フォト
無料ブログはココログ

« Radio Vaticana - Tinang, PHILIPPINES | トップページ | VOV5: Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM »

2014年1月 4日 (土)

VOR: Voice of Russia - Vladivostok-Rasdolnoy, RUSSIA

昨年11月の入院中に受信したVoice of Russia中国語放送(中波648kHz)に対するQSLが届きました。
病室のICF-SW7600GRでの、同波のNHK富山局(JOIG)と競いながら、十分に了解できるレベルで入感していました。しかし、この中波放送も、720kHz のVOR日本語放送と同様に、昨年末の大晦日で廃止となってしまいました。病室で聴いている時には、まったく意に介さずに聴いていたのですが、良い記念となりました。
ちなみに、IDは「"莫斯科(Mòsīkē)俄罗斯之声广播电台(Èluósī zhī shēng Guǎngbò diàntái)」と出ていました。

受信した11月2日は、入院翌日。この日の朝6:00のIRIBラジオ日本語から、20日間の院内BCLが始まりました。ログを見返してみると、このVOR中国語放送は夕食後の20時から聴いており、日本語放送以外への最初の入院中Repとなっていました。

今回のQSLデザインは「人類初の有人宇宙飛行から50周年記念」QSLシリーズで、2012年2月のRepに対して発行頂いていたものと同一デザインです。いまもこのシリーズが返信される確率はかなり高いので、相当のカード量を用意したのかもしれませんね。
ところで、このRepは、VORの日本語放送/英語放送以外の言語放送に対する最初のRepで、とりあえず英語放送のRepと同じ宛先 world@ruvr.ru に送付していました。英語放送の場合ですと通常、このメールアドレスにRep送付すると、Letters DepartmentのElena Osipova女史からQSL発行通知の返信メールが来ます。が、今回のRepに対しては、特にメールでの返信はありませんでしたので、同じメアドへのRep送付でも、言語ごとにLetters Departmentの担当と対応は異なるのかもしれません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20130152
Date:November 2, 2013
Time:20:00 - 20:50
Freq:648 kHz
TxLocation:Vladivostok-Rasdolnoy, RUSSIA
SINPO:44433~22432
Language:Chinese
Program:News (新闻)、Today's Talk (今日谈)、News Brief (简明新闻)、Business Club (商务俱乐部)
(SONY ICF-SW7600GR+内蔵フェライトバーアンテナ)
(E56A, QSL)
QTH:world@ruvr.ru

20130152_qsl_dsgn 20130152_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

« Radio Vaticana - Tinang, PHILIPPINES | トップページ | VOV5: Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VOR: Voice of Russia - Vladivostok-Rasdolnoy, RUSSIA:

« Radio Vaticana - Tinang, PHILIPPINES | トップページ | VOV5: Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31