSeason's Greeting

1月末で短波放送が終わってしまったRadio Bulgariaですが、
その後もスペイン語課からは1月末にe-mailで送ったRepに対する確認メールが届いています。

そして、3月になってすぐ、下のようなSeason's Greetingがe-mailで届きました。

Radiobulgaria

-----------------------------------------------------------------------
¡Un sol radiante besa a la nieve, los seres todos la vida celebran!
FELIZ ABUELA MARTA
-----------------------------------------------------------------------

あちらの方の風俗風習に疎いので、何のグリーティングなのか・・・??
おそらく「春分」にまつわるものだとは思いますが、
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひともご教示くださいませ。
テキストのスペイン語も機械翻訳ではチンプンカンプン

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31