フォト
無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月27日 (火)

Radio New Zealand International - Rangitaiki, NEW ZEALAND

RNZIから今年4回目のQSL到着です。
デザインは色々なものでラジオを作るシリーズ『Sound like us』シリーズの1枚で、2011年にも一度頂いているものですね。本ブログでが初お目見えです。
ここのところ返信に時間がかかりぎみでしたが、今回は早かったですね~感謝です。
数年前の強さが影を潜めた感があるRNZIですが、この夕方の31mbの放送は、インターバルシグナルのニュージーランド・ベルバードのさえずりから強力に入っていて、Goodです。
この日の放送では、初っ端に映画「M*A*S*H」のテーマソング「Suicide is Painless」が流れて、とても懐かしかったです。思わず、「M*A*S*H」のブルーレイをネット通販でポチってしまいました(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.2012223
Date:November 3, 2012
Time:16:59 - 17:50
Freq:9,765 kHz
TxLocation:Rangitaiki, NEW ZEALAND
SINPO:54444~44333
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*2-A17A, QSL&手書き礼状&パンフレット)

20120223_qsl_dsgn 20120223_qsl_data


Voice of Russia - Petropavlovsk-Kamchatskiy, RUSSIA

晩夏に受信したRepに対する「ロシアの声」の日本語課から今年6度目のQSL到着です。
QSLデザインは「人類初の有人宇宙飛行から50周年」シリーズで、Hadzuki的に初見ですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120196
Date:August 24, 2012
Time:21:28 - 21:58
Freq:7,340 kHz
TxLocation:Petropavlovsk-Kamchatskiy, RUSSIA
SINPO:53433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*1-A69A, QSL&礼状)

20120196_qsl_dsgn 20120196_qsl_data


2012年11月24日 (土)

Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA

Radio Romania Int'lの英語課から10月のデザインのQSLが届きました。
今回のQSLデザインは、Vineyard and orchard homestead in Jugur。
Jugurはアルジェシュ県(Judeţul Argeş)にあるようですが、なにせ情報がありませんが、
なんとか探し出した情報をほんのちょっぴり。
Jugurは、アルジェシュ県の南部中央にあるコミューン「Poienarii de Muscel」を構成する
5つの村の1つ・・・らしい。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120217
Date:October 7, 2012
Time:6:58 - 7:56
Freq:11,940 kHz
TxLocation:Tiganesti, ROMANIA
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A24A, QSL&B12スケジュール表)

20120217_qsl_dsgn 20120217_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
B12スケジュール表が届きました。今回も大変綺麗な出来です。このスケジュールが完遂され、A13があることを願ってやみません。

20120217_b12_schedule


Voice of Russia - Petropavlovsk-Kamchatskiy, RUSSIA

久しぶりのVoice of Russia 英語課からのQSL到着です。
北米向け英語放送でしたが、Petropavlovsk-Kamchatskiy送信でしたので、横浜はほぼロングパス側。
面白いほど強い信号強度で受信できました。
今回もEメールでのRepに対して、いつものように Letters Department の Elena Osipovaさんから
事前にQSL発送の連絡メールがありました。お心遣いに感謝です。
QSLデザインは「人類初の有人宇宙飛行から50周年」シリーズで、私としては初見です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120233
Date:November 10, 2012
Time:7:32 - 8:00
Freq:11,830 kHz
TxLocation:Petropavlovsk-Kamchatskiy, RUSSIA
SINPO:54433
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E13A, QSL)

20120233_qsl_dsgn 20120233_qsl_data

2012年11月20日 (火)

Radio Thailand World Service - Udon Thani, THAILAND

A12最後の10月Repに対するIBB Udon Thani送信所 - Radio Thailand World ServiceのQSL到着です。
すでにB12ですが、残念ながら未だB12のHSK9日本語放送の受信状態を確認できていません。
例年通り、41mbに出ているようですが、混信など如何な状況でしょうか、近々確認予定です。

QSLデザインは6月/10月に頂いたものと同じですので、データ面をメインに掲載します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120215
Date:October 7, 2012
Time:22:00-22:14
Freq:9,795 kHz
TxLocation:Udon Thani, THAILAND
SINPO:44444
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*1-A21A, QSL&$US*1返却)

20120215_qsl_data 20120215_qsl_dsgn

2012年11月19日 (月)

Radio Veritas Asia - Palauig, PHILIPPINES


久しぶりにRadio Veritas AsiaからのQSL到着です。
2008年のBCL復活依頼、これまでにRadio Veritas AsiaからはいくつかQSLを頂いていますが、
3種類のデザインをいただいており、だいたい前回5月29日に頂いた2種類のQSLが送られてくることが
多いです。

今回のQSLデザインは、Hadzuki的には初見で、嬉しいです!
1994年のRadio Veritas Asia 25周年のときのQSLにようで、もう20年近く昔のレトロ品ですね。
データ面はいつもの Arlene A. Donarberさんの署名で、データ記載も完璧です。
タイプライターの打点がズレているところはご愛嬌ですね(笑)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120210
Date:September 21, 2012
Time:00:29 - 00:57
Freq:11,810 kHz
TxLocation:Palauig, PHILIPPINES
Language:Hindi
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*2-A56A, QSL&局絵葉書&ステッカー&B12スケジュール表)

20120210_qsl_dsgn 20120210_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
いつものメッセージの手書きされたポストカード以外に、以下のステッカーを頂きました。

20120210_sticker


China Radio International - Jinhua, CHINA

中国国際放送から今年8度目、11月初旬のRepに対するQSL到着です。
B12スケジュールになってからパソコンのクラッシュなどがあったため、CRIのB12最初のQSLになります。

QSLデザインは「中華民族大家庭」で、ラフ族です。このところ送られてくるQSLにデザインされた
少数民族は、みな雲南省を中心に居住しているみなさんのようですね。
雲南省は地形が複雑で低地亜熱帯から高地亜寒帯まで、さらに中華人民共和国の最西南部に位置し、
南部でベトナム、ラオスと国境を接し、南部から西部にかけてミャンマーと接する地理条件が
多くの少数民族を擁する要因の一つでしょうか?


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120229
Date:November 4, 2012
Time:08:00 - 08:57
Freq:9,695 kHz
TxLocation: Jinhua, Lanxi, Zhejiang, CHINA
SINPO:54444
Language:Japanese

(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E14A, QSL&切り紙&手紙&かけはし)

20120229_qsl_dsgn 20120229_qsl_data 20120229_eqsl_dd_2
Spc16


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2012年、7つめの切り紙を頂きました。

20120229_kirigami


Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM

「ベトナムの声」日本語課より11月初旬受信のQSLが届きました。
いつもながらの返信の早さです。
QSLデザインは、QSL-Folder(見開き)タイプで「フラー族」。
このところ、このデザインが多いですね。かなりかぶっています。

この朝の放送では、7:00時点で放送始まらず、9840kHzのパラチェックなどをして7:02に戻ってきてみたら、
放送が始まっていました。軽い放送事故でしょうか、VOVにしては珍しいですね。
始まった最初の信号強度は、普段に比べるとかなり弱めでしたが、数分でいつもの信号強度に回復しました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120227
Date:November 4, 2012
Time:7:02 - 7:27
Freq:12,020 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:34433~54444
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E14A, QSL)

20120227_qsl_dd


2012年11月17日 (土)

Voice of Turkey - Emirler, TURKEY

Voice of Tukeyの中国語放送を聴いての10月Repに対するQSL到着です。
いつもながら、この局はトルコPop目当てで聴いているので、放送言語にこだわらず、楽曲を楽しんでいます。

デザインはトルコの世界遺産、ハットゥシャ。トルコの首都アンカラより東に145kmのボアズカレ近郊、海抜1000mほどの丘陵地帯にある遺跡で、紀元前17世紀から紀元前13世紀に繁栄したヒッタイト帝国の都とのこと。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120213
Date:October 2, 2012
Time:20:08 - 20:54
Freq:15,240 kHz
TxLocation:Emirler, TURKEY
Language:Chinese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*2-A40A, QSL&B12スケジュール表&コースター)

20120213_qsl_dsgn 20120213_qsl_data

China Radio International - Jinhua, CHINA

中国国際放送から今年7度目、8月と9月のRepに対するQSL到着です。

QSLデザインは「中華民族大家庭」で、アンチョン族とドアン族。
どちらも雲南省に分布する数万人規模の少数民族で、小乗仏教を信仰しているとのことですが、
ドアン族については原始宗教の信仰も行われているとのこと。
「原始宗教」とはアニミズムやシャーマニズムのような自然崇拝のようなものでしょうか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120201
Date:August 25, 2012
Time:08:15 - 08:53
Freq:13,640 kHz
TxLocation: Jinhua, Lanxi, Zhejiang, CHINA
SINPO:54444
Language:Japanese

#Rep.20120207
Date:September 16, 2012
Time:08:00 - 08:53
Freq:13,640 kHz
TxLocation: Jinhua, Lanxi, Zhejiang, CHINA
SINPO:54444
Language:Japanese

(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E59A, QSL&切り紙&手紙)

20120201_qsl_dsgn 20120201_qsl_data

20120207_qsl_dsgn 20120207_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2012年、6つめの切り紙を頂きました。

20120201_kirigami

2012年11月14日 (水)

HCJB Global Voice Australia - Kununurra, AUSTRALIA

HCJB Global Voiceの日本語放送から8月と9月のRepに対する各QSLが届きました。
最近通常化してきる「2か月分まとめて」パターンです。

8月のQSLデザインは「Jungles of Ecuador」。
鬱蒼とした山肌と渓谷ですが、日本人は一般に思い描く熱帯雨林やジャングルとは、すこし趣が異なるように感じます。

9月のQSLデザインは「オウム」。
木彫りでしょうか。まん丸おめめと大きなくちばしがとても可愛いですね。民芸品でしょうか。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120203
Date:August 26, 2012
Time:07:30-07:59
Freq:15,525 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIALanguage:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(切手\80*2-J57J, QSL&ProgramNote&HCJBロゴ入りの巻尺)

#Rep.20120206
Date:September 16, 2012
Time:07:30-07:59
Freq:15,525 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIALanguage:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(切手\80*2-J57J, QSL&ProgramNote)


20120203_qsl_dd 20120206_qsl_dd_2

2012年11月13日 (火)

Voice of Mongolia - Ulaanbaatar, MONGOLIA

Voice of Mongoliaの日本語課から、QSLが届きました
前回8月の受信報告では深夜の放送の厳しい混信について報告させてもらったのですが、
今回の夕方の放送は、混信もほとんどなく、大変良好でした。
10月に自宅のメインパソコンがディスククラッシュを起こしたため、受信報告を送れたのは、
サブ機でなんとか復旧を果たした10月末になってしまいました。
それにしても、今年になってからVOM日本語課からの返信は、とても迅速ですね。
ありがたいことです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120214
Date:October 7, 2012
Time:17:59 - 18:29
Freq:12,085 kHz
TxLocation:Ulaanbaatar, MONGOLIA
SINPO:54433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*1-A16A, QSL)

20120214_qsl_dsgn 20120214_qsl_data


2012年11月11日 (日)

T8WH, 日本短波クラブ60周年記念特別QSL


去る11/3にPalau送信所から放送された日本短波クラブ60周年記念特別放送の電子QSLが届きました。
いつものようにQSLの発行は、JSWCのe-QSL Managerでもある岩沙一彦さんです。
クラブ創立当時の会誌発送の苦労話など、たいへん興味深い放送でした。

番組の最後にラジオとインターネットに関するアンケートの話題がありました。ラジオを聴く楽しみに対する
「熱い」そして「篤い」思い、同感です。
今年も、Radio Bulgaria、RCI、RNWと大物局が次々と短波放送から撤退し、Radio Romania Internationalですら
風前のともしびとの情報もあります。まったく、さびしい限りですね。

それでも、ラジオを聴く興味は尽きません。
これからものんびり、末永く、BCLを楽しんでいきたいと思っております。

QSL No. JSWC60-T8WH-e013


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120225
Date:November 3, 2012
Time:19:30 - 19:59
Freq:9,955 kHz
TxLocation:Medorm, PALAU
SINPO:54444~44333
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E7E, eQSL)

20120225_eqsl_dd


« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31