フォト
無料ブログはココログ

« 2015年 謹賀新年 | トップページ | Reach Beyond Australia (ex.HCJB) - Kununurra, AUSTRALIA »

2015年1月 7日 (水)

CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA

お正月のCRI日本語放送と言えば『CRI紅白歌比べ』ですね。今年も1月2日の朝、実家に帰省する前に拝聴しました。
昨年は、出場者全員が一般からの参加で、放送局スタッフは紅白各チームのキャプテンのみ、という構成でしたが、今年は局アナウンサーと一般参加者の混成に戻ったようです。
個人的には、このような企画は放送局スタッフからリスナーに向けて贈る謝恩イベントだと思っていますので、放送局関係者がキャプテンだけというのは寂しい気がします、とのコメントを昨年の番組感想に書き添えたのですが、他からも同様のご意見が多かったのか、今年は閔亦氷さん、王秀閣さんらアナウンサーの素晴らしい歌唱を聴くことができました。

さて、1月2日の番組受信を1月4日の14時頃にRepしたのですが、3時間後の17時には、もうE-QSLが返信されてきました。2015年最初のQSL受領となります。

今年のE-QSLのデザインは「美しい新疆」シリーズのようですね。今回はNo.36-01として「天山天池」のデザインでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150003
Date:January 2, 2015
Time:7:00 - 7:57 JST
Freq:5,985 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(E0E(3hrs), E-QSL)
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
QTH: nihao2180@cri.com.cn

20150003_eqsl_dd


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ところで、1月2日は奇しくも私のBCL復活記念日。
2008年1月2日の20数年ぶりのBCL復活の日にも、CRI日本語放送を受信し、QSLを頂いていました。
BCL復活2局目がCRI日本語放送。ちなみに復活1局目は、KBS World Radio日本語放送で、その前年にオークションで入手し、私にBCL復活のきっかけをくれた往年の名器 SONY ICF-5900で受信していました。
懐かしいので、そのQSLも掲載しておきます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20080002
Date:January 2, 2008
Time:19:00 - 20:00 JST
Freq:7,190 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(A51A, QSL&干支切り紙)
(SONY ICF5900+SONY AN-12)

20080002_qsl_dsgn 20080002_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

« 2015年 謹賀新年 | トップページ | Reach Beyond Australia (ex.HCJB) - Kununurra, AUSTRALIA »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA:

« 2015年 謹賀新年 | トップページ | Reach Beyond Australia (ex.HCJB) - Kununurra, AUSTRALIA »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31