フォト
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月29日 (土)

China Radio International - Xi'an, CHINA

中国国際放送から今年9度目、12月初旬のRepに対するQSL到着です。
おそらく今年最後のQSL到着かな。

この日の「チャイナファイル」では、北京のバス事情について話をしていましたが、聞いてびっくり。
バス停に時刻表がないらしいですね。
日本ではバスの時刻表自体、どこのバス停にもあります。
いつバスが来るかわからない、というのは何事も予定が決まらないと落ち着かない
日本人からすると、考えられないほどの大陸的おおらかさ(笑)ですね。

私の近所でも、最近は次のバスがどのへんにいるのかを表示するシステムが見られるようになりましたが、
北京のバスにも、このようなシステムが導入されるそうです。
随分と「あいだ」を、はしょりましたね~

QSLデザインは「中華民族大家庭」で、プーラン族です。
やはり雲南省を中心に居住しているみなさんのようですね。
ちっちゃな男の子を担いだ、元気いっぱいの若いお母さんです。

右はEメールでの受信報告時に返信で頂いたeQSLです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120240
Date:December 2, 2012
Time:8:02 - 8:57
Freq:9,435 kHz
TxLocation: Xi'an, Xianyang, Shaanxi, CHINA
SINPO:54444
Language:Japanese

(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E24A, QSL&手紙&冊子(人民中国)&2013カレンダー)

20120240_qsl_dsgn 20120240_qsl_data 20120240_eqsl_dd


2012年12月21日 (金)

各放送局からのニューイヤー・メッセージ

今年も暮を迎え、Hadzukiが日頃お世話になっている各国の放送局から、
ニューイヤー・メッセージが届き始めましたので、いくつかご紹介いたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今年の先陣を切ったのは、キューバのRadio Habana Cubaでした。
いつものように、Head of Correspondence Dept.のRosario Lafita Fernández氏からのメッセージカードと
ラテン・アメリカを代表する画家、オスワルド・グアヤサミン(Ouwaldo Guayasamin) の絵画を使った
2013年のポケットカレンダーです。
Fernández氏からはいつもQSL発送前にメールをいただいており、細やかな心配りを大切にしているようです。

G20120013_2013newyearcard G20120013_2013calender
Spc16


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
それから数日して、ポストの中に妙にほっそりとした包みが・・・
ベトナムのRadio The Voice of Vietnam から、掛け軸タイプの2013年カレンダーでした。
昨年のカレンダーはかなり大きな1枚紙のカレンダーで、2012年の1年間、我が家のリビングで日々を告げ続けてくれました。
新しいカレンダーは布と木製の軸から成るしっかりしたもので、緑を基調とした色合いがなんとも牧歌的でいい感じです。

G20120016_calender2013_2

また、フランス語課からもニューイヤーカードをいただきました。
フランス語課へは2012年はほとんどRepできていなかったので、恐縮です。

G20120018_newyear_dsgn G20120018_newyear_text


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
その翌日には、昨年も見かけた厚手で正方形の包み・・・ひと目で韓国のKBS World Radioからだと分かりました。
今年も大型の卓上カレンダーです。昨年はK-Popアイドルグループが12グループ紹介されていましたが、
いかんせん「オジさん分からんわ~」状態。しかも、日本語課、英語課、スペイン語課から3つも・・・
今年は「Discover Korea」と題した、韓国のさまざなはフェスティバルの紹介のようですね(ホッ)

G20120017_calender2013


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今週に入ってから、ロシア連邦のVoice of Russia日本語課から可愛いクリスマス&ニューイヤーのカードが届きました。
昭和50年4月、Hadzukiが初めて受信した海外日本語放送がモスクワ放送でした。
今年は個人的にも、元モスクワ放送アナウンサーである西野肇氏から直接公私にわたるお話しを聞く機会があり、たいへん有意義なお時間を頂きました。

G20120019_newyear_dsgn G20120019_newyear_text


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
いま時点での最新は、モンゴルのVoice of Mongolia日本語課から届いた、
この純白に金色(写真では反射で黒く潰れてしまうのが残念)のニューイヤーメッセージです。
ボルガンさんはじめ、いつも直筆でサインをいただいており、実務の傍らでのリスナーサービスに感謝です。

G20120020_newyear_dsgn G20120020_newyear_text


Voice of Turkey - Emirler, TURKEY

VOTの英語放送が朝の31mbに戻ってきましたので、2012年6月以来、半年ぶりに英語課へRepしてみました。
いつも手堅く40日ほどでQSLが送られてきます。
Turkish-popねらいでいつも聴いていますが、やはり早朝よりも夜の方がのんびり聴けて良いですね(笑)
しかし、この日のログを見返しても、3曲にFBマークが付いているので、結構満足して聴いていたようです。

デザインはイスタンブールの風景のようですね、なんか重厚です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120226
Date:November 4, 2012
Time:6:36 - 7:20
Freq:9,610 kHz
TxLocation:Emirler, TURKEY
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A40A, QSL&B12スケジュール表&コースター)

20120226_qsl_dsgn 20120226_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
最近、このコースターが同封されてくることが多くなりました。写真ではわかりませんが、表面に光の屈折を利用したちょっと変わった細工があります。

20120226_coaster


Voice of Mongolia - Ulaanbaatar, MONGOLIA

Voice of Mongoliaの日本語課からは年内のもう1回QSLが届くかも、と去る12月9日の記事で書きましたが、
そのとおりに、12月初旬のRepに対するQSLが届きました。
本当に今年になってからのVOMは返信が迅速で、ありがたい限りです。

この日の音楽番組でご紹介いただいた「ア・カペラ」グループのハーモニーは素敵でした。
とくに「247」と「ウランバートルの夕べ」のいう2曲が良ったですね。
モンゴルポップスをもっと簡単に通販できるようになるとよいのですが。
アリウナーさんの楽曲などはYouTubeなどでかなりの数のPVがネット上に上がっているので
気軽に楽しんでいます。もっと色々なモンゴルのアーティストを知りたいですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120238
Date:December 1, 2012
Time:17:59 - 18:29
Freq:12,085 kHz
TxLocation:Ulaanbaatar, MONGOLIA
SINPO:44433~54433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*1-A15A, QSL)

20120238_qsl_dsgn 20120238_qsl_data

2012年12月11日 (火)

Radio Free Asia - Saipan, NORTHERN MARIANA ISLANDS

RFAの今年6番目のQSLデザイン。RFA #47が届きました。
今年9月29日の記事で、ハムフェア期間限定QSLを頂いた際にRFA #47として紹介したので、
このQSLがRFA #48に相当すると思っていますが、本日時点の RFA Techweb
「Radio Free Asia QSL Card Archive Gallery」では、本QSLは

QSL Card #47
Radio Free Asia's 48th QSL Card commemorates RFA's 16th anniversary.

と紹介されています。誤記と思われ、すでにタイトルと文章が一致していませんね。
昨年のハムフェア期間限定QSLは紹介されているので、今年のものが紹介されていないのは
なぜでしょう・・・

まあ、それはさておき、この1枚で、2012年もなんとかRFA発行のQSLはコンプリートできたようです。
QSL発行していただいた担当の方々に感謝いたします。
今年はミャンマーの民主化が大きく動いた年であり、RFAの果たした役割も大きいのではないでしょうか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120241
Date:December 2, 2012
Time:9:00 - 9:30
Freq:17,770 kHz
TxLocation: Agingan Point, Saipan, NORTHERN MARIANA ISLANDS
Language:Laotian
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(H9A, QSL)

20120241_qsl_dsgn 20120241_qsl_data

2012年12月10日 (月)

KBS World Radio - Gimje, REPUBLIC OF KOREA

KBS World Radio日本語課より久しぶりにQSLが届きました。
今年8月の終戦の日に受信したRepに対するQSLですね。4月と7月にも送っていましたが、ボツったようです。
デザインは、KBSドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル:성균관 스캔들」で2010年の作品のようです。2012年のニューヨークTVフェスティバルで銅賞を獲得したそうです。

データ面には、受信報告した番組「玄海灘に立つ虹」火曜日(再放送だったので、受信は水曜)の担当である”すきま”こと劉昌模さんと”マルコメのお母さん”こと金明順さんのサインをいただきました。
またRepに書き添えたコメントを番組で紹介してくださったようです。感謝。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120192
Date:August 15, 2012
Time:10:00 - 11:00
Freq:9,580 kHz
TxLocation:Gimje, REPUBLIC OF KOREA
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E112A, QSL&専用受信報告用紙)


20120192_qsl_dsgn 20120192_qsl_data

2012年12月 9日 (日)

Voice of Mongolia - Ulaanbaatar, MONGOLIA

Voice of Mongoliaの日本語課から、11月Repに対するQSLが届きました。
12月初旬にもう1通Repしているので、もしかしたら今年もう1回、QSLが届くかも。

11月の受信では、ひところ改善された感のあった音質が、再び悪化しているように感じ、
その旨を報告しました。
この日は土曜日で、私のお気に入りのモンゴル音楽番組(ボルガンさん担当)ですが、
音質が悪化すると、せっかくの彼女の解説も聞き取りにくくなるのが残念です。
この日は、モンゴルPopのヒットチャート・ベスト5を紹介していたので、
特にそう感じました。まあ、それが短波受信の面白さでもありますが・・・

今回のQSLデザインは、「きっと朝青龍さんもご幼少のころはこんな感じ?」というような
モンゴル少年がモデルです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120224
Date:November 3, 2012
Time:18:01 - 18:29
Freq:12,085 kHz
TxLocation:Ulaanbaatar, MONGOLIA
SINPO:44443
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*1-A33A(書留), QSL)

20120224_qsl_dsgn_2 20120224_qsl_data

2012年12月 7日 (金)

Radio Waves International - Sitkunai, LITHUANIA

去る2012年11月17日~18日に、フランスの「海賊局」Radio Waves Internationalは
創立29周年記念特別放送を実施しました。送信はリトアニアのSitkunai送信所からでした。
アジア向けは18日で、日本各地で良い状態で受信できたようです。
ただし、当地当環境では、あまり良いコンディションではありませんでした。
それでも様々な音楽を楽しむことができました。
そのRWIからQSLが届きました。フルデータ記載です。Fromが「Kanagawa-city」となっているのは
ま、ご愛嬌ということで。
同封で、特別放送4時間を収めたCD-Rも付けてくれました。感謝です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120236
Date:November 18, 2012
Time:21:59 - 23:38
Freq:9,895 kHz
TxLocation:Sitkunai, LITHUANIA
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E13A, QSL&CD-R&RWNews)

20120236_qsl_dd


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
特別放送4時間のオーディオファイルを収めたCD-Rも同封されていました。
当地当環境ではあまりコンディションが良くなかったので、改めてPCで番組を楽しみました♪

20120236_programcdr


Islamic Republic of Iran Broadcasting World Service, Radio Japanese - Sirjan, IRAN

IRIBイランイスラム共和国国際放送ラジオ日本語より、ちょうど50枚目のQSLが届きました。
今回も新デザインのNo.10を使ったQSLです。これで新デザインはNo.1,2,3,6,7,8,9,10の8種類を頂けました。
この後はしばらくデザイン重複が続きそうです。
今回の返信は5通目のRepから数えて、70日余り。前回は30日ほどで早かったですが、元に戻った感じですね。
その代わり(?)ガラガーニ課長さんの直筆サインも復活しました。

今回のデザインはイラン北部、ギラン州の海岸沿いにある、およそ1,000年の歴史をもつ村 Masoleh のようです。山の斜面に建てられているこの集落は、建て方がユニークで、家の平らな屋根の上に別の家が、まるで段々畑のように重なっていますそうです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#Rep.DateTimeFreq.SINPOTxLocation
20120154June 9, 2012 6:26- 6:5713,710 kHz54444~54433Sirjan, IRAN
20120175June 30, 2012 6:10- 6:5713,710 kHz54444Sirjan, IRAN
20120181July 7, 2012 6:00- 6:5711,765 kHz54444~54433Sirjan, IRAN
20120199August 25, 2012 6:15- 6:5711,765 kHz不明(PCクラッシュでログ消失)Sirjan, IRAN
20120209September 22, 2012 6:00- 6:5711,765 kHz不明(PCクラッシュでログ消失)Sirjan, IRAN

Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(Rep.20120209:E74A, QSL&礼状&未使用記念切手&未記入メッセージカード)

20120209_qsl_dsgn 20120209_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
今回はIRIBラジオ日本語アナウンサーの鈴木悦子さんからの手書きメッセージとともに、イランの未使用記念切手をいただきました。IRIBからの返信はいつも消印スタンプのみですので、イランの切手はちょっと珍しかったです。2012年8月26日~31日にイランで開催された第16回「非同盟運動」サミットの記念切手のようですね。

20120209_nouse_stamp

2012年12月 3日 (月)

Radio Taiwan International - Paochung, TAIWAN

RTI英語課からの今年3度目のQSL到着です。そして、今回は珍しく!RTIのペナントが届きました
デザインはようやく台北市立美術館所蔵の絵画シリーズの2枚目です。
先月頂いたQSLのデザインに採用されていた油絵とは、だいぶ趣の異なる中華的な山水画を思わせる絵ですね。
12月もRep予定で、なんとかもう1種類くらいはゲットしたいです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120230
Date:November 6, 2012
Time:12:20 - 13:00
Freq:15,320 kHz
TxLocation:Tainan, TAIWAN
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E26A, QSL&ペナント&冊子(TaipeiCalling))

20120230_qsl_dsgn 20120230_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
BCLブームの頃、ペナントを頂くには大変な努力が必要でした。だからこそ、ペナントが同封されていたときの感激は、ひとしおでしたね。
最近はステッカー全盛で、これはこれで嬉しいのですが、コマーシャル的なノベルティなので、かつてのペナントのような意味はありません。少し寂しいですね。
さて、今回のRTIのペナントも、かつてのペナントほどの意味はないと思いますが、それでも最近はペナントを送ってくださる局がめっきり減ったので、とても嬉しいです。
2008年のBCL復活以来、ペナントを頂いたのは以下の放送局くらいなものです。
・DW - Deutsche Welle
・VOK - Voice of Korea
・VOV - Radio the Voice of Vietnam
そして、今回のRTIです。

20120230_pennant


Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA

Radio Romania Int'lの英語課から11月のデザインのQSLが届きました。
今回のQSLデザインも10月と似た、Orchard homestead in Chiojdu。
Chiojduはブザウ県(Judeţul Buzău)にあるようです・・・って、こんな情報ばっかりですね。
すでに12月のRepもお送りしたので、今年もなんとか12ヶ月毎月のRepをCompleteできました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120222
Date:November 3, 2012
Time:7:59 - 8:56
Freq:9,530 kHz
TxLocation:Tiganesti, ROMANIA
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A28A, QSL)

20120222_qsl_dsgn 20120222_qsl_data

2012年12月 1日 (土)

Radyo Pilipinas Overseas - Tinang, PHILIPPINES

フィリピンPBSの海外向け放送 Radyo Pilipinas Overseas から久しぶりのQSL到着です。Repは今年の終戦の日8月15日の受信でした。
この局からの返信は、2009年11月のRepに対するQSLを2010年4月に受け取って以来です。
ログを見ると2010年の秋にもRepしていますが、これはどうやらボツったようです。

Radyo PilipinasからのQSLは今までに3つ頂いていますが、デザインはいずれも同一で、
PBSのロゴ以外は図柄もなく、薄手の紙製のシンプルなものです。
ただし、紙の色は毎回異なり、今回は薄緑でした。
また、データの記載は非常にしっかりとした記載で、完璧なQSLです。

日曜日の真昼間に放送されている「OPM Prime Cuts」は、聞く放送がめっきり少なくなる時間帯に
フィリピンポップスを堪能できる、Hadzukiのお気に入り番組です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120193
Date:August 15, 2012
Time:11:00-12:30
Freq:15,285 kHz
TxLocation:Tinang, PHILIPPINES
SINPO:53443
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A74A, QSL&番組表)

20120193_qsl_dd

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
南国らしい可愛い「エイブルズ・エンゼルフィッシュ」をあしらった30フィリピン・ペソ切手を貼っていただいたのでご紹介します。

20120193_stamp


HCJB Global Voice Australia - Kununurra, AUSTRALIA

HCJB Global Voiceの日本語放送から10月と11月のRepに対する各QSLが届きました。
最近通常化してきる「2か月分まとめて」パターンですが、この2通は送ったタイミングがあまり違わなかったので、その影響かも。

10月のQSLデザインは「HCJBリスナーの集い」。
関東と山形での集いに参加されたみなさまの集合写真で構成されています。
私自体は不精で、なかなかこういった集いには足を運びませんが、仕事をリタイアしたら、出かけるかもしれませんね。

11月のQSLデザインは「花」(あっさりしていますが、HCJB日本語放送のHPの表記です ^_^;)
蘭の仲間でしょうか?この辺には疎くて・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120218
Date:October 28, 2012
Time:07:30-07:59
Freq:15,525 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(切手\80*2-J32J, QSL&ProgramNote)

#Rep.20120221
Date:November 3, 2012
Time:07:30-07:59
Freq:15,525 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(切手\80*2-J26J, QSL&ProgramNote)

20120218_qsl_dd 20120221_qsl_dd


« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31