フォト
無料ブログはココログ

« CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA | トップページ | VOA - Voice of America - Pinheira, SÃO TOMÉ E PRÍNCIPE »

2015年4月27日 (月)

TRT: The Voice of Turkey - Emirler, TURKEY

トルコのThe Voice of Turkeyの夜のウズベク語放送の3月Repに対するQSLが届きました。
B14出のこの放送は夜20時台の30分の放送で、受信状態はかなり良いものでした。如何せん30分の短めの放送枠で、ニュース、プレスレビューなどのトーク番組が主体。お目当てのトルコ音楽があまり流れなかったのが残念ですが、これは私が聞いた日(曜日)の番組構成のせいだったかもしれません。
A15ではウズベク語放送は19時台の30分となったようですが、周波数は22mbでほぼ変わらないようです。これからも継続的にチェックしてみたい放送です。

ところで、TRTのThe Voice of Turkeyでは「トルコの声」としてインターネット配信による日本語放送が正式に始まりましたね。私もときどきチェックしていますが、たった一人のパーソナリティ、日本語教師を本業とする浅野涼子さんの奮闘に心から拍手を送っています。日本語テスト放送の初期に比べると、話し方もだいぶ落ち着いて滑らかになってきましたね。また、本放送になって音楽が使用できるようになってよかったですね。テスト放送の頃は音楽が一切使えず、コーナーとコーナーの間のブリッジ音楽を彼女が伴奏無しで「タタタラタラタタターンタタン♪」と口ずさんでいたのが異常に印象的でした。親日国と言われるトルコですが、この日本語放送も何の反響もなければ早々の打ち切りとなる恐れがあります。なんとか放送継続していただけるよう、リスナーとして応援したいですね。

さて、今回のQSLデザインは、3月8日の『国際女性デー』の記念QSLですね。1975年に国連で制定された国際女性デー。元々は政治色の強く女性たちの政治的、労働環境的なデモが世界各地で行われていたようですが、最近はどうでしょうか。また、日本ではあまり話題になっていないのではないでしょうか。最近は政治色よりも「女性を大切にする日」的な扱いが強いとも聞いていますので、日本では時期の近い『母の日』に埋もれてしまうのかもしれませんね。カードデザイン的にはチューリップをモチーフにしたピンク系のとても可愛いデザインです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150090
Date:March 5, 2015
Time:20:32 - 20:55 JST
Freq:13,625 kHz
TxLocation:Emirler, TURKEY
Language:Uzbek
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A41A, QSL&A15スケジュール&コースター)
QTH: TRT Voice of Turkey Radio, P.O.Box 333, Yenisehir, 06443 Ankara, TURKEY

20150090_qsl_dsgn 20150090_qsl_data_2

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

« CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA | トップページ | VOA - Voice of America - Pinheira, SÃO TOMÉ E PRÍNCIPE »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TRT: The Voice of Turkey - Emirler, TURKEY:

« CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA | トップページ | VOA - Voice of America - Pinheira, SÃO TOMÉ E PRÍNCIPE »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31