フォト
無料ブログはココログ

« FM湘南ナパサ(JOZZ3AC-FM)- 平塚市宝町, 神奈川, JAPAN | トップページ | UTK#1503: 関東ふれあいの道/神奈川⑧鷹取山・里のみち(2015-5-4) »

2015年5月26日 (火)

UTK#1502: 関東ふれあいの道/神奈川④佐島・大楠山のみち(2015-4-25)

今年2回目のウサトレクマンは、一泊二日で敢行した今年最初のウサトレクマン「UTK#1501:日光・戦場ヶ原と東照宮」の一週間後、GWを間近に控えた4月25日。昨年歩いた関東ふれあいの道/神奈川①~神奈川⑥までの間で「中抜け」となっていた「 関東ふれあいの道/神奈川④佐島と大楠山のみち」を歩いてみました。

■ご参考までに、コース公式情報は次のとおりです(注:ウサトレクマンでは、公式どおりのルートを通らない場合が多々あります)
◆関東ふれあいの道/神奈川④佐島・大楠山のみち/4月25日
360度大展望の開ける三浦半島最高峰・大楠山登山と、はるかに富士や伊豆の山並みを望む相模湾。海と山の両方を楽しめるみち。  
距離:10.7km  コースタイム:3時間05分  難易度:2  
区間:大楠芦名口バス停(横須賀市)~大楠山~立石公園~長者ヶ崎~一色海岸バス停(葉山町)  
撮影ポイント:大楠山山頂の展望塔



このルートの起点は神奈川県横須賀市芦名の大楠芦名口バス停ですが、「佐島と大楠山のみち」と名乗るからには、佐島に行かねば、佐島に行ったら当然「佐島朝市」だよね~ということで、まずはJR横須賀線の逗子駅からバスで移動。大楠芦名口バス停を無視して、その先「佐島港入口」まで一気に。ここまでくれば気分はもう朝市。大漁旗も鮮やかに掲げられ、市場ではまた巨大なマンボウも水揚げされていました。が、目的はそこじゃない・・・あ、あったあった、屋台で名物「イカカレー」(すでにイカが売り切れでイカなしカレーだったので300円に値切った^^;)と「海男(おとこ)の浜焼きそば」をゲットし、エネルギー充填! いざ、トレッキングへ

Utk1502_01_1 Utk1502_01_2 Utk1502_01_3 Utk1502_01_4



佐島港から、さっき無視して通過してきたルート起点の大楠芦名口バス停へ。しかし、この間は決して消化試合ではないです。朝の海沿いを歩くのは、なかなかさわやか。そして、唐突に表れる意味ありげな鳥居「神明社」。鳥居の奥には急な石段が・・・ウサトレクマン的には、これは登ってみるしかないでしょう。登りきると小さな社と石碑があって、いかにも地元の神社っぽいです。「神明社」なのでご神体は天照大神なのでしょうが、小さすぎてネット上にもあまり情報のない神社でした。しかし、ここから眺める佐島マリーナの眺めはサイコーです。

Utk1502_02_1_2 Utk1502_02_2_2 Utk1502_02_3_2 Utk1502_02_4_2



さて、大楠芦名口バス停から大楠山への道は、標識も案内板もあり、起点を見失うことはありません。標識に沿って住宅地を抜けていくと、ほどなく辺りは山のふもとの畑、そして「芦名の堰」という500年ほどの歴史のあるため池に出ます。この辺りは「路傍のいのち」がたくさん。ついつい立ち止まって見入ってしまい、トレッキングの進みが悪くなりますが、我が家のトレッキングはこのペースでよいのです。

Utk1502_03_1 Utk1502_03_2 Utk1502_03_3 Utk1502_03_4 Utk1502_03_5



「芦名の堰」を越えると大楠山への山道、芦名側でもっとも傾斜のある「へっぴり坂」へ。といっても昔は難所だったのかもしれませんが、いまは整備されていて歩きやすい、木漏れ日の美しい遊歩道です。ここもやっぱり「路傍のいのち」に満ちています。そして現れる「NTT大楠無線送受信所」の鉄扉。こういうのが出てくると、山頂が近いという実感があります。さあ、最後の丸太階段を登ります。

Utk1502_04_1_2 Utk1502_04_2 Utk1502_04_3 Utk1502_04_4 Utk1502_04_5



大楠山山頂(標高241.3m)~~めちゃめちゃ整備された山頂展望台が待っていました。大楠山ビューハウスにはネコタも棲んでいそう。ここには、山頂からさらに10メートルくらいは登れそうなな螺旋階段の展望塔がそびえたっています。登る?当然登るでしょ・・・この天辺へ登るのは、高所平気症でない私も妻も、馴れるまでは結構ビビりましたが、展望塔の頂上までたどり着くと逆にあきらめがついて平常心に。360度のパノラマで素晴らしい眺望です。展望塔から降りて、ここでウサトレクマラジ実行。休息がてら「ウサトレクマラジ」~しばらく横須賀市のコミュニティFM局「FMブルー湘南」を受信しました。その隣りでは無線で交信中のお兄さんがひとり。あんまりデカい声で交信するんで、周囲のオジサンに怒られてました・・・自分でやるときには注意しよ。

Utk1502_05_1 Utk1502_05_3 Utk1502_05_2 Utk1502_05_4

Utk1502_05_5



大楠山からの下りは前田川コース。しばらく下ると別ルートの「前田川遊歩道」への分岐があり、そちらへ回ってみました。これ、正解です!この遊歩道は、前田川の川筋をなんども横断するように飛び石を配置した、結構珍しいタイプの遊歩道だと思います。ここは地元の方も普通に散歩するらしく、近所のオジサンと柴犬くんの飛び石を渡るスピードの速いこと速いこと!びっくりです。(速すぎて撮影できなかったので絵日記で)

Utk1502_06_1 Utk1502_06_2 Utk1502_06_3 Utk1502_06_4



前田川遊歩道から関東ふれあいの道に戻ると、ほどなく前田橋バス停。ここからは海沿いに、ひたすら車道を、葉山御用邸の先の一色海岸まで歩きます。正直、ここから先はウサトレクマン的には「消化試合」です。それでも「秋谷の立石」「長者ヶ崎の夕照」など、「かながわの景勝50選」に選ばれているような景勝地があり、ちょこちょこと楽しみながら歩きましたが・・・御用邸前交差点を通過することには、もう森戸まで行って「葉山旭屋牛肉店」の葉山コロッケを皮パンに挟んで喰う、以外には歩く目的がなくなっていたふたりでした。(日も暮れてしまったので絵日記で)

Utk1502_07_1 Utk1502_07_2 Utk1502_07_3 Utk1502_07_4


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回のウサトレクマラジ(トレッキングにかこつけたBCL)
FMブルー湘南
・2015-4-25 12:00~12:56 78.5 MHz
・神奈川県横須賀市芦名 大楠山山頂展望台
・SONY ICD-AX412F+ロングワイヤー型アンテナ内臓イヤホン
・SINPO=45444~33433
・この受信に対するQSLは、こちら

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

« FM湘南ナパサ(JOZZ3AC-FM)- 平塚市宝町, 神奈川, JAPAN | トップページ | UTK#1503: 関東ふれあいの道/神奈川⑧鷹取山・里のみち(2015-5-4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« FM湘南ナパサ(JOZZ3AC-FM)- 平塚市宝町, 神奈川, JAPAN | トップページ | UTK#1503: 関東ふれあいの道/神奈川⑧鷹取山・里のみち(2015-5-4) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31