フォト
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月27日 (金)

Adventist World Radio - Trincomalee, SRI LANKA

こちらはいつも拝見しているTSUYOSHIさんとこのブログ「SINPO-ALL5!」の7月7日の記事で、
AWRのTrincomalee臨時送信が7月も延長されて行われていることを知り、
さっそくLao語と中国語の放送を聴いてRepしてみました。
時間的に先のLao語放送に対して「Retuens to Sri Lanka」記念QSLを発行頂きました。
また後の中国語放送のQSLでも、しっかり送信サイト名「Trincomalee」を記載いただきました。
さすがDX Editor, Adrian M. Peterson氏自らが署名するQSLですね。

ちなみに、前回のAWRからのQSLは、2010年10月31日に放送されたAWR/希望の声の
日本語放送最終回のQSLでした。あべゆかりさんの歌う「青い空を見上げながら」は
いまでも脳裏に焼き付いています

(8/10追記)
AWR-Asiaはグアム島で増設中であった新送信施設が完成したため、7月24日でSri LankaのTrincomallee送信所からの送信を終了したそうです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120184
Date:July 7, 2012
Time:22:30-22:57
Freq:17,635 kHz
TxLocation:Trincomalee, SRI LANKA
SINPO:44433 ~ 34433
Language:Lao

#Rep.20120185
Date:July 7, 2012
Time:23:00-23:57
Freq:12,105 kHz
TxLocation:Trincomalee, SRI LANKA
SINPO:54433 ~ 54444
Language:Mandarin

#Common
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*2-A11A, QSL&絵葉書&コンテスト案内)

20120190_qsl_dsgn 20120190_qsl_data 20120192_qsl_dsgn 20120192_qsl_data
Spc16


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
アメリカ、Indianapolisからの返信封筒は、表面いっぱいの沢山の切手が貼ってありました。
切手のいっぱい貼ってある封筒は、手間をかけて返信いただいている証拠ですので、開けるのも楽しみですね~

20120192_envelope
20120192_stamp1 20120192_stamp2 20120192_stamp4 20120192_stamp3

2012年7月23日 (月)

Radio Pakistan - Islamabad, PAKISTAN

7月10日の記事で、1年半ぶりに頂いたQSLに記載されていた住所とメアドが昔と変わっていたので
今度はこちらへRepしてみよう、と書きました。
で、6月と7月に受信した中国語放送について、さっそくRepしてみたところ、
早々にeQSLが返信されてきました。
PDF形式のQSLで、たいへん美しい仕上がりになっています。
どれだけのカードバリエーションが用意されているのかわかりませんが、ちょっと楽しみです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120170
Date:June 28, 2012
Time:21:00-21:59
Freq:15,700 kHz
TxLocation:Islamabad, PAKISTAN
SINPO:44333
Language:Chinese
Program:Qur'an, News, Pakistan & Chinese pop, Kashmir Update(木曜日のみの番組)

#Rep.20120188
Date:July 14, 2012
Time:20:59-21:59
Freq:15,700 kHz
TxLocation:Islamabad, PAKISTAN
SINPO:44433 ~ 54444
Language:Chinese
Program:Qur'an, News, Pakistan & Chinese pop, News Commentary

#Common
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*2-A&E7E, eQSL)


20120170_eqsl_dd 20120198_eqsl_dd

路傍のいのち - 三ツ沢公園近傍(横浜市神奈川区)

本日は今月6日に行った大腸の内視鏡検査と細胞診の結果報告を受けに、病院へ行ってきました。
いつものように、行き来の帰る道すがら、三ツ沢公園(横浜市神奈川区)を通っていきます。
今季はじめてのミンミンゼミの蝉しぐれのなか、夏の朝の香りを堪能しました。
今年も、わが夫婦が大好きな夏がやってきました。

P2012_0723_082502P2012_0723_083023P2012_0723_084011P2012_0723_093312P2012_0723_093327P2012_0723_093334P2012_0723_093505P2012_0723_094202P2012_0723_094944P2012_0723_095546P2012_0723_094450P2012_0723_094801P2012_0723_095156

2012年7月21日 (土)

Radio Netherlands Worldwide - Trincomalee, SRI LANKA

6月29日の放送を以って、RNWの短波放送は廃止となりました。
最終日の英語放送のRepに対する特別QSLが届きました。遂にこれで最後ですね。

私が受信したのはスリランカ中継の19mb。23時台の放送でした。
当地当環境では、信号強度は十分でしたがフェーディングが深かったのが残念です。
BCLブームのころにICF-5800で聴きほれたHilversum Carillon の鐘の音
哀愁を帯びた「Merch toch hoe sterck」の旋律が大好きで、当時はカセットテープに録音して
何度も繰り返し聴いたものです。
最後の放送でも、このISを何とか聴くことができたのは幸いでした。

QSLデザインは、本当に「これで最後」というデザインですね。
雨の波紋の美しさが、一層寂しさをつのらせます 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120172
Date:June 29, 2012
Time:22:59 - 23:59
Freq:9,800 kHz
TxLocation:Trincomalee, SRI LANKA
SINPO:34422 ~ 44433
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*1+IRC*1-A20A, QSL)


20120172_qsl_dsgn 20120172_qsl_data

Voice of Turkey - Emirler, TURKEY

Voice of Tukeyから6月Repに対するQSL到着です。
この局はトルコPop目当てで聴いていることが多いので、放送言語にあまりこだわりません。
なので英語放送でRepしたのは久しぶりでした。

デザインはトルコの世界遺産、クサントス-レトーン。
クサントスは古代の都市国家リュキアの都市、レトーンはギリシア神話に登場する女神レートーの名前に由来する古代アナトリア・リュキアの聖域だそうで、どちらも現在のトルコ南部で地中海に面するアンタルヤ県にあります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120161
Date:June 23, 2012
Time:01:29 - 02:24
Freq:15,520 kHz
TxLocation:Emirler, TURKEY
SINPO:44333
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*2-A26A, QSL&A12スケジュール表&6枚綴り絵葉書)

20120161_qsl_dsgn 20120161_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今年の正月に届いた英語課からの返信に続き、今回も6枚綴りのTRTの絵葉書を頂きました。
また同封されていたA12スケジュール表は、Radio Romania Internationalのスケジュール表と同じ畳み方になりましたね~

20120161_postcards

20120161_schedule2 20120161_schedule

2012年7月19日 (木)

Radio Vaticana - Sainta Maria di Galeria, VATICAN CITY

Radio Vaticanaから5月と6月のRepに対する2枚のQSLが届きました。
デザインは双方同じで「A type 2 standard phonograph, licensed by Edison-Bell」。
味のあるレトロな蓄音機の背景には、バチカン放送の歴史写真のパネルが掲げられています。
このデザインは2010年にすでに頂いていますが、本ブロクでは初お目見えです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120149
Date:May 28, 2012
Time:7:00-7:42
Freq:12,035 kHz
TxLocation:Sainta Maria di Galeria, VATICAN CITY
SINPO:44333~24332
Language:Chinese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*1-A45A, QSL)

#Rep.20120159
Date:June 16, 2012
Time:7:00-7:42
Freq:12,035 kHz
TxLocation:Sainta Maria di Galeria, VATICAN CITY
SINPO:34433
Language:Chinese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*1-A31A, QSL&ステッカー)

20120149_dsgn 20120149_data 20120159_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
この丸い局ステッカーは、初めて頂きました。

20120159_sticker


2012年7月18日 (水)

China Radio International - Jinhua, CHINA

中国国際放送から今年6度目のQSL到着です。
6月Repに対してはeQSLを頂いていましたが、紙QSLは未達で、先に7月Rep分の紙QSLが届きました。

QSLデザインは「中華民族大家庭」のトーロン族。雲南省に分布する6000人足らずの少数民族とのことですが、
前回QSLのリースー族の少女に負けず劣らず、このQSLも笑顔の可愛い女の子ですね~♪

eQSLは中日国交回復四十周年を記念する「自慢の故郷・魅力の近隣」シリーズで、今回は「岐阜県 願興寺本堂」。
1988年に江西省と岐阜県が友好関係を結んだことに因むそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120180
Date:July 6, 2012
Time:08:17 - 08:53
Freq:13,640 kHz
TxLocation: Jinhua, Lanxi, Zhejiang, CHINA
SINPO:54444
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E10A, QSL&切り紙&手紙)

20120182_qsl_dsgn 20120182_qsl_data 20120182_eqsl_dd
Spc16_2


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2012年、5つめの切り紙を頂きました。今回のはカラーで、とってもカラフルです。

20120182_kirigami


2012年7月14日 (土)

HCJB Global Voice, 日本短波クラブ60周年記念特別QSL

本日から4週に亘って、HCJB Global Voiceの日本語放送で「日本短波クラブ60周年記念特別番組」が
放送されます。JSWCのe-QSL Managerでもある岩沙一彦さんのブロクでそのことを知り、
今朝ほど拝聴しました。
岩沙さんからJSWC湘南ミーティングに参加された方々へのインタビュー、JSWC事務局の大武さんからの
JSWCの歴史紹介など、たいへん興味深い内容でした。
番組終了後、さっそくRepを作成し、e-QSL Manager宛にお送りしたところ、わずか4時間で
岩沙さんよりe-QSLが届きました。
PDF形式のQSLですが、画質も大変美しいカードです。また、デザインも楽しいですね。
今日のHCJBを皮切りに、今度HCJB、KBS、CRIなどの多くの海外日本語放送で、
日本短波クラブ60周年記念の特別企画が催されるそうですので、そちらも楽しみです。
まずは、迅速な対応を頂き、岩沙さんに感謝、です。

(7/14追伸)
QSL No. JSWC60-HCJB-e001
岩沙さんに確認したところ、HCJB記念特別番組の最初のRepだったそうです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120187
Date:July 14, 2012
Time:07:30-07:59
Freq:15,525 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
SINPO:54433~34333
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E4hE, eQSL)

20120196_qsl_dd


2012年7月13日 (金)

Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM

「ベトナムの声」日本語課より6月末受信のQSLが届きました。
QSLデザインは、新シリーズの大判タイプで、「アムステルダム高校生のアオザイ」とのこと。

シチュエーションは良くわかりませんが、オネエチャンたち、元気いっぱい跳んでますね~
ハノイ市内にあるハノイーアムステルダム高校は、
オランダの援助によって建てられたハノイでも有名な国立進学校だそうで、
女子生徒のアオザイ姿は、月曜日のみ義務付けられた制服なのだそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120168
Date:June 28, 2012
Time:20:00 - 20:27
Freq:12,020 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:54444
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E12A, QSL)

20120168_qsl_dsgn 20120168_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回の切手は、デザイン化されたネコ! このシリーズは以前にもピンク地のものを頂いており、妻に大好評です 

20120168_stamp1 20120168_stamp2

2012年7月10日 (火)

Radio Pakistan - Islamabad, PAKISTAN

およそ1年半ぶりにRadio PakistanからQSLを頂きました。
夜21時からの中国語放送です。
昨年2月に受信したUrdu語放送のQSL以来、3度Repして全ボツだったため、
最近Repしていませんでした.。
5月末に、久しぶりにPakistani Popを楽しめたので
一念発起してRepしてみました。Eメールと郵送の双方で送ってみました。
すると20日ちょっとでの返信。早いですね♪
QSLデザインは2010年に頂いたものと同じですが、本ブログ初お目見えなので掲載します。

QSLデータ面を見ると、局住所とメアドがシールで訂正されています。
1年半前のQSLにはこのシールはありませんでしたので、今回は昔送っていた
住所とメアドに送ってみましたが、今後はこちらに送った方が良いのかもしれませんね。

 Pakistan Broadcasting Corporation
  Frequency Management Cell
  Headquarters, Islamabad
  PAKISTAN

 fmcell@radio.gov.pk

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120147
Date:May 27, 2012
Time:20:58-21:59
Freq:15,700 kHz
TxLocation:Islamabad, PAKISTAN
SINPO:44333
Language:Chinese
Program:Qur'an, News, Pakistan & Chinese pop, News Commentary
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*2-A&E23A, QSL&冊子(Pakistan Calling))

20120147_qsl_dsgn 20120147_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回は「Pakistan Calling」の6月号を同封頂きました。
この冊子にはExternal Serviceの各国語放送のタイムスケジュールが細かく掲載れていて、放送を聴くうえでとても役立ちます。

20120147_pakistancalling1 20120147_pakistancalling2

2012年7月 7日 (土)

うしこの素描 <6>

6月いっぱいで終了したと思っていたAWRのTrincomalee送信。実は7月も延長されていたんですね。
聞き逃していて残念に思っていたのですが、TSUYOSHIさんのブログ「SINPO-ALL5!」で延長されている事実を知り、
早速ラジオの前に座りました。
16mbのLao語放送は、とてもよいコンディションで入感していましたが、
ラジオのスイッチを入れると、タイムラグなしで、
Hadzukiのおなかの上には、またしても、うしこお嬢様が・・・ロックされました(笑)

Ushiko009_20120707


2012年7月 6日 (金)

路傍のいのち - むつみ愛児園近傍(横浜市西区南軽井沢)

昨年秋に大腸の手術をしたのをきっかけに、毎年の大腸内視鏡検査が義務になってしまいました。
本日は今年の検査日。午前中から2リットルのムーベン(経口腸管洗浄剤)を飲んで、
いざ、手術したのと同じ病院へ。
道すがら、横浜市西区南軽井沢と北軽井沢の境にある断崖絶壁を登ります。
これから内視鏡検査をしようというヒトには「え?!」と言われそうな、急峻な長い階段。
その途中で・・・ついに出ました! 路傍のいのち<ネコタ編>です。
我が家では、野良猫も飼い猫も、ねこはすべからく「ネコタ」と呼ばれます(笑)
この階段にも、野良猫さんが多数出没しますので、時間によっては沢山のネコタに出会えます。
また、アジサイもいい感じになりました。

P2012_0706_122154P2012_0706_122224P2012_0706_122244P2012_0706_122416P2012_0706_122930P2012_0706_122949

Radio Canada International - Urmiqi,CHN/Gimje,KOR

Radio Canada International遂に終焉!
80%もの予算カットで短波だけでなく衛星放送も全面停止に追い込まれたRCIの
短波放送最終日のRepに対するQSLレターが届きました。
受信したのはアジア向け英語放送と中国語放送の最終放送でした。
英語放送ではニュースの最後で今日で短波放送と衛星放送を終了する旨の告知があり、
名物番組「The Maple Leaf Mailbag」冒頭でパーソナリティ Ian Jones氏から「Last Show」とのアナウンス。
またひとつ、巨星墜つ。
最後までQSL署名はBill Westenhaver氏で、EメールによるRepに対して
丁寧にQSLの発送連絡メールを送ってくださいました。
スタッフのみなさんに感謝です。

BCLを始めた昭和50年当時から、大好きな放送局の一つでした。
翌、昭和51年夏に開催されたモントリオールオリンピックでは
当時の愛機ICF-5800で中継放送を聴き、記念QSLを頂いたことを思い出します。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120165
Date:June 25, 2012
Time:00:00 - 00:57
Freq:15,125 kHz
TxLocation:Urmiqi, Hatabi, Xinjiang, CHINA
SINPO:44433
Language:English

#Rep.20120166
Date:June 25, 2012
Time:06:59 - 07:59
Freq:9,525 kHz
TxLocation:Gimje,REPUBLIC OF KOREA
SINPO:44433
Language:Chinese

(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E9A, QSLレター)

20120166_qsl_dd


2012年7月 5日 (木)

Islamic Republic of Iran Broadcasting World Service, Radio Japanese - Kamalabad/Sirjan, IRAN

IRIBイランイスラム共和国国際放送ラジオ日本語より、49枚目のQSLが届きました。
今回も新デザインのNo.9を使ったQSLです。これで新デザインはNo.1,2,3,6,7,8,9の7種類を頂けました。
今回のQSL分のうち5通目のRepから数えて、30日ほどでの返信。やはり、最近は返信が早まっているようで、
5通分送付済みでQSL未着、というものが無くなってしまいました~また、かんばってRepします(笑)

今回のデザインはエスファハーン州のハージュ橋。ザーヤンデ川にかかる2層の橋で、旧QSLデザインのNo.1カードでも
採用されていた名所ですので、ご存じの方も多いかと思います。旧No.1カードとは撮影方向が逆のようですね。
参考までに、旧No.1カード(BCL再開直後にHadzukiがIRIBから貰ったNo.1カード。2008年1月11日受信)も
掲載しておきますので、見比べてみてください。

なお、No.49にして初めて、ガラガーニ課長さんの直筆サインがありません。
「ラジオ日本語」という手書きの表記もないですね。
もしかするとQSL発行の体制に変化があったのでしょうか。(その影響で返信が早い?)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#Rep.DateTimeFreq.SINPOTxLocation
20120102April 7, 2012 6:06- 6:5713,710 kHz24332~45444Sirjan, IRAN
20120118April 28, 201222:36-23:2713,630 kHz54333Sirjan, IRAN
20120125May 5, 2012 6:17- 6:5713,710 kHz54444~44444Sirjan, IRAN
20120135May 11, 201222:30-23:2713,630 kHz54433Sirjan, IRAN
20120141May 25, 201222:30-23:2715,555 kHz54444Kamalabad, IRAN

Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(Rep.20120141:E31A, QSL&礼状)

20120141_qsl_dsgn 20120141_qsl_data


(旧デザインのNo.1カード)
20080006_qsl

Radio Australia - Dhabbaya, U.A.E

Radio Australiaから今年初めてのQSLが届きました。
今年3月にRepしたUAE送信をconfirm頂きました。UAE送信のRadio Australiaは、初めてのQSLです。
デザインは以前に頂いたものと同じですが、9か月ぶりの登場ですので、両面とも掲載します。

ところで、Radio AustraliaでのHadzukiのお気に入り番組、「Saturday Night Country」。
土曜の夜に4時間の長尺で流れてくるこの番組は、同封頂いた番組表にも記載されており
いまでも健在のようです。また、のんびり土曜の夜にカントリー&ウエスタンを楽しみたいです。
(土曜日 21:00 - 25:00)

なお、EメールとAustralia宛郵送の双方でRepしましたが、返信はSingaporeからでした。
Australia宛郵送に同封したIRC2枚のうち1枚は、Singaporeから返却されました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.2012084
Date:March 20, 2012
Time:7:05 - 7:25
Freq:9,525 kHz
TxLocation:Dhabbaya, U.A.E
SINPO:44433 ~ 35433
Language:Indonesian
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A&E94A, QSL&番組表&スケジュール表&IRC*1返却)

20120084_qsl_dsgn 20120084_qsl_data

2012年7月 3日 (火)

WYFR Family Radio - English Bay, ASCENSION IS. (UK)

Family RadioからQSLを頂きました。南大西洋まっただ中の絶海の孤島、アセンション島送信のQSLは
ほぼ1年半ぶりです。
QSLデザインは、初めて見るデザインで、ちょっとビックリ。
今回は返信もかなり早かったです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120152
Date:May 30, 2012
Time:6:32 - 6:59
Freq:12,070 kHz
TxLocation:English Bay, ASCENSION IS. (UK)
SINPO:34433
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E16A, QSL&冊子&ポケットカレンダー&栞&冊子)

20120152_qsl_dsgn 20120152_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
とても美しい局絵葉書も同封されていました。

20120152_postcard


« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31