フォト
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月27日 (土)

Radio Symban - Leppington, Sydney, AUSTRALIA

オーストラリアのSydneyから120mbで放送されていたギリシア系コミュニティー局「Radio Symban」ですが、赤林OMの月刊短波2013年7月号の記事で、サモア系コミュニティー局Radio LMSに身売りしたとの情報が掲載されていました。
そして、同じ月刊短波2013年7月号で、「ARDXCのJohn Wright氏はRadio Symbanと協力して、同局への旧受信報告に対してeQSLを発行することにした」との記事も。

Radio Symbanには2010年11月に1度、郵送とEメールで受信報告を送っていましたが、音沙汰なしでした。上記の情報に従って、ARDXCのJohn Wright氏宛てに、Eメールで2010年11月受信時の受信報告を転送したところ、本日、氏よりeQSLが届きました。

返信メールの中で、
・私からの受信報告が、John Wright氏が対応した日本からの3通目の受信報告であったこと。
・Radio Symbanは現在放送していないが、設備問題を解決すれば、将来的には復活するかもしれないこと。
・Radio LMSは、ここ4日間音声が出ていないこと。
などが書いてありました。

南半球から日本へ届いていた唯一のギリシャ語放送、復帰する日は来るのか・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20100151
Date:November 19, 2010
Time:20:40 ~ 21:25
Freq:2,368.5 kHz
TxLocation:Leppington, Sydney, NSW, AUSTRALIAD
SINPO:35332 ~ 15331
Language:Greek
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E23E, eQSL)
QTH:dxer1234@gmail.com (Mr. John Wright, ARDXC)

20100151_eqsl_dd

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年7月26日 (金)

HSK9: Radio Thailand World Service - Udon Thani, THAILAND

タイのIBB Udon Thani送信所から、A13スケジュールの2度目のQSLが届きました。
今回もIBB Thailand Transmitting StationとしてのQSLデザインですね。
今年に入ってからは、これまでのところ IBB Thailand Transmitting StationとしてのQSLが発行され続けています。
3月にも頂いた、いかにも「タイ」を思わせる、バンコクのエメラルド寺院にある黄金の仏塔ですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130112
Date:July 5, 2013
Time:22:00 ~ 22:14
Freq:9,795 kHz
TxLocation:Udon Thani, THAILAND
SINPO:54433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*1-A13A, QSL, $US*1返却)
QTH:
  IBB Thailand Transmitting Station
  P.O.Box 99, Amphur Muang, Udon Thani, 41000 Thailand.

20130112_qsl_dsgn 20130112_qsl_data


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年7月21日 (日)

VOK: Voice of Korea - Kujang, D.P.R.KOREA

先日、ソウルで開幕するサッカーの東アジア・カップに出場する朝鮮民主主義人民共和国女子チームの選手や役員らが韓国入りしたニュースが流れました。南北両政府が経済協力事業の開城工業団地の再開問題などで神経戦を続ける中でのスポーツ交流ですが、このような交流は喜ばしいことです。

さて、そんな朝鮮民主主義人民共和国の「朝鮮の声」から、半年ぶりのQSL到着です。
今回の返信はしっかりと横浜税関川崎外郵出張所スタンプが押されて「開封チェック」済み。カッターで開封され、内容物むき出しのままの到着です。

今回もQSLデータ面は日本語表記となり、手書きで局WebページのURLと、局へのメールアドレスが記載されていました。
QSLデザインは「革命の聖なる山 白頭山」とのこと。
この受信は、先だっての検査入院時にICF-SW7600GR(内蔵ロッドアンテナ)で病室内で受信したもの。受信状態は、前日に同時刻に受信したCRIに比較するとかなり弱い状態でした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130086
Date:May 30, 2013
Time:7:07 - 7:56
Freq:11,865 kHz
TxLocation:Kujang, D.P.R.KOREA
SINPO:24432
Language:Japanese
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(A40A, QSL&PyongyangTimes&切手カタログ&小冊子)
QTH:
  Voice of Korea Japanese service
  Pyongyang, D.P.R. KOREA.

20130086_qsl_dsgn 20130086_qsl_data
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年7月19日 (金)

CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA

中国国際放送から、5月末と6月初日のRepに対する2枚のQSLが早くも到着です。
QSLデザインは「中華民族大家庭」で、シュイ族とブイ族です。
シュイ族は約35万人のチベット系少数民族で、 主に貴州省三都シュイ族自治県に集中して住んでいるとのこと。シュイ族は「水族」と書き、シュイとは「水の中の人」という意味だそうです。
ブイ族は約284万人が主に中国南部の貴州省や雲南省、四川省に暮らしており、昔から貴州省の原住民族とのこと。中国の古代の資料「史記」や「漢書」にも登場する伝統ある少数民だそうです。

この2つの受信は、先だっての検査入院時にICF-SW7600GR(内蔵ロッドアンテナ)で病室内で受信したものです。ベッドわきのサイドテーブルに置いたポータブルラジオでも、CRIは強力に入感していました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130084
Date:May 3, 2013
Time:7:09 - 7:40
Freq:13,640 kHz
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
SINPO:44444 ~ 34433
Language:Japanese
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E39A, QSL&干支切り紙)
QTH: nihao2180@cri.com.cn

20130084_qsl_dsgn 20130084_qsl_data

#Rep.20130088
Date:June 1, 2013
Time:7:08 - 7:57
Freq:13,640 kHz
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
SINPO:45444 ~ 45433
Language:Japanese
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E39A, QSL(20130084と同梱))

20130088_qsl_dsgn 20130088_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年7月12日 (金)

RTI: Radio Taiwan International - Paochung, TAIWAN

台湾のRadio Taiwan Internationalより、5月のRepに対するQSLが到着しました。
今回のQSLデザインは、今年の「臺灣世界遺產潛力點(Potential UNESCO World Heritage Sites in Taiwan/台湾の潜在的なユネスコ世界遺産)」シリーズで、馬祖戦地文化・東引燈塔興霧砲です。

今回デザインに取り上げられた馬祖は台湾海峡の西側にあり、36の島と珊瑚礁が真珠ネックレスのように点在する。新石器時代の遺跡から清朝初期の閩東沿海漁民などの移住を経て、石材を使用した馬祖の独特な集落形態となった。国民党及び共産党の内戦時、馬祖は軍事基地となり、坑道、壕、スローガン、砲台等が残っているとのこと。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130077
Date:May 19, 2013
Time:12:00 - 12:59
Freq:15,320 kHz
TxLocation:Paochung, TAIWAN
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E44A, QSL&冊子(TaipeiWave)&スケジュール表)
QTH: rti@rti.org.tw

20130077_qsl_dsgn 20130077_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年7月 7日 (日)

今日の1局(15545kHz - Radio Cario)

Eg10015545kHz Radio Cario (Pashto)
00:00~00:56 SINPO=53433~54444。
「今日の」といいつつ実質夕べですが^^;
動乱のエジプトから送信されていたRadio CairoのPashuto語放送です。変調が浅かったり、過変調でガラガラに歪んでいたり、でなかなか良いコンディションで番組を楽しめないRadio Cairoですが、この時間のAbu Zaabal送信のPashuto語放送は、若干の混信があるものの、音もひずみが少なく変調も乗っていて、とても聴きやすかったです。番組も(当然言葉はさっぱり分かりませんが)動乱中を感じるような演説やプロパっぽい繰り返しはなく、エジプトのポップなども頻繁に流れていて、いい感じです。
IDは00:21と00:36に、音楽とともに、「Da Qahira dai」と男性アナウンスで出ました。
<Yokohama,Kanagawa,Japan RX=NRD-545,ANT=AN-12(--;)>

2013年7月 5日 (金)

IRIB: Islamic Republic of Iran Broadcasting World Service, Radio Japanese - Sirjan, IRAN

IRIBイランイスラム共和国国際放送ラジオ日本語より、2013年の3度目のQSLが届きました。
通算52枚目のQSLとなります。

QSLデザインは新デザインのNo.2を使ったQSLで、西アーゼルバイジャーン州のTakht-e Soleymān。ゾロアスター教及びサーサーン朝の聖地で、2003年7月3日にUNESCO世界遺産に登録されたそうです。
鏡のような紺碧の水面が美しいですね。
データ面の署名はスタッフのサーベリさん。やはり今年になってからガラガーニ課長さんから移ったようですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#Rep.DateTimeFreq.SINPOTxLocation
20130025February 9, 20136:13-6:577,395 kHz54343Sirjan, IRAN
20130038March 16, 20136:29-6:505,990 kHz44343~33242Sirjan, IRAN
20130043March 23, 20136:15-6:577,395 kHz54443Sirjan, IRAN
20130048March 30, 20136:19-6:577,395 kHz53433~34433Sirjan, IRAN
20130070May 4, 20136:04-6:5713,710 kHz54444~54433Sirjan, IRAN

Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(Rep.20130070:E52A, QSL&礼状&番組表)
QTH: (E-mail) jar@irib.ir

20130070_qsl_dsgn 20130070_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年7月 4日 (木)

RNZI: Radio New Zealand International - Rangitaiki, NEW ZEALAND

ニュージーランドのRadio New Zealand Internationalから、6月受信のRepに対するQSLが到着です。
このRepは、今回の検査入院中に受信したRepの最初の1通でした。
(検査入院中の初受信は、15345kHzのRAE日本語放送でしたが、残念ながら、Repモードに入れるほど強い入感ではありませんでした)
病室内でRNZIを聴いたのは、これが2度目になります。どちらも夜の31mbでしたが、前回の方が信号強度は強かったように記憶しています。建物の電波遮蔽度の違いなのか、電波のコンディションなのか、は定かではありませんが、ここ数年RNZIの信号強度は、年年歳歳弱まっているように感じます。

QSLデザインは、いつもの「こんなものでラジオ作ってみました~Sound Like Us」シリーズの1枚で、ラガーシャツとボールでラジオを模しています。2本のロッドアンテナがゴールポストになっている小技がいいですね~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130082
Date:May 28, 2013
Time:20:51 - 21:30
Freq:9,700 kHz
TxLocation:Rangitaiki, NEW ZEALAND
RxLocation:Minami-ku, Yokohama, Kanagawa, JAPAN
Language:English
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
($US*2-A18A, QSL&手書き礼状&ステッカー&スケジュール表)
QTH:Radio New Zealand International, P.O.Box 123, Wellington, New Zealand.

20130082_qsl_data 20130082_qsl_dsgn

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年7月 3日 (水)

HCJB Global Voice Australia - Kununurra, AUSTRALIA

HCJB日本語放送から病院のデイルームで受信した6月Repに対するQSLが届きました。
退院前夜に、夜の再放送を受信したものです。
QSLデザインは「50周年記念集会」です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130098
Date:June 2, 2013
Time:19:55-20:24
Freq:15,490 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
RxLocation:Minami-ku, Yokohama, Kanagawa, JAPAN
Language:Japanese
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(切手\80*2-J14J, QSL&ProgramNote)
QTH:
  〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8 淀橋教会 HCJB係

20130098_qsl_dd

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
同封で「HCJBアンデスの声50年の歩み」というリーフレットを送っていただきました。田辺裕一郎氏のイラストと文によるユーモアのあるHCJBアンデスの声50年史で、素晴らしい出来だと思います。

20130098_hcjb_50years1

20130098_hcjb_50years2

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年7月 2日 (火)

bay fm(JOGV-FM) - 船橋市三山, 千葉, JAPAN

NHK千葉FM放送と同じ船橋市三山から送信されている「bay fm」、これも5年ぶり2度目のQSLを頂きました。
QSLデザインはさすがに5年前とは変わりましたね。しかし、デザインの雰囲気は一貫しているようです。
NHK千葉FM放送はすこぶる強力に入感していましたが、それと比較すると「bay fm」は少し弱めで、時々ガクッと信号強度が落ちることがありました。
受信データはこちらから添付したデータシールを使っていますが、しっかりとQSL番号の記載と、担当者印を捺印していただけました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130097
Date:June 2, 2013
Time:12:56-13:31
Freq:78.0 MHz
Call Sign:JOGV-FM
TxLocation:Funabashi, Chiba, JAPAN
RxLocation:Minami-ku, Yokohama, Kanagawa, JAPAN
Language:Japanese
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(〒80*1-J7J,QSL&礼状&タイムテーブル)
QTH: 〒261-7127 千葉市 美浜区 中瀬2丁目6番地 WBGマリブウエスト27F ベイエフエム 技術部 受信報告書係

20130097_qsl_dsgn 20130097_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年7月 1日 (月)

NHKさいたまFM放送(JOLP-FM)- さいたま市桜区道場, 埼玉, JAPAN

埼玉県のNHKさいたま放送局から、QSLレターを頂きました。
この受信も検査入院中ですが、横浜市内の病室で、内臓ロッドアンテナでも十分な受信状態でした。
QSLレターのデータ記載は完璧で、実に細かなデータを記載していただきました。
そしてカラー印刷で、NHKさいたま放送局のマスコットキャラも印刷されています。
「さいちゃん」「たまちゃん」なんですね・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130096
Date:June 2, 2013
Time:11:50-12:30
Freq:85.1 MHz
Call Sign:JOLP-FM
TxLocation:Sakura-ku, Saitama, Saitamaa, JAPAN
RxLocation:Minami-ku, Yokohama, Kanagawa, JAPAN
Language:Japanese
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(〒80*1-J6J,QSLレター&局シール&番宣はがき)
QTH: 〒330-9310 埼玉県さいたま市浦和区常盤6-1-21 NHKさいたま放送局

20130096_qsl_dd

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
NHKさいたま放送局のマスコットキャラ「さいちゃん」「たまちゃん」のシールなどを頂きました。

20130096_sticker

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31