フォト
無料ブログはココログ

« Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA | トップページ | Reach Beyond Australia (ex.HCJB) - Kununurra, AUSTRALIA »

2015年8月14日 (金)

UTK#1508: 関東ふれあいの道/東京①湖のみち(2015-7-19)

今年8回目のウサトレクマンは、台風11号が週末に日本海側へ逸れて立ち去り、関東地方が梅雨明けした7月19日の日曜日、3連休の中日に決行しました。今回はウサトレクマンの関東ふれあいの道・東京デビューとなる「関東ふれあいの道/東京①湖のみち」を歩いてみました。

■ご参考までに、コース公式情報は次のとおりです(注:ウサトレクマンでは、公式どおりのルートを通らない場合が多々あります)
◆ 関東ふれあいの道/東京①湖のみち/2015年7月19日(日曜日)
「関東ふれあいの道」の出発点。都県境の尾根から見え隠れする津久井湖や相模川の景色は見事。また、小仏城山山頂からは相模湖、丹沢の山々、富士山などの眺望もすばらしい。梅の木平分岐で「関東ふれあいの道/神奈川⑭峰の薬師へのみち」に接続する。
距離:16.2km  コースタイム:5時間35分  難易度:3
区間:梅の木平(八王子市南浅川町)~三沢峠~大垂水峠~一丁平~高尾山~高尾山口駅(八王子市高尾町)
撮影ポイント:【1】梅の木平分岐の指導標識・案内板【2】大洞山の山頂標識



昨年6月にウサトレクマンを開始したときからの当座目標は伊豆ヶ岳と小仏城山。伊豆ヶ岳は6月に登り、今回は満を辞して小仏城山です。ウサトレとしても関東ふれあいの道の東京デビュー。目指すは、ぐるっと関東一円を周回する「関東ふれあいの道」の出発コース「東京①湖のみち」です。このコースの起点は「1日3本」しかバスがないことで有名?な「梅の木平バス停」。交通の便が悪いため高尾山口駅から梅の木平バス停まで歩いてしまうトレッカーも多い・・・だが断る。今回ウサトレは「あえて」梅の木平バス停へ「バスで」乗りつけます。バス停にバスで行くことがネタになるバス停というのも珍しい^^;
朝8:39の中央本線・相模湖駅発[八07]傾倒の神奈中バスを狙って、朝6時に横浜発。途中、高尾駅のパン屋「一言堂」さんで美味しいパンとおにぎりをゲットし、一部のパンはその場で賞味し、いざ相模湖駅へ。折しも台風11号の一過で天候上々、山道不安。そして遂に「梅の木平バス停」に到着です~

Utk1508_01_1 Utk1508_01_2 Utk1508_01_3 Utk1508_01_4 Utk1508_01_5



梅の木平バス停近くの指標標識はあっさりしたもの。すぐそばに「峯の薬師北参道口」の石碑があり、ここも5月に津久井湖畔側の「東参道口」から登った峰の薬師の境内地内らしい。峰の薬師って結構大きいんだな~などと思いながら歩いていると、琴の調べが・・・ここが”奥高尾の隠れ里”とも言われる「懐石料理うかい竹亭」さん。我が夫婦には成層圏を突き抜けるほどの敷居の高さ、に見えますな~と舐め息をつきつつ、杉林の中を進むと「高尾グリーンセンター」という宿泊型の研修施設。ここから先は一般車両通行止め、の看板のすぐ先に、ようやく「関東ふれあいの道/湖のみち」の案内板がありました。立派な東屋もありますが、まだ歩き始めたばっかりで休憩してる場合じゃない。先に進むと案の定、台風の影響か、山道を横断するように幾筋もの水の流れが。

Utk1508_02_5 Utk1508_02_1 Utk1508_02_2 Utk1508_02_3 Utk1508_02_4



それを跨ぎつつ30分ほど歩くと、今回2か所ある撮影ポイントの1つ、三沢峠の梅の木平分岐に到着です。前回5月に三沢峠に来たときには、ここから草戸山方面へ向かいました。今回は大垂水峠へ向かいます・・・って道が2つ。本道とまき道のようなので、ウサトレ的にはやっぱり本道の急坂へ。杉がメインの山道だが路傍にはオカトラノオやヤマユリが揺れて気持ちいい。でも、湖なんて見えないね~などとブツブツ言っていたら、ちょっと開けた視界。紺碧の空を映した湖面が・・・え?まさか茶色? 杉林の中を西山峠を越え、木の根の多い傾斜を行くと、良く整備された木製テーブルとベンチ、そして「手作りリュック掛け」のある休憩所に到着。ここで少し早めのランチをいただきました。木立の隙間からの眺望もよく、一緒に休憩していたオジサンから正面に見えるのが丹沢の大山だと教えていただきました。

Utk1508_03_1 Utk1508_03_2 Utk1508_03_3 Utk1508_03_4 Utk1508_03_5_2



お腹も落ち着いてウサトレ再開。少し進むと見晴台ベンチ。残念ながら、すでに満席なので通過・・・と湖方面を望むと、やっぱり茶色!これも台風の影響だろうね。この辺りを歩きながらウサトレクマラジしてみると、なんと入感したのは「鎌倉エフエム」と「かわさきエフエム」~頑張って電波飛んでますね、とイヤホン付けたまま歩くと、中沢山(標高492m)に到着~山頂で里を見守る優しい観音様にお参りして、さらに進むと、コンピラ山(標高514.7m)。この辺りは木の根の張った小刻みなアップダウンが続きますので、コンピラ山の休憩所は広々してて良い場所です(眺望は望めませんが)。

Utk1508_04_1_2 Utk1508_04_2 Utk1508_04_3 Utk1508_04_4



三沢峠から中沢山、コンピラ山と縦走して徐々に標高も上がり、このコース前半最後の一登りして大洞山(標高536m)に到着です。途中で大きなシオカラトンボが先導してくれました。ここがこのコース2つめの撮影ポイントです。大洞山をすぎると、急階段あり、土の斜面あり、で一気に140mほど下ります~国道20号線の車の音が聞こえてくると、まもなく大垂水峠。ここで梅の木平から8Kmの里程標。さすが「時の流れが3倍速い」ウサトレクマン(それって、要は歩くのが3倍遅いってことじゃね)。時刻はすでに午後3時近く・・・マジですか?ここでまだ半分? ま、いいか~緑に包まれた大垂水峠橋はなかなか素敵です。この辺りのウサトレクマラジでは、吉祥寺の「むさしのFM」が入感していました。この局の受信は今回が初めてです。

Utk1508_05_5 Utk1508_05_1 Utk1508_05_2 Utk1508_05_3 Utk1508_05_4



国道20号沿いに少し歩くと、小仏城山へ向かう狭い上り階段。ここから小仏城山山頂まで、一気に280mを登ります。まずは狭い階段をひとしきり登ると、綺麗な沢が。台風の影響で水量は多い方かも・・・でも全然濁ってないのが気持ちいい。ここからしばらく、つづら折れの狭い山道を登りますが、いたるところ小川状態。そのつづら折れを抜けると杉林と広葉樹林が拮抗する尾根。「城山まで0.6km」の指導標識を見てあとちょっと、と思ったアナタ、甘いです~ここから始まる階段に次ぐ階段・・・階段って歩幅が合わないとめちゃくちゃ歩きづらい~この600mですっかりエネルギー切れになりました(絵日記でどーぞ)

Utk1508_06_1 Utk1508_06_2 Utk1508_06_3 Utk1508_06_4 Utk1508_06_5



小仏城山山頂(標高670m)にようやく到着~もう何はなくともメシ!城山茶屋に突進し、なめこ汁をゲット!高尾駅の一言堂さんで買った広島菜漬おにぎりと美味しく頂きました~ここに着くまでは「このクソ暑い中でなめこ汁なんか食えるか」と思っていたのですが、エネルギー枯渇、塩分枯渇の体にはなめこ汁が染み渡ります~激ウマ! おつゆまで飲み干しながら、ようやく視線を遠方に向ければ、丹沢の山々、なかなか眺望を醸しています。茶屋の周りをうろついてみると、私の好きなアンテナ群が・・・「小仏城山デジタルテレビ中継局」と「相模原市防災無線 小仏城山中継局」とのこと。

Utk1508_07_1 Utk1508_07_2 Utk1508_07_3 Utk1508_07_4 Utk1508_07_5



小仏城山から一丁平までは延々と整備された階段みちで少し退屈ですが、一丁平展望デッキからの眺望はなかなかのものです。台風の置き土産の雲が上空の半分を覆っているので、目を向ける方向によって風景がガラリと変わって面白い。丹沢方面を見渡すと、雲が切れて青空がのぞき清々しい感じ。少し首を右にふって富士山方面に目を向けると、黒雲の濃淡に夕陽が輝いて、これまた幻想的。

Utk1508_08_1 Utk1508_08_2



ここからもみじ台へ登る階段の途中で、ふと横目で眺望を見ると・・・あーーー!富士山が顔を出してる!やった~ご褒美だね。
最後に高尾山へ。王道1号路の階段を登ると、やっぱり山頂にはネコタがいる~もう時刻は午後7時近いので、高尾山山頂(標高599.15m)で手早く写真を撮って、薬王院へ向かいます~と、途中の木道で日はとっぷり暮れて、黒々とした木々の彼方から「ぎゅるるる~」という声が!あ、これってムササビの鳴き声じゃね? なんてはしゃいでいたら、薬王院別院はすでに門が閉まってました~でも夜の薬王院もなかなかオツです。暗闇の浮かぶ天狗さんはちょっと怖いですが・・・その先で出会える可愛い「ひっぱり蛸」を撫でて、高尾山駅へ。時間が早ければ、ここのビアマウントで打ち上げるつもりだったんですが、もうこの時間では2時間制飲み放題のメリットがない!

Utk1508_09_1 Utk1508_09_2 Utk1508_09_3 Utk1508_09_4 Utk1508_09_5


10
高尾山駅から清滝駅まで、夜の舗装路を歩いても面白味はないし、打上げの時間ももったいない。ここはケーブルカーで一気に降りることに決定!最初は「仕方なし」の感でケーブルカーに乗ったのですが、運よく車両先頭に陣取れたので、もうフロントのガラスにかぶりつき!アトラクションみたいで面白い~こっちに回って正解だったかも~などと童心に帰ってケーブルカーを楽しみました~安上がりな夫婦です。打上げは高尾駅に戻って、国道20号線町田街道入口交差点近くの「炭火焼肉ごしち」さん。広い席とアットホームな雰囲気でくつろぐ~おすすめ8種の焼肉も美味しく、酷使した脚に修復材料(タンパク質)を供給してくれました。

Utk1508_10_1 Utk1508_10_2 Utk1508_10_3 Utk1508_10_4 Utk1508_10_5

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今回のウサトレクマラジ(トレッキングにかこつけたBCL)

鎌倉エフエム
・2015-7-19 12:23~13:12 82.8 MHz
・相模原市緑区三井・三沢峠~中沢山
・SONY ICD-AX412F+ロングワイヤー型アンテナ内臓イヤホン
・SINPO=35443(時々フェードアウト)
・この受信に対するQSLは、こちら

かわさきエフエム
・2015-7-19 13:15~14:01 79.1 MHz
・相模原市緑区三井/八王子市南浅川町(中沢山~コンピラ山)
・SONY ICD-AX412F+ロングワイヤー型アンテナ内臓イヤホン
・SINPO=45444~35433

むさしのFM
・2015-7-19 14:04~14:55 78.2 MHz
・相模原市緑区三井/八王子市南浅川町(コンピラ山~大洞山~大垂水峠)
・SONY ICD-AX412F+ロングワイヤー型アンテナ内臓イヤホン
・SINPO=45444~フェードアウト


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村


« Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA | トップページ | Reach Beyond Australia (ex.HCJB) - Kununurra, AUSTRALIA »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UTK#1508: 関東ふれあいの道/東京①湖のみち(2015-7-19):

« Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA | トップページ | Reach Beyond Australia (ex.HCJB) - Kununurra, AUSTRALIA »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31