フォト
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

Radio Netherlands Worldwide - Talata Volonondry, MADAGASCAR

今年5月10日から11日にオランダ語放送最期の24hrsマラソン放送を行ったRNW。
本日6月29日の放送を以って、短波放送は廃止となります。
奇しくも同じ日、先のオランダ語放送最期の24hrsマラソン放送の記念QSLが届きました。

私が受信したのはマダガスカル中継の13mb。21時台の放送でした。
21時ちょっと前に受信開始した時には信号強度も「並」だったのですが、
その後どんどん強くなり、21時40分ころにはS=9+20dBを超えてました。
13mbですので、ここまで信号強度が上がると、
ほとんど国内局並みの品質の良い受信状態でした。

マダガスカル送信所とオランダ本国に送っておいたのですが、
オランダ本国Hilversumから返信頂きました。

QSLデータ面に、しっかりと記念QSLとしての記載があり、
寂しいですがよい記念になりました。
----
A special QSL card from Radio Netherlands Worldwide.
This card verifies your reception report for RNW's final
Dutch language transmission.


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120133
Date:May 11, 2012
Time:20:54 - 21:54
Freq:21,485 kHz
TxLocation:Talata Volonondry, MADAGASCAR
SINPO:34433 ~ 54444
Language:Dutch
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*1+IRC*1+MP3-A39A, QSL)

20120133_qsl_dsgn 20120133_qsl_data

2012年6月26日 (火)

Voice of Russia - Petropavlovsk-Kamchatskiy, RUSSIA

「ロシアの声」から4月末のRepに対する今年3度目のQSL到着です。
このPetropavlovsk-Kamchatskiy送信の放送は、信号強度がとても強気のですが、
7,345kHzの中国局(China National Radio 1かな?)からのサイドスプラッシュが強くて、
了解度を落としているのが残念です。
ここ数年、当地当環境では、混信に悩まされずに、すっきり聞けるVOR日本語放送がないですね~

日本語課からの礼状では、MMMで取り上げられていたトゥレツキー合唱団に関する私のコメントを
5月に放送で紹介して頂けたようです。
残念ながら聞き逃しましたが、感謝です。
QSLデザインは「人類初の有人宇宙飛行から50周年」シリーズ。
これもまた、個人的には初めて頂くデザインです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120122
Date:April 30, 2012
Time:21:23-21:58
Freq:7,340 kHz
TxLocation:Petropavlovsk-Kamchatskiy, RUSSIA
SINPO:53433
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*1-A52A, QSL&礼状&A12番組表/スケジュール)

20120122_qsl_dsgn 20120122_qsl_data

2012年6月25日 (月)

Deutsche Welle - Kigali, RWANDA

Deutsche WelleからA12最初のRepに対するQSLを頂きました。
朝のルワンダKigali送信の25mb、中央/東アフリカ向け英語放送は、A12もちゃんと横浜に届いていますが、
この日は放送開始後20分で、かなり信号強度が落ちてしまいました。
Repは以前と同様に、Eメールにて送ってみましたが、はやり早い返信でした。
ヨーロッパ諸国がどんどん短波から撤退する中、このDW英語放送もいつまで続くものなのか心配です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120153
Date:March 12, 2012
Time:6:00-6:20
Freq:11,800 kHz
TxLocation:Kigali, RWANDA
SINPO:34343~24222
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E15A, QSL)

20120153_qsl_dsgn 20120153_qsl_data

2012年6月23日 (土)

TWR-Philippines via KTWR - Merizo, GUAM

久しぶりにKTWRからQSLを頂きました。今回の受信は「TWR-Philippines」のグアム送信です。
放送内のアナウンスでも「TWR Philippines via KTWR」とアナウンスされていましたので、
KTWRのFrequency Coordination Manager宛にRepしてみたところ、
Hadzukiの好みの送信設備モノのQSLカードと礼状を、
Frequency Coordination DepartmentのSterling Ottun氏から頂きました。

QSLデザインは1998年に行われたKTWR第6アンテナの建設工事のようです。
アンテナ構造物の紅白とグアムの空の青さが大変美しいですね。
下記の礼状の内容を見ると、どうやら現在、ちゃんとしたQSLカードがないらしく、
都度、即席で作成していただいているようです。お手数感謝。
また、普段はKathyさんという方が手紙の返信を担当しているらしいのですが、
今回はOttun氏が代わって礼状を書いてくれたそうです。
この礼状はシッカリと受信データが記載されており、これだけでも十分にQSLとなる内容でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120080
Date:March 16, 2012
Time:17:35-18:10
Freq:11,840 kHz
TxLocation:Merizo, GUAM
SINPO:43433
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC-A93A, QSL&礼状&A12スケジュール表&聖書に関するパンフレット)

20120080_qsl_dsgn 20120080_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
グアム消印の封筒に貼られていたのは、とっても素朴な田園風景を描いた切手でした。

20120080_stamp


2012年6月22日 (金)

All India Radio G.O.S./Burmese/Nepali - Bengaluru, INDIA

インドのAll India Radioから今年3月のRepに対するQSLが届きました。
3月にはG.O.S.と近隣諸国向けサービスにそれぞれ3通ずつRepしてみたのですが、
G.O.S.の2つと近隣諸国向けサービスの2つの計4つのRepについてConfirm頂けたようようです。
近隣諸国向けサービスはビルマ語サービスとネパール語サービスで、とくにビルマ語サービスはビームの方向がマッチしているのか、とてもB11では良い受信コンディションでした。しかし、A12になって同波、同時刻にCRIの日本語放送が移動してきたため、現在は番組終了前の15分のみしか楽しめなくなっています。残念。

QSLデザインは久しぶりに「壁画」シリーズの1枚です。
・・・が、今回の壁画、Hadzukiには何が描かれているのか”???”です
また、データ面のStationに「Bengaluru, Panaji」と記載されていますが、今回Confirm頂いた放送は、すべてBengaluruと思われます。このときに送ったG.O.S.の3つのRepのうち、1つは15,020kHzのPanaji送信だったのですが、
残念ながらこのRepについてはデータ面に受信日時と周波数の記載がなく、Confirm頂けなかったようですので、誤記となります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#Rep.DateTimeFreq.ServiceSINPO
20120073March 3, 201219:05-20:0015,235 kHzG.O.S.-II (English)54444
20120074March 3, 201222:29-23:02 9,690 kHzG.O.S.-III (English)33433
20120085March 16, 201221:15-22:1511,620 kHzBurmese Service54433~53433
20120086March 16, 201222:30-23:2511,775 kHzNepali Service43433~33332

TxLocation:Bengaluru, INDIA
Language:see "Service" of Reception Data Table.
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A87A, QSL)

20120086_qsl_dsgn 20120086_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
先ほど気づいたのですが、All India Radioのホームページがリニューアルされていました。以前のHPはとりあえず作って公開しました、感が強かったのですが、今回はかなり力を入れてデザインしたようです。
おかげで、どこに何があるのか分からなくなり、迷子でしばらくさまよいました。

http://allindiaradio.gov.in/

Air_hp


2012年6月19日 (火)

Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM

「ベトナムの声」日本語課より6月受信のQSLが届きました。前回と同じ9日での返信、早いですね。
QSLデザインは、新シリーズの2つ折りタイプで、フラー族の女の子たちの笑顔が素敵です。
フラー族はベトナムと中国国境の山岳民族とのこと。
最近、VOV日本語課ではかなりの種類のQSLを作成したようですが、
VOV新シリーズも、CRI日本語課の中華民族大家族シリーズのような
ベトナム少数民族シリーズなのでしょうか。楽しみです。
少しペースを上げてRepしてみようかな・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120116
Date:June 9, 2012
Time:7:00 - 7:27
Freq:12,020 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:54433~54444
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E9A, QSL)

20120155_qsl_data20120155_qsl_dsgn120120155_qsl_dsgn2
Spc16


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回の切手は、アオザイ姿のお姉さんがふたり。古都フエの白いアオザイがお気に入りですが、藍のアオザイもなかなかよいですね。

20120155_stamp


Radio Thailand World Service - Udon Thani, THAILAND

A12になってから2度目のIBB Udon Thani送信所 - Radio Thailand World ServiceのQSL到着です。
5月末のRepで、この日は結構QRMが下火だったのですが、日本語放送はやはり、けっこう厳しい受信状態が続いています。
B12に期待するしかないですかね。
QSLデザインは昨年11月に頂いたものと同じですが、久しぶりなので掲載します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120140
Date:May 25, 2012
Time:22:00-22:14
Freq:9,575 kHz
TxLocation:Udon Thani, THAILAND
SINPO:43433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*1-A14A, QSL&$US*1返却)

20120140_qsl_dsgn 20120140_qsl_data

2012年6月16日 (土)

うしこの素描 <5>

このところ忙しくてなかなかラジオの前に座れなかったのですが、今朝は久々に。
マレーシアのRTM Sarawak FMでコーランの美しい響きと、ゴキゲン(死語)なMalay-Popを聴きながら、
うしこお嬢様は、Hadzukiのお腹の上、です。

Ushiko008_20120616


2012年6月15日 (金)

Islamic Republic of Iran Broadcasting World Service, Radio Japanese - Kamalabad/Sirjan, IRAN

IRIBイランイスラム共和国国際放送ラジオ日本語より、48枚目のQSLが届きました。
今回も新デザインのNo.8を使ったQSLです。これで新デザインはNo.1,2,3,6,7,8の6種類を頂けました。
受信データは、ちょうどA12への切り替えタイミングですね。
当時、A12になってずいぶんと受信コンディションが改善された、と安堵したものです。
今年に入ってから、返信が幾分早まっているでしょうか。
今回のデザインはエスファハーン州カーシャーンのタバータバーイー邸のようです。タバータバーイーは預言者ムハンマドの子孫たるサイイド家系の家名のひとつ、だそうです。

毎回楽しみなアナウンサーの方々の直筆メッセージは、今回は山口雅代さんでした。
今回のメッセージで、イランと日本、アジアの両端に位置する2つの国の文化の共通点などについての
私の私見に対するご意見を丁寧に書いてくださいました。山口さんに深謝。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#Rep.DateTimeFreq.SINPOTxLocation
20120090March 21, 201222:30-23:27 9,580 kHz44433~43433Kamalabad, IRAN
20120093March 24, 2012 6:16- 6:57 6,125 kHz34433~44444Sirjan, IRAN
20120096March 25, 201222:30-23:2713,630 kHz42432~53433Sirjan, IRAN
20120097March 26, 201222:30-23:2715,555 kHz44333~54444Kamalabad, IRAN
20120098March 28, 2012 6:18- 6:5711,765 kHz54444Sirjan, IRAN

Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(Rep.20120098:E48A, QSL&礼状)

20120098_qsl_dsgn 20120098_qsl_data


2012年6月11日 (月)

Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA

Radio Romania Int'lの英語課から5月デザインのQSLが届きました。
5月デザインはすでにアラビア語課から頂いたときに紹介していますので、データ面をメインに掲載します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120132
Date:May 6, 2012
Time:6:58-7:56
Freq:11,940 kHz
TxLocation:Tiganesti, ROMANIA
SINPO:44433~34333
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A35A, QSL)

20120132_qsl_data 20120132_qsl_dsgn

2012年6月 8日 (金)

路傍のいのち - 横浜市大附属市民総合医療センター近傍(横浜市南区浦舟町)

本日は妻の通院のお供で、公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センターへ行ってきました。
この医療センターから歩いて少ししたところに、いまでも下町情緒あふれる「よこはまばし商店街」があり、
ここへ行ったときには、かならず帰りに寄っていきます。
お目当ては、我が家では絶品との誉れも高い、うなぎ屋「八舟」さん。
この商店街の横浜橋交番側の入り口近くにある、カウンターのみの小さなうなぎ屋さんです。
今日は横浜も日中28度の暑さ。今夏最初のうなぎを食べるには絶好の日より。
・・・まあ、うなぎ蒲焼大好きなHadzukiにとっては、1年中「よい日より」なんですがね (=´Д`=)ゞ

よこはまばし商店街までの道すがら、いくつか路傍の命を見つけたので
また撮影しました。この暑さの中、畳屋さんの店先で甲羅干しをするカメさんが、イイ感じでしたね。

P2012_0608_125644 P2012_0608_125756 P2012_0608_130237


2012年6月 7日 (木)

Radio Exterior de España - Cariari de Pococi, COSTA RICA

久しぶりにREEからQSLを頂きました。Radio National de España 70周年記念QSLですね。
データ面の受信時間は、かなり端折っていますね。
コスタリカのCariari de Pococi送信のQSLは初Getです。

それでも・・・Repは昨年2月と昨年12月のもの。 持病の「REEからの返信に時間がかかる」病が~~~A450A
おそらく、なにか勘所を外しているのでしょうね。
12月Repの放送では、Spanish Primera Liga - Real Madrid vs Barcelona の実況中継を堪能しました。
昨今のヨーロッパにあって、経済的にも大変なお国事情のなかで、時間がかかっても忘れずに返信くださる
スタッフの皆様に感謝です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20110074
Date:February 28, 2011
Time:16:30-16:59
Freq:5,965 kHz
TxLocation:Cariari de Pococi, COSTA RICA
Language:Spanish
SINPO:44433~343333

#Rep.20110345
Date:December 11, 2011
Time:7:05-8:01
Freq:17,850 kHz
TxLocation:Cariari de Pococi, COSTA RICA
Language:Spanish
SINPO:35333~25322

(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(Rep.20110074:A450A/Rep.20110345:A168A, QSL&番組表&ステッカー2種3枚)

20110345_qsl_dsgn 20110345_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
これまでQSLカードのみの返信だったのですが、今回初めてプログラムとステッカーを頂きました。深謝!

20110345_a12program 20110345_sticker1 20110345_sticker2


2012年6月 6日 (水)

Voice of Mongolia - Ulaanbaatar, MONGOLIA

Voice of Mongolia 中国語課から、はじめてQSLを頂きました。
この日の放送は、モンゴル語、中国語、日本語の放送時間が正規のスケジュールとずれており、
送信ミスと思われます。その報告を兼ねて、モンゴル語、中国語、日本語の3つの放送について
それぞれRepしてみました。
日本語課からは5/16にQSLを頂きましたが、受信データの放送時間は正規時間のままで、報告した時間と異なっていました。
今回の中国語課からのQSLでは、受信データが正規スケジュールと異なった実際の放送時間となっていました。
返信は、後述の贈り物と同梱で、国際書留で届きました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120107
Date:April 15, 2012
Time:18:30-18:59
Freq:12,085 kHz
TxLocation:Ulaanbaatar, MONGOLIA
SINPO:54444~54433
Language:Chinese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*2-A35A, QSL)

20120107_qsl_dsgn 20120107_qsl_data_2


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
中国語課には初Repだったことも影響してか、局紹介パンフレット、モンゴルの紙幣(1トゥグルク紙幣と5トゥグルク紙幣)、モンゴルの切手を贈っていただきました。

20120107_vom_pamphlet 20120107_mongolian_bill_1tg 20120107_mongolian_bill_5tg 20120107_stamp

Radio New Zealand International - Rangitaiki, NEW ZEALAND

RNZIから今年2回目のQSL到着です。
デザインは今回初めて頂く「Whale Spotting, Kaikoura Coast」。
カイコウラは、ニュージーランド国内ではホエールウオッチングを体感できる観光地として有名な町だそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120091
Date:March 23, 2012
Time:16:58-17:30
Freq:9,765 kHz
TxLocation:Rangitaiki, NEW ZEALAND
SINPO:44444~54433
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*1-A34A, QSL&手書き礼状) ※4/30受信Repと合わせてGW中に送付

20120091_qsl_dsgn 20120091_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回の切手は、ロトルア湖(Lake Rotorua)。この湖は、ニュージーランドの北島にあって、同島で表面積が2番目に大きな湖だそうです

20120091_stamp


2012年6月 4日 (月)

Voice of Mongolia - Ulaanbaatar, MONGOLIA

「モンゴルの声」から今年5枚目のQSL到着です。本当にVOM日本語課からの返信は早くなりました。
さて、今回のQSLデザインは、石碑でしょうか~かなり古いもののようですね。
よく見ると石の表面に、なにやら模様か絵のようなものが刻まれています・・・
う~ん、かつて『ムー』とかを読み漁っていた古代ロマン小僧の血が騒ぎます。

 追伸:「月刊ムー」はいまでも現在なのですね~ある意味、新鮮です(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120137
Date:May 12, 2012
Time:0:00-0:29
Freq:12,015 kHz
TxLocation:Ulaanbaatar, MONGOLIA
SINPO:53433~54443
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*1+$US1*1-A20A, QSL)

20120137_qsl_dsgn 20120137_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回は綺麗で立派なヤクの姿をデザインした切手が貼ってありましたので、ここに拡大しておきます。

20120137_stamp

2012年6月 2日 (土)

Radio Netherlands Worldwide - Talata Volonondry, MADAGASCAR

先日マダガスカル送信所からQSLを頂いたRep、同じものをオランダ本国にも送っておいたのですが
久しぶりにオランダ本国よりQSLが届きました。

5/11のオランダ語放送最期の24hrsマラソン放送も、同じようにマダガスカル送信所とオランダ本国に送っておいたので、
返信ありますかどうか・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120081
Date:March 17, 2012
Time:5:59 - 7:00
Freq:9,365 kHz
TxLocation:Talata Volonondry, MADAGASCAR
SINPO:33433 ~ 44433
Language:Indonesian
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*1+IRC*1-A73A, QSL)

20120081_qsl_dsgn 20120081_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回はオランダ紹介のパンフレット、ステッカー、局チラシ(のようなもの)などを贈っていただきました。

20120081_pamphlet 20120081_sticker 20120081_leaflets


ラジオNIKKEI (JOZ3・東京)

ラジオNIKKEIに、まるまる3年ぶりにRepしてみたところ、2日でQSLの返信がありました。
日本短波放送当時から、ちょこちょことRepしていますが、今も昔も、返信は速いですね。
この日は奇しくも東京優駿。ダイアルを合わせた途端に10Rの実況でした!
ちょっと落ち着いてからログを採りはじめてRepしてみました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120145
Date:May 27, 2012
Time:16:16-16:53
Freq:9,595 kHz
TxLocation:千葉県長生郡長柄町
SINPO 44433~54444
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(90円切手-J2J, QSL)

20120145_qsl_dsgn 20120145_qsl_data

Radio Vaticana - Sainta Maria di Galeria, VATICAN CITY

4月Repに対するRadio VaticanaからのQSLが届きました。
A12最初のSainta Maria di Galeria送信のQSLです。
デザインは「The dome of St.Peter's with alongside the tower of the Palazzina Leo XIII with the FM antenna」とのことで、サンピエトロ大聖堂のドームとFMアンテナのタワーが、なんとも神々しい雰囲気ですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120121
Date:April 30, 2012
Time:7:00-7:42
Freq:12,035 kHz
TxLocation:Sainta Maria di Galeria, VATICAN CITY
SINPO:44433
Language:Chinese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*1-A30A, QSL&局絵葉書&ステッカー)

20120121_qsl_dsgn 20120121_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ベネディクト16世の局絵葉書(周波数表付)とステッカーを頂きました。

20120121_postcard 20120121_sticker

Voice of Russia - Petropavlovsk-Kamchatskiy, RUSSIA

VOR英語課から今年2度目のQSL到着です。
QSLデザインは先月「ロシアの声」日本語課から届いたものと同じですので、データ面をメインに。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120119
Date:April 28, 2012
Time:23:43-24:06
Freq:11,840 kHz
TxLocation:Petropavlovsk-Kamchatskiy, RUSSIA
SINPO:54444~44333
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E29A, QSL&記念封筒)

20120119_qsl_data 20120119_qsl_dsgn
Spc16_2


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2001年「有人宇宙飛行40周年」当時の未使用の記念封筒を贈っていただきました。

20120119_envelope


« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31