フォト
無料ブログはココログ

« CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA | トップページ | NHK秋田第一放送(JOUK)- 秋田市飯島薬師田, 秋田, JAPAN »

2013年5月 3日 (金)

NHK青森第一放送(JOTG)- 青森市第二問屋町, 青森, JAPAN

青森のNHK青森放送局よりQSLをいただきました。
QSLデザインは、昭和34年のテレビ青森開局ポスターをあしらったもので、裏面にはしっかりとデータ記入欄が設けられていて、立派なQSLカードです。
また、データ記入欄へのデータ記入もしっかりとして頂き、感謝です。
Repに添えた返信切手とアドレスシールは、そのまま返却されました。

受信は宵の口19時前15分弱の受信でした。
当地横浜では963kHzは、在京の大出力局 TBSラジオ(954kHz)からのサイドスプラッシュが激しい周波数です。しかし、本受信開始時には、そのサイドスプラッシュも比較的にすくなかったことと、信号強度がSメーターでS9+10dBまで振れていたことで、かなり良い受信状態で聞き始めることができました。
しかし、18:55頃から信号強度が急速に低下し始め、フェーディングも深くなり、これに伴ってTBSラジオからのサイドスプラッシュも激しくなったため、19時直前のID確認で受信を断念しました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130058
Date:April 9, 2013
Time:18:56-19:00
Freq:963 kHz
Call Sign:JOTG
TxLocation:Aomori, Aomori, JAPAN
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(〒80*1-J6J, QSL&番組パンフ各種&番宣はがき2枚&どーもくんシール&青森県ラジオ・FMマップ&NHK青森放送局情報誌「あおもりイイネ」(2013 Vol.1 創刊号))
QTH:
 〒030-8633 青森県青森市松原2丁目1
  NHK青森放送局 技術部 送受信技術・受信担当

20130058_qsl_dsgn 20130058_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
同梱で「青森県ラジオ・FMマップ」というリーフレットをいただきました。震災・災害発生時にも情報源としてラジオ放送の重要性は東日本大震災時にも充分に実証されると思います。
我が家でも、関東の、このようなマップを非常袋に入れておこうと、思いを新たにしました。

20130058_radio_map

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

« CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA | トップページ | NHK秋田第一放送(JOUK)- 秋田市飯島薬師田, 秋田, JAPAN »

コメント

はじめまして。
当方も横浜で全国AM局受信制覇を目指し日々喘ぎもがいております。
NHKは受信報告には答えてくれないとの認識でおりました。
先日、大分放送と熊本放送を確認しました。
今後このHPを定期的に拝見させて頂きます。

山下さん、はじめまして。
NHKさんは数年前に旭川放送局で発行しているQSLカードのデザインに惚れ込んで、
札幌出張に行ったときに受信して発行していただいたのをきっかけに、
ときどきRepしています。
・・・が、QSLに対する考え方や対応は、地方局ごとにさまざまですね。
同じNHKなのに~と思うのですが、やはり基本は「QSLは発行しない」なのでしょう。
ですので、技術部や視聴者センターの担当者の方々の好意だと思うことにしています。
実際、国内放送ではQSLの発行は、ほんとうに「好意」によるものですから。
それでも、日本の国内放送で、これだけQSLを発行していただけるのは、
ちょうど私と同年代の方々、かつてBCLブームに湧いた少年たちが、いままさに
放送局で活躍されている影響なのではないか、と思っています。

お時間あれば、またお立ち寄りください。

山下さんへ、追伸

日本国内のAM局でしたら、私のもう一つのHP
「猫濱区二丁目ピ~ひょろ電離荘」のJAPANページも、ぜひご参照くださいませ。
http://radio.hadzuki.com/QSL/J_Japan/indext.htm

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK青森第一放送(JOTG)- 青森市第二問屋町, 青森, JAPAN:

« CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA | トップページ | NHK秋田第一放送(JOUK)- 秋田市飯島薬師田, 秋田, JAPAN »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31