フォト
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

VOV5: Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM

入院中にEメールで送った「ベトナムの声」日本語放送への日々受信レポートに対するQSLが7枚届きました。
先に届いていた3枚を合わせて計10枚が届いたことになりますが、この10枚は、1枚もQSLデザインに重複がありません。すばらしい!

今回届いた7枚のうち。私的には、そのうち2つが初見でした。
・11月8日受信分:フォルダー(見開き)タイプの『ランソンの獅子舞』
・11月9日受信分:カードタイプの『モンホア族』。笑顔の可愛いらしい元気な少女の写真。初見です。
・11月10日受信分:フォルダー(見開き)タイプの『フラー族』
・11月11日受信分:カードタイプの『北部山岳地帯サパの日本桜』
・11月13日受信分:カードタイプの『チャム・チム国立公園のオオヅル』
・11月14日受信分:カードタイプの『民謡クアンホの歌垣』
・11月15日受信分:カードタイプの『赤ザオ族』。これも笑顔の素敵な女性の写真。初見です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130165
Date:November 8, 2013
Time:7:00 ~ 7:27
Freq:12,020 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:34332 ~ 54444
Language:Japanese
Program: ニュース、解説、おしゃべりタイム(お便り紹介された)
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E18A, QSL)
QTH: japanese@vov.org.vn

20130165_qsl_dsgn 20130165_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130168
Date:November 9, 2013
Time:7:00 ~ 7:27
Freq:12,020 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:23332~43333 (7:15あたりがピークで信号強度は山なり)
Language:Japanese
Program: ニュース、解説、経済フォーカス、ベトナム紹介
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E17A, QSL)
QTH: japanese@vov.org.vn

20130168_qsl_dsgn 20130168_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130171
Date:November 10, 2013
Time:7:00 ~ 7:27
Freq:12,020 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:43443~54444(時々12015khzのVOKからもサイドがキツくなる)
Language:Japanese
Program: ニュース、今週の主な国内ニュース、リクエスト音楽(ベトナムポップス特集)
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E16A, QSL)
QTH: japanese@vov.org.vn

20130171_qsl_dsgn 20130171_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130173
Date:November 11, 2013
Time:21:09 ~ 21:27
Freq:12,020 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:34433
Language:Japanese
Program: ニュース、今週の主な国際ニュース、解説、ベトナム54民族の色彩(黒タイ族の魂ピエウというスカーフ紹介)
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E14A, QSL)
QTH: japanese@vov.org.vn

20130173_qsl_dsgn 20130173_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130177
Date:November 13, 2013
Time:7:00 ~ 7:27
Freq:9,840 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:43443(9835kHzと9845kHzからのサンドイッチ状態)
Language:Japanese
Program: ニュース、解説、音楽散歩道(ベトナムの子守歌特集)
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E13A, QSL)
QTH: japanese@vov.org.vn

20130177_qsl_dsgn 20130177_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130179
Date:November 14, 2013
Time:7:00 ~ 7:27
Freq:12,020 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:34443~44433
Language:Japanese
Program: ニュース、解説、越日国交樹立40周年、ベトナムディスカバリー(キムラン陶磁器歴史博物館の紹介)
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E13A, QSL)
QTH: japanese@vov.org.vn

20130179_qsl_dsgn 20130179_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130184
Date:November 15, 2013
Time:7:00 ~ 7:27
Freq:9,840 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:43443~44433
Language:Japanese
Program: ニュース、解説、おしゃべりタイム
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E12A, QSL)
QTH: japanese@vov.org.vn

20130184_qsl_dsgn 20130184_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年11月28日 (木)

CRI: China Radio International - Beijing, CHINA

中国国際放送から、入院中の1回目のRepに対するQSLが届きました。B13スケジュールになってから初めての受信が病室でのICF-SW7600GRでの受信でした。
さて、日本語放送では初めての北京送信の受信でした。ポータブル機でも大変強力な信号強度に助けられて快適な受信状態でしたが、7:30頃までは同波のVOAと思われる中国放送の混信が気になりました。7:30を過ぎてからはCRIの信号強度が圧倒したようで、混信は殆ど気にならなくなりました。5985kHzもチェックしましたが、病室ののローカルノイズが強く、混信があっても7440kHzの方が聞きやすい状況でした。

QSLデザインは「中華民族大家庭」で、シェー族です。民族衣装の髪飾りを整えあう二人の少女ですね。このお顔も近所にいそう、です。シェー族は人口64万近くで、福建省における最多の少数民族だそうです。シェー語はミャオ・ヤオ語族に属しますが、現在シェー族の大部分は近隣にいる客家と同じように中国語諸語の客家語を話し、独自の言語を保持する人々は広東省に数百人居るだけだそうです。

右は入院中にEメールで返信で頂いたeQSLです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130154
Date:November 3, 2013
Time:7:01 - 7:49
Freq:7,440 kHz
TxLocation: Beijing, CHINA
SINPO:53443~54444
Language:Japanese
RxLocation:Minami-ku, Yokohama, Kanagawa, JAPAN
Language:Japanese
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E21A, QSL&干支切り紙)
QTH: nihao2180@cri.com.cn

20130154_qsl_dsgn 20130154_qsl_data 20130154_eqsl_dd
Spc16

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年11月27日 (水)

Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA

Radio Romania Int'lの英語課から今年10回目のQSLが届きました。
今回のQSLデザインはRadio Romaniaのオフィスビル・シリーズで「Radio Romania Târgu Mureş office building 」。Târgu Mureş(トゥルグ・ムレシュ)は、ルーマニア、トランシルヴァニア地方の都市で、ムレシュ県の県都。第二次世界大戦後、ルーマニア共産主義政権により重厚な工業化政策が指揮され、ムレシュ県の経済・社会の中心地とり、共産主義政権を倒したルーマニア革命直後の1990年3月には、少数派ハンガリー人とルーマニア人との暴力的対決の舞台となったそうです。
写真のオフィスビルの外観は、9月QSLのIași(ヤシ)の局舎とば別の意味で、ラジオ局のビルらしくありませんね。横浜や神戸の山手にありそうな瀟洒な洋館、といった佇まいです。

QSLデータ面に手書きされたRRI Club Membershipのカウントも「4年目の10通目」です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130148
Date:October 20, 2013
Time:7:00 - 7:56
Freq:11,940 kHz
TxLocation:Tiganesti, ROMANIA
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A34A, QSL&B13スケジュール表)
QTH:
  Radio Romania International, English Section,
  60-62 General Berthelot Street, RO-70747 Bucharest, ROMANIA.

20130148_qsl_dsgn 20130148_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
この時期恒例のスケジュール表が同封されていました。RRIのスケジュール表は毎回美しい仕上がりで、いつも楽しみにしています。これが来年も継続されることを望んでやみません。

20130148_b13schedule


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年11月24日 (日)

RNZI: Radio New Zealand International - Rangitaiki, NEW ZEALAND

ニュージーランドのRadio New Zealand Internationalから、入院中受信のRepに対するE-QSLが到着です。
5月の検査入院中にもRNZIを受信して、退院後に郵送でRepしましたが、今回は病室からRNZIのホームページにアクセスし、QSL用のWeb-Formから投稿してみました。この方式でE-QSLを頂くには、2008年のBCL再開直後以来6年近くぶり、となります。
届いたE-QSLのデザインは、基本的には2008年当時と変わっていないようですね。
このE-QSLの発行を通知頂いたFrequency ManagerのAdrian Sainsbury氏のメールには、以下の一言が添えられていました。感謝いたします。

We hope you will be well soon and back in your home !
Adrian Sainsbury
Frequency Manager

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130187
Date:November 15, 2013
Time:20:02 - 20:45
Freq:15,720 kHz
TxLocation:Rangitaiki, NEW ZEALAND
RxLocation:Minami-ku, Yokohama, Kanagawa, JAPAN
Language:English
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E8E, E-QSL)
QTH:(web-form) http://www.radionz.co.nz/international/qsl/new

20130187_qsl_dd_web

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年11月23日 (土)

HCJB Global Voice Australia - Kununurra, AUSTRALIA

HCJB日本語放送から10月Repに対するQSLが届きました。
今回のQSLデザインは「HCJBリスナーの集いin京都」。尾崎先生の精力的な笑顔がイイですね。

さて、11/9と11/16のサタデートークに出演された出演された寿里順平先生の著作「エクアドル」。尾崎先生とのインタビューを聴いていて興味を持ったので、入院中にAmazonで注文しておいたのですが、退院してみたら届いていました。さっそくひも解いてみていますが、まず最初に驚くのは自分のエクアドルに対する無知さ加減ですね。本書の冒頭で釘を刺されているように、私も『パナマ帽がパナマ製だと思っている』レベルでした。
41ftvxygkwl__sl500_aa300_

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130141
Date:October 12, 2013
Time:7:30-7:59
Freq:15,525 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(切手\80*2-J33J, QSL&ProgramNote)
QTH:
  〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8 淀橋教会 HCJB係

20130141_qsl_dd

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年11月22日 (金)

HCJB Global Voice Australia - Kununurra, AUSTRALIA

HCJB AustraliaのMelbourneから、先週末に病室で拝聴した英語放送のRepに対するE-QSLが届きました。
今回も返信はShelley Martin女史です。
入院以来、多くの方からご心配、激励のメッセージを頂いていましたが、彼女もそのひとり。そのやり取りの中で、彼女に今日が退院日であるを事前に個人メッセージでお伝えしておいたところ、特に本日11/22を選んでE-QSLを発送してくれたとのこと。今日彼女が送った唯一のQSLだと話していました。細やかなお心遣いに、本当に感謝です。

今回のQSLデザインの写真は、The Big Mango。このモニュメントは、クイーンズランド州北部の熱帯雨林の町ボーエンにあり、オーストラリアの熱帯果実のひとつであるマンゴーを称賛するもので、高さ12メートル、幅8メートル。2002年に作られ、ボーエン中心街から約4Km南に位置するそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130192
Date:November 16, 2013
Time:20:29-20:45
Freq:11,700 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
Language:English
Program :Light & Life
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E6E, QSL)
QTH: english@hcjb.org.au

20130192_eqsl_dd

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年11月20日 (水)

VOV5: Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM

11月1日に入院開始し、翌朝からICF-SW7600GRで「ベトナムの声」日本語放送をかなりの頻度で聴いています。
入院中の身とあって時間もありますので、朝の「IRIBラジオ日本語」と「ベトナムの声」を聴いた後、そのまま受信報告を作成して、その日のうちにEメールで送付するように心がけてみました。
そうしたら、早くも「ベトナムの声」から入院後1週間で送った3通のRepに対してQSLが届きました。迅速な対応はいつもながら。感謝です。

QSLデザインは3つとも異なっています。私的には、そのうち2つが初見でした。
・11月2日受信分:フォルダー(見開き)タイプの『ムイネーの砂丘』で初見です。
・11月6日受信分:フォルダー(見開き)タイプの『家長はボクだ』。これは以前に頂いたことがあります
・11月7日受信分:カードタイプの『ドーソンの闘牛祭り』で初見です。
郵送で届いたQSLを、妻が夕べ遅くまでかかってスキャンしてくれました。こちらにも深謝!

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130151
Date:November 2, 2013
Time:7:00 ~ 7:27
Freq:12,020 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:33432 ~ 32432
Language:Japanese
Program: ニュース、解説、おしゃべりタイム
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E16A, QSL)
QTH: japanese@vov.org.vn

20130151_qsl_dsgn 20130151_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130160
Date:November 6, 2013
Time:7:04 ~ 7:27
Freq:9,840 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:34443~14441 (途中で一時的に、ほぼf/o)
Language:Japanese
Program: ニュース、解説、音楽散歩道
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E14A, QSL)
QTH: japanese@vov.org.vn

20130160_qsl_dsgn 20130160_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130162
Date:November 7, 2013
Time:7:03 ~ 7:27
Freq:12,020 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:54433
Language:Japanese
Program: ニュース、解説、越日国交樹立40周年、ベトナムディスカバリー
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(E13A, QSL)
QTH: japanese@vov.org.vn

20130162_qsl_dsgn 20130162_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年11月18日 (月)

IRIB: Islamic Republic of Iran Broadcasting World Service, Radio Japanese - Kamalabad/Sirjan, IRAN

IRIBイランイスラム共和国国際放送ラジオ日本語より、2013年の4度目のQSLが届きました。
通算53枚目のQSLとなります。受信スパン的には5通でA13のほとんどを使い切ってしまいました。
その中で、5月29日と6月1日の受信は、前回の1週間入院時に、同じ病室の通路側のベットで受信したものです。
そのQSLが、その時の検査結果に基づいた現在の入院期間中に届くというのも、なにか縁のようなものを感じます。

QSLデザインは「珍しく」、新デザインのNo.2を使ったNo.53のQSLです。これまでの方式に沿えば、ここはNo.3を使ったNo.53のQSLになるのですが、QSL在庫等のなにかしらの事情があるのでしょうか。
データ面の署名はスタッフのサーベリさんですね。最近は放送の「金曜広場」などにもよく出演されていますので、お声も馴染んできました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#Rep.DateTimeFreq.TxLocation
20130060April 10, 201322:30-23:2715,555 kHzKamalabad, IRAN
20130080May 25, 20136:12-6:5713,710 kHzSirjan, IRAN
20130083May 29, 20136:0612-6:5713,710 kHzSirjan, IRAN
20130087June 1, 20136:17-6:5713,710 kHzSirjan, IRAN
20130125September 7, 20136:13-6:5713,710 kHzSirjan, IRAN

Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)(SONY ICF-SW7600GR+内蔵ロッドアンテナ)
(Rep.20130125:E69A, QSL他)
QTH: (E-mail) jar@irib.ir

20130125_qsl_dsgn 20130125_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年11月13日 (水)

VOV5: Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM

先月メンテナンスのために、いつもの12020kHz/9840kHzから7220kHzへQSYしていた「ベトナムの声」日本語放送の、その時のRepに対するQSLが届きました。
10/12までのQSYとのことでしたが当地当受信環境では、夜も朝もかなり厳しい受信状態で、ほとんど番組を楽しめませんでした。
今は、いつもの周波数への復帰しており、病室で毎朝拝聴しています。

さて、QSLデザインはカードタイプで、『バンという花』です。可憐な美しい花ですが、実際のところ情報不足で、何科の植物なのかも私には分かりません。咲いている姿の写真を見ると、日本の梅のような雰囲気ですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130139
Date:October 11, 2013
Time:7:00 ~ 7:27
Freq:7,220 kHz
TxLocation:Son Tay, VIETNAM
SINPO:33432 ~ 32432
Language:Japanese
Program: ニュース、解説、おしゃべりタイム
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E25A, QSL)
QTH: japanese@vov.org.vn

20130139_qsl_dsgn 20130139_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年11月 8日 (金)

DW: Deutsche Welle - Kigali, RWANDA

Deutsche Welleから今年最初のRepに対するQSLを頂きました。
中部アフリカに位置するルワンダのKigali送信による25mbは、A13もちゃんと横浜に届いていました。
特にこの日は6時半ことから信楽強度がかなり上がり、S=9+10dBくらいまで振りました。Repは以前と同様に、Eメールにて送ってみましたが、はやり早い返信でした。
このアフリカ中継のDW英語放送もいつまで続くものなのか心配です。

QSLデザインはDW開局60周年記念ですね。開局当時、60年目の短波放送の状況がこうなっていると、だれが予測したでしょうか・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20120135
Date:October 10, 2013
Time:6:00 - 7:00
Freq:11,800 kHz
TxLocation:Kigali, RWANDA
SINPO:35433~45433
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E16A, QSL)

20130135_qsl_dsgn 20130135_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年11月 5日 (火)

HSK9: Radio Thailand World Service - Udon Thani, THAILAND

タイのIBB Udon Thani送信所から、A13スケジュールの3度目のQSLが届きました。
今回もIBB Thailand Transmitting StationとしてのQSLデザインですね。
今年に入ってからは、これまでのところ IBB Thailand Transmitting StationとしてのQSLが発行され続けています。
そして、このところバンコクのエメラルド寺院にある黄金の仏塔のQSLですね。

★現在Hadzukiは入院中ですが、自宅に届いたQSLは「元BCL少女」の妻がスキャンして転送してくれます。それを使って、この記事をアップしています。妻が稀少な「元BCL少女」であったことは結婚してから知ったのですが、いやはや奇遇です。そして、大いなる寛容と理解に感謝しています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130132
Date:October 8, 2013
Time:22:00 ~ 22:14
Freq:9,795 kHz
TxLocation:Udon Thani, THAILAND
SINPO:54433
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
($US*1-A18A, QSL, $US*1返却)
QTH:
  IBB Thailand Transmitting Station
  P.O.Box 99, Amphur Muang, Udon Thani, 41000 Thailand.

20130132_qsl_dsgn 20130132_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2013年11月 4日 (月)

HCJB Global Voice Australia - Kununurra, AUSTRALIA

HCJB AustraliaのMelbourneから、2011年10月以来、ほぼ2年ぶりにQSLが届きました。
このところ日本語放送ばかりを聴いていたので、Repはすべて淀橋教会宛でしたが、
久しぶりに英語放送を聴き、14回目のMelbourneへのRepにして、今回初めてEメールでRepしてみました。
返信はFacebookでもお付き合いいただいているShelley Martin女史から。返信のメール本文にはRepに対する丁寧なお礼の言葉の他、彼女のご主人のことや、彼女がHCJBに来て2年で、それまでは短波放送についてなにも知らなかったこと、などが書き添えられていました。深謝。

今回のQSLデザインの写真は、Q1タワー(別名クイーンズランド・ナンバーワン)で、高さは尖塔を含めて1058フィート。世界最大の居住用建物として知られているそうです。

★ 私事ですが、11月1日より治療入院を開始しております。ただ、前回、前々回の入院時と同様に、ICF-SW7600GRを病室に持ち込んでいます。加えて、今回はノートPCとスマホのテザリング機能でインターネットにも接続できる「巣」を病室に作りました。

Shelley Martin女史からの返信は、この環境で受信した海外放送局からの最初のEメールです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130147
Date:October 19, 2013
Time:16:29-16:58
Freq:15,490 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
Language:English
Program :Focus on the Family Weekend Magazine
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E9E, QSL&B13スケジュール表)
QTH: english@hcjb.org.au

20130147_eqsl_dd_2


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31