フォト
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

今日の1局 (15320kHz Radio Taiwan International )

20110225_qsl_215320kHz Radio Taiwan International (English)
12:00~12:59 SINPO=53433~34333
この2週間ほど色々あって、なかなかラジオが聴けません。 この放送は台湾の褒忠送信所(Paochung)からアジマス225度で出ている東南アジア向けの電波。褒忠から日本へは、ほぼ反対側ですので、さすがに強いような、その割に弱いような・・・
<Yokohama,Kanagawa,Japan RX=NRD-545,ANT=AN-12(--;)>

2013年2月17日 (日)

YBSラジオ(JOJF)- 甲斐市龍地, 山梨, JAPAN

ほぼ2年ぶりに国内AM局へRepしました。
国内AM局としては、2011年3月のNHK旭川放送局以来のQSLとなります。

JOJF局はBCLを復活させた2008年の11月に一度、QSLをいただきました。
今回のQSLはデザインが新たしくなっていますね。前回は局キャラのイラストでしたが、
今回は放送設備系の写真です。個人的には、この系統のデザインが私のお気に入りです。

データ面の記載も充実し、「株式会社山梨放送印」という局印もしっかり捺印させており、
完全なQSLとなっています。担当者様へ感謝!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130023
Date:January 28, 2013
Time:09:58-10:30
Freq:765 kHz
Call Sign:JOJF
TxLocation:Kai, Yamanashi, JAPAN
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(〒50*1+アドレスシール-J9J, QSL)
QTH:
  〒400-8525
  山梨県 甲府市 北口2-6-10 山梨文化会館内
  山梨放送審議室「ベリカード係」

20130023_qsl_dsgn 20130023_qsl_data


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年2月15日 (金)

Japan DX Report on AWR Wavescan via KSDA - Agat, GUAM

最近投稿がWavescanばっか、な感もありますが、これは日本短波クラブ(JSWC)発行の今年のQSLです。
JSWCのDX ReportはAWR Wavescanで毎月第1日曜日(UTC)に放送されており、
RepをJSWCへ送ると、JSWC独自のQSLを発行していただけます。
今年の干支は巳。QSLデザインは、JSWC会員でもあったキム・ヨンイル画伯の、
とても可愛いヘビのイラストです。(妻に大好評です)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130024
Date:February 4, 2013
Time:07:30-07:59 (JSWC's Japan DX Report 07:50~07:56)
Freq:15,320 kHz
TxLocation:Agat, GUAM
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E1E, eQSL)
QTH: jswcqsl@live.jp

20130024_eqsl_dd


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村


2013年2月11日 (月)

Adventist World Radio via KSDA - Agat, GUAM

グアムのKSDA経由によるAdventist World Radioから、昨年7月以来のQSL到着です。
これは1月27日の記事で紹介した「Bangladesh DX Report 7th year anniversary」のWavescanを受信した際に、
他のレポートも含む受信内容全体をIndianapolisのAWRにもお送りしていたので、
そのRepに対するDX Editor Adrian M. Peterson氏からのQSLです。
前回のQSLは、Agat送信所のアンテナ工事のために、
一時的にスリランカのTrincomalee送信所から臨時送信されていたときの記念QSLでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130018
Date:January 21, 2013
Time:07:37-07:59
Freq:15,320 kHz
TxLocation:Agat, GUAM
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(A19A, QSL&2013ポケットカレンダー&AWR 42nd Year Annual DX Contest "Focus on Africa"の告知)
QTH:
  Adventist World Radio, International Relations
  Box 29235 Indianapolis,
  Indiana 46229, USA

20130025_qsl_dsgn 20130025_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
アメリカ、Indianapolisからの返信封筒は、いつも沢山の切手が貼ってありますね。またポケットカレンダーも頂きました。

20130025_stamp120130025_stamp220130025_stamp320130025_stamp420130025_calender
Spc16


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村


2013年2月 7日 (木)

Voice of Korea - Kujang, D.P.R.KOREA

またぞろ注視すべき動きが顕著になっている朝鮮民主主義人民共和国の「朝鮮の声」から、
1年ぶりのQSL到着です。

ここからの短波放送は、生の情報源として傾聴すべき対象と、常々思っています。
この局には年2回ほどRepします。昨年も1月と7月にRepし、1月Repに対してはQSLが届きましたが
7月Repは音沙汰なし。おそらく何処かで留め置かれたものと思われます。
今年はどうしようか、とも思っていたのですが、赤林OMのHP「月刊短波」の2013年1月号で、
最近返信が届くようになっている、との情報が掲載されていたので、今年もRepすることとしました。

今回のQSLデータ面が日本語表記となりました。
2008年のBCL復活以来、数枚のQSLが届きましたが、いずれもデータ面の記載はドイツ語やフランス語でした。
記載されている受信時刻は「UTC」と印刷されていますが、JSTで記載されています。
また、昨年かなり薄手になった紙質は、また厚みが出てきました。

QSLデザインは「ピョンヤンのチャンジャン通りの一角」とのことで、整然とした高層建造物や
近代的なホールなどがデザインされています。
美しい建造物写真ですが、人通りが少ないので、ちょっと殺風景に感じてしまいますね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130004
Date:January 4, 2013
Time:8:00 - 8:48
Freq:9,650 kHz
TxLocation:Kujang, D.P.R.KOREA
SINPO:54444~53433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(A32A, QSL&PyongyangTimes&ポケットカレンダー&切手カタログ)
QTH:
  Voice of Korea Japanese service
  Pyongyang, D.P.R. KOREA.


20130004_qsl_dsgn 20130004_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
VOKからの返信には、これまでも毎回、切手オーダーの案内が同封されていたのですが、
今回は「Korean Stamp Catalogue 1946-2006」というフルカラー400ページの
かなり厚い書籍が同封されてきました。切手好きなHadzukiにはかなり興味深い一冊です。
ネットで調べてみるとKorea Stamp Corporation発行の公式切手カタログで、
およそ45ドルほどで通販されていました。

20130004_stampcatalogue1 20130004_stampcatalogue2


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村


China Radio International - Xi'an, CHINA

中国国際放送から今年最初、お正月の恒例「紅白歌くらべ・知恵くらべ」のRepに対するQSL到着です。
今年も赤組が勝利したのでしょうか? 結果を聞き逃しました。個人的には白組勝利だと感じましたが・・・

QSLデータの周波数が7213kHz・・・この中途半端な間違いは何なのでしょうか。
QSLデザインは「中華民族大家庭」で、ダイ族です。主に雲南省に住んでおり、100万人強。
独自の言葉、表音文字、暦法を有する、悠久な歴史を持つ少数民族とのことです。
それにしても、このデザインに登用された少女の笑顔、お祭りで何か「いいもの」を遠くに見つけた時のようなフッとした微笑が、とてもいい表情ですね。
昨年5月にいただいたQSLのデザインに登用されていたリースー族の少女に勝るとも劣らない、
この「中華民族大家庭」シリーズ最大級の美少女と思われます♪

右はEメールでの受信報告時に返信で頂いたeQSLです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130003
Date:January 3, 2013
Time:23:00 - 23:57
Freq:7,210 kHz
TxLocation: Xi'an, Xianyang, Shaanxi, CHINA
SINPO:54444 ~ 54433
Language:Japanese

(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E33A, QSL&手紙&切り紙)
QTH: nihao2180@cri.com.cn

20130003_qsl_dsgn 20130003_qsl_data 20130003_eqsl_dd

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2013年、巳年の切り紙が届きました。

20130003_kirigami


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA

Radio Romania Int'lの英語課から昨年12月と1月のRepに対するQSLが届きました。
2012年最後のQSLデザインもOrchard Homesteadの1つですね。
おそらく相当に古い家屋なのでしょうが、見ようによっては何かしら近未来的にも見えます。
2012年のQSLシリーズも、これでめでたく12種コンプリートできました。

2013年最初のQSLデザインは、「Radio Romania Main Building」。RRI局舎ですね。
なかなかよいデザインです。RRIのHPを見ると、2月はスタジオのようですので、
今年はこのままRRIに関するシリーズになるのかな、と思います。

QSLデータ面に手書きされたRRI Club Membershipのカウントも、4年目に入りました。
今年もまた、毎月のRepを目指します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120237
Date:December 1, 2012
Time:15:29 - 15:56
Freq:21,600 kHz
TxLocation:Tiganesti, ROMANIA
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A61A, QSL)

20120237_qsl_dsgn 20120237_qsl_data

#Rep.20130002
Date:January 3, 2013
Time:7:58 - 8:56
Freq:11,810 kHz
TxLocation:Tiganesti, ROMANIA
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A27A, QSL)

20130002_qsl_dsgn 20130002_qsl_data


QTH: (上記2通とも同じ)
  English Section,
  Radio Romania International,
  60-62 General Berthelot Street,
  RO-70747 Bucharest,
  ROMANIA.


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年2月 1日 (金)

EWTN (Radio Católica Mundial) - Vandiver, AL, USA

昨年大晦日の朝に受信した、米国アラバマ州バーミングハム近郊にあるVandiverから送信された
EWTN(Eternal World Television Network)の南米向けスペイン語放送のRepに対するQSLが届きました。

前日には年末恒例コミックマーケットへの「映画は猫映」出展を敢行したばかりなので
よくこの時間に起きれたものです(笑)

EWTNの短波放送局(コールサイン:WEWN)は、HadzukiがBCL復活してからQSLを頂いている
数少ないアメリカ本国送信の放送局です。
いまのところ、この局以外にはDW - Deutsche Welle の Cypress Creek 送信と
WYFR - Family Radio の Okeechobee 送信くらいしかありません。
すこし寂しいですね。

日本時間の朝8時台に、米国南部から中南米へ向けた放送は、ぐるっと一回りすると
延長上またはロングパス側がちょうど日本に向くようですね。
とてもよいコンディションで連日受信できていました。

QSLデザインはこれまで頂いたものと同じ、大きなレトロマイクをあしらったカードで
個人的にはお気に入りのデザインです。
またQSLが届く数日前には、別便で礼状とスケジュール表が届きました。感謝。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120254
Date:December 31, 2012
Time:07:44-08:56
Freq:13,830 kHz
TxLocation:Vandiver, AL, USA
Language:Spanish
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A24A, QSL)
QTH:
  WEWN - EWTN Global Catholic Radio,
  5817 Old Leeds Rd., Irondale,
  AL 35210, USA.

20120254_qsl_dsgn 20120254_qsl_data


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31