フォト
無料ブログはココログ

« VOA - Voice of America - Pinheira, SÃO TOMÉ E PRÍNCIPE | トップページ | All India Radio - Frequency Schedule »

2012年4月26日 (木)

Islamic Republic of Iran Broadcasting World Service, Radio Japanese - Sirjan/Kamalabad, IRAN

IRIBイランイスラム共和国国際放送ラジオ日本語より、46枚目のQSLが届きました。
今年2月から3月にかけてRepした5通に対するQSLになります。
この時期、IRIBラジオ日本語に突然降ってわいた周波数変更のひと騒ぎ。
ちょうど、そのRepが大半をしめました。
わざわざ混信の渦へ飛び込んだ意図の不明さ、変更直後の誤送信や番組放送順の混乱など、お祭り状態でしたね。
今回のQSLのデータ面にも、その名残りあり。
2月26日の周波数が9585/9580となっています。放送開始からしばらく旧周波数の9585kHzで誤送信して、
その後新周波数の9580kHzに切り替わったRepが、そのまま記録されています。

QSLデザインは、久しぶりに新シリーズのカードです。
Chehel Sotoun(チェヘル・ソトゥーン宮殿)は、1647年にアッバース2世が建てた宮殿。チェヘル・ソトゥーンとは40本の柱(forty columns)の意味だそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#Rep.DateTimeFreq.SINPOTxLoc
20120043February 18, 20126:00-6:576,145 kHz54444~54433Sirjan, IRAN
20120054February 25, 201222:30-23:27 9,580 kHz43433~54444Kamalabad, IRAN
20120057February 26, 201222:30-23:27 9,585/9,580 kHz43433~44433Kamalabad, IRAN
20120066March 3, 2012 6:11- 6:57 7,200 kHz54444Sirjan, IRAN
20120076March 9, 201222:30-23:27 9,580 kHz433433~44433Kamalabad, IRAN

Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(Rep.20120076:E38A, QSL&礼状&番組表&URL一覧カード)

20120076_qsl_dsgn 20120076_qsl_data


« VOA - Voice of America - Pinheira, SÃO TOMÉ E PRÍNCIPE | トップページ | All India Radio - Frequency Schedule »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« VOA - Voice of America - Pinheira, SÃO TOMÉ E PRÍNCIPE | トップページ | All India Radio - Frequency Schedule »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31