フォト
無料ブログはココログ

« RV: Radio Vatican - Tinian, NORTHERN MARIANA ISLANDS | トップページ | UTK#1508: 関東ふれあいの道/東京①湖のみち(2015-7-19) »

2015年8月11日 (火)

Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA

ルーマニアのRadio Romania Internationalの英語課から、2015年6月度と7月度のQSLが届きました。
RRI Club Membershipの毎月Repカウントも「6年目の6番目」「6年目の7番目」とカウントされました。先の記事でもご紹介しましたが、このカウントにより、様々な証書(Diploma)を発行して頂けます。私は昨年12月で「5年目の12番目」のQSLを頂いたので、先日「Honorary Diploma 5 Years」を頂きました。この証書のポイントは「連続」が求められることです。「5年目の12番目」のカウントを頂くために、毎月毎月せっせと報告書を書き、連続60か月で「5年賞」となります。


さて2015年6月度のQSLデザインはシリーズ「Romanian Caves」(仮称)から、「Bears' Cave」(くまの洞窟)です。くまの洞窟(Peștera Urșilor)は、北西ルーマニアのビホル県Chişcău村の郊外、西部アプセニ山地に位置していて、アマチュア洞窟学者のグループ「Speodava」によって1975年に発見されたそうです。発見から40年、この洞窟の歴史から見れば、つい最近人目に触れることなった、というところでしょうか。その名からも知れるように、この洞窟からは、140体もの既に絶滅した更新世後期(氷河期)のクマ科の動物「ホラアナグマ(学名:Ursus spelaeus)」の骨が見つかっているそうです。


続く2015年7月度のQSLデザインは同シリーズから、「The Polovragi Cave」(ポロヴラジ洞窟)です。ポロヴラジ洞窟(Peștera Polovragi)は、ルーマニアのオルテニア(小ワラキア)地方ゴルジュ県のホレズ・ポロヴラジとバイア・デ・フィエルの間、カルパチア山脈のペアリング山にあり、4月度のQSLデザインになった「Woman's Cave(女の洞窟)」から近いそうです。この洞窟でも入口から50mのところで「ホラアナグマ」の骨が見つかっているようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150178
Date:June 21, 2015
Time:6:59 - 7:56
Freq:11,700 kHz
SINPO:44444~44433
(IRC*2-A&E48A, QSL)

20150178_qsl_dsgn 20150178_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150185
Date:July 5, 2015
Time:6:59 - 7:56
Freq:11,700 kHz
SINPO:44433~23322
(IRC*2-A&E34A, QSL)

20150185_qsl_dsgn 20150185_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

« RV: Radio Vatican - Tinian, NORTHERN MARIANA ISLANDS | トップページ | UTK#1508: 関東ふれあいの道/東京①湖のみち(2015-7-19) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA:

« RV: Radio Vatican - Tinian, NORTHERN MARIANA ISLANDS | トップページ | UTK#1508: 関東ふれあいの道/東京①湖のみち(2015-7-19) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31