フォト
無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

Ciao!(JOZZ6AM-FM) - 熱海市(初島), 静岡, JAPAN

今年11回目の夫婦トレッキング「ウサトレクマンUTM#1511」で箱根ジオパーク(コースD:真鶴の地質、生物、歴史を満喫するコース)を歩いた際に、真鶴駅から真鶴港までを歩きながらICレコーダに内蔵されたFMチューナで聴いた静岡県熱海市と神奈川県足柄下郡湯河原町のコミュニティFM局「Ciao!」(運営:株式会社エフエム熱海湯河原)からQSLが届きました。今年の「ウサトレクマラジ(トレッキングにかこつけたBCL)」No.13のQSLとなります。

この日は、三ツ石海岸でのシュノーケリングも楽しむために、40Lザックにトレッキング装備に加えてシュノーケリングギアを詰め込み、海岸での日よけのための折り畳みテントのようなキャプテンスタッグのサンシェードをザック下に縛り付けての歩行。真鶴駅から真鶴半島東側の真鶴港へ向っタイル最中に、この局を聴きました。この局の送信地はら真鶴半島西方にある熱海の初島ですので、半島東側の真鶴港は半島の影に入ってしまうかも、と思ったのですが、時々フェードアウトしながらもしっかりと受信できました。

運営会社「株式会社エフエム熱海湯河原」。ちょっと変わってますね。通常、コミュニティ放送局は1市町村が対象ですが、これまでにウサトレクマラジでも受信している「株式会社逗子・葉山コミュニティ放送」のように複数の隣接地域を対象としているところもあるようです。ただ、県を跨いで、というのは珍しいのではないでしょうか? なお、熱海市・湯河原町とは災害時における緊急放送に関する協定を締結しているそうです。

さて、実はこの「Ciao!」。私にとっては「まぼろし」のCFMでした。といいますのも、最近の私のコミュニティFM局受信のほとんどは、このウサトレ途中での受信か、大阪方面への新幹線出張時の車内受信となっています。東海道新幹線ですから、この湯河原、熱海も通過し、経路的にはこれまでに受信できて不思議のない局です・・・が、ダメなんです! この局の周波数、79.6MHzには、新幹線の「車内FM放送」が流れており、絶対に勝ち目無し! ゆえにこれまで「まぼろし」でした。

頂いたQSLのデザインは、「貫一・お宮の像」や「熱海の夜景」などを駄菓子のペロペロキャンディーっぽくあしらった、可愛いデザインのカードです。
データ記入は、受信日時、受信地が記載されており、周波数、送信地、出力、アンテナ仕様、コールサインも印刷されています。さらに、担当の方の直筆サインと捺印もされており、非常に立派なQSLです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150330
Date:September 12, 2015
Time:8:58 - 9:45
Freq:79.6 MHz
Call Sign:JOZZ6AM-FM
TxLocation:Hatsushima Is., Atami, Shizuoka, JAPAN
RxLocation:Manazuru, Kanagawa, JAPAN
Language:Japanese
(SONY ICD-AX412F+インサイドホン(ロングワイヤー型アンテナ内臓イヤホン) (90cm))
(〒82*1&SASE-J9J,QSL&番組表)
QTH: 〒〒413-0018 静岡県熱海市上宿町9-5

20150230_qsl_dsgn 20150230_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
とってもかわいい表紙の番組表もいただきました。「エフエム熱海湯河原」という運営にふさわしく1冊の番組表を左開きで開くと熱海の地域情報が、右開きで開くと湯河原の地域情報が、そして真ん中にプログラムが掲載されている、なかなか面白い構成になってました。

20150230_program_atami 20150230_program_yugawara


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村


2015年9月29日 (火)

CRI: China Radio International - Xi'an, CHINA

CRI中国国際放送の日本語放送から9月15日朝と9月26日朝のRep(Eメール)に対するE-QSLが、それぞれ届いています。

9月15日朝の放送では、ハイウェイ北京のオープニングで「お母さんにスマホの使い方を教える手作りマニュアル」の話題がありました。商売柄、私もこれまでにアプリのマニュアルをいくつも作成し、そして同じようなエンジニアが作成したたくさんのマニュアルを見てきました。概して、技術屋が書いたマニュアルは、そのアプリがどんなことができるのか、はシツコイほど網羅的に書いてありますが、利用者がやりたいことをどうすればできるのか、が一発で引けずに、無用の紙の束になっていることが多かったですね。今回の「手作りマニュアル」もまさにそれで、製品に付属しといるマニュアルでは「お母さんはやりたいことが探せない」から娘さんが手作りでマニュアルを作ったとのこと。自分に何ができるかばかりを主張するマニュアル(人)は、いざというときには役に立たない、ということでしょうかね。

今回のE-QSLのデザインは「美しい新疆」シリーズのつづきで、9月2番デザインの第26回(No.36-26)「塔吾薩尼」と、9月3番デザインの第27回(No.36-27)「其孜拉克氷河」です。

塔吾薩尼(Rainbow_Beach)はウルムチ市の西へ1000km。雪山、森林、草原などがあり、「美しい谷」を意味するカザフ語に由来するようです。また、其孜拉克氷河は新疆ウイグル自治区の西南部にあるクズルス・キルギス自治州アクト県にあり、氷河自体は火山灰で黒ずんでいるそうです。たしかにQSL写真でも「氷河」というよりは岩の渓谷のようです。この氷河は225平方キロの面積があり、海抜2800mの森林地帯まで入り込んでいるとのこと。「新疆地理手冊(1993)によれば、天山山脈北斜面あたりでは海抜2500mくらいに森林限界があり、これより上には森林はなく、湿性~中性草原が広がり,氷河の末端があるのは3700m付近」との記事をみつけたので、2800mまで氷河が入り込んでいる其孜拉克氷河は、それよりもかなり低地まで氷河が入り込んでいるようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150231
Date:September 15, 2015
Time:07:00 - 07:57 JST
Freq:9,535 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Xi'an, Xianyang, Shaanxi, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E1E、E-QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150231_eqsl_dd


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150241
Date:September 26, 2015
Time:07:00 - 07:57 JST
Freq:9,535 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Xi'an, Xianyang, Shaanxi, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E1E、E-QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150241_eqsl_dd


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

Friendship Radio via KTWR - Merizo, GUAM

KTWRから送信されているフレンドシップラジオから、先々週日曜(9/20)のRepに対するE-QSLが届いています。今回もアップが遅れました^^;

今回のQSLデザインは、動物愛護週間にちなんだお写真で、リスナーが飼われているウサギの「ぴーちゃん」ですね。我が家では通称「齧歯類喰い」と呼んでいる齧歯類のお食事中の姿が可愛いくて人気です。

このときの番組では、番組担当の谷さんが受信されたBCL音源で、CTB - China Tibet People's Broadcasting (西蔵人民广播电台)の英語放送「Holy Tibet」のオープニングが流れていました。この局は、私も2010年頃に頻繁に受信して、QSLもいただきました。谷さんの受信は22mbでしたが、私が受信したのは60mbでした。この放送はチベットのポップスとかも流れていてお気に入りだったのですが、我が家の受信環境で60mbだとノイズレベルが高くて残念な状況でした。22mbでも放送しているのならば、そちらの方が格段に音質の良い放送を聴けそうですね。今度、試してみます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150235
Date:September 20, 2015
Time:21:14 - 21:44 JST
Freq:9,975 kHz
TxLocation:Merizo, GUAM
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12))
(E1E, E-QSL)
QTH: ktwr//at//friendshipradio.net

20150235_eqsl_dd


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
上記でご紹介したCTB - China Tibet People's Broadcasting (西蔵人民广播电台)の英語放送「Holy Tibet」から2010年に受領したQSLを掲載しておきます。

20100007_qsl_dd

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2015年9月26日 (土)

AIR: All India Radio G.O.S. - Delhi(Khampur), INDIA

インドのAll India Radioの海外向け英語放送General Orverseas Serviceから、今年4月のRepに対するQSLが届きました。

B14から聴き続けていた7550kHzの「G.O.S.-V」が、4月に入ってもそのまま放送されていたためRepしてみました。ネット上で参照した資料では、この「G.O.S.-V」はUK&西ヨーロッパ向け放送とのことでしたが、アジマス的に直行方向にあたる日本でも良好に受信できていたのを不思議に思った記憶があります。
今回もいつものように3日間のRepをまとめて送っています。4月14日朝の放送では、久しぶりにAIRのDX番組「Faithfully Yours」を聴くことができました。

この周波数/放送時間では、今年1月にもReoしてQSLを頂きましたが、その時のQSLカードにも、送信地は「Bangalore」となっていました。上記同様のネット上で参照した資料他、複数の資料で、この放送の送信地はDelhi(Khampur)になっていますので、「G.O.S.-V」の同一時間のパラ放送である9,445kHzの送信地の誤記とも思われます。
ちなみに、現時点では、この周波数/放送時間にはBangaloreからDRMによる英語放送が送信されているようです。

QSLカードのデザインは、私的に初見のもので、ニザームッディーン廟の建造物構成が水彩画風のイラストで紹介されています。ニザームッディーン廟はインドのデリーに位置する著名な聖者廟(ダルガー)で、13世紀から14世紀にかけてのイスラームの聖者ニザームッディーン・アウリヤーの墓を中心としたインドでも最大規模の聖者廟。イスラムでは本来的には偶像崇拝は禁止されているそうですが、ここではデリー・スルターン朝時代のスーフィーの聖者ニザームッディーン・アウリヤーの墓が神聖視され、祈りと参詣の対象となっていて、年齢・性別問わず多数のムスリムが巡礼や参詣に訪れるほか、ヒンドゥー教徒、キリスト教徒など非ムスリムも階級・職業・目的によらず大勢訪れるそうです。また、インドの政治家が、みずからの信じる宗派を超えて選挙の当選祈願に参拝することでもよく知られているとのこと。 東京都新宿区にある”皆中(=みなあたる)神社”みたいなもんか・・・え? 規模が違う?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#Rep.DateTime(JST)Freq.ServiceSINPO
20150126April 3, 201506:50-07:277,550 kHzG.O.S.-V34333~24322
20150127April 6, 201506:07-06:537,550 kHzG.O.S.-Y34433~24232
20150128April 14, 201506:22-06:527,550 kHzG.O.S.-V34433~24232

TxLocation:Delhi(Khampur), INDIA
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(IRC*2-A144A, QSL)
QTH:
  Director (Spectrum Management & Synergy), DIRECTORATE GENERAL, ALL INDIA RADIO,
  Akashvani Bhawan, Sansad Marg, New Delhi-110001, INDIA.

20150128_qsl_dsgn 20150128_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2015年9月25日 (金)

RHC: Radio Habana Cuba - La Habana, CUBA

今年1月と2月に送ったキューバのRadio Habana CubaへのRepに対して、QSLが届きました。 いつものように、1か月ほど前にMr. Rosario Lafita Fernández氏からEメールにてQSL発行の連絡を頂いていたものです。

今年7月20日、米国とキューバ両政府が相手国の首都に再び大使館を設置し、1961年の断交から54年ぶりに国交を回復させました。その半年前の1月と2月の受信ですので、アメリカとキューバが国交回復への交渉に入った頃の受信だったようです。
国交回復すると、アメリカからキューバに対して行われてきた政府系放送(Radio Marti等)はどうなるのか、行く末を見守りたいですね。

今回頂いた2枚のQSLカードのデザインの1つは、以前から何度も頂いてきたサンティアゴ・デ・クーバのサン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城をデザインした、シアンと朱色の二色刷り横長タイプのもの。
そして、もう1つは私的に初見の、フェデル・カストロ前議長(モノクロ写真。一緒に描かれているイラストが同氏かどうかは??)と世界地図をデザインしたもの。こちらで注目すべきなのは、世界地図上でキューバから発信された赤い4本の線。1本はキューバの南米側対岸にあたるベネズエラに、1本は南米チリに、アフリカ方向に伸びた1本は「Los brazos solidarios de Cuba se extienden a los pueblos del mundo.(キューバの連帯の腕は、世界の人々に及ぶ)」というスローガンに。そして最後の1本は、なんと『日本』に結ばれています。なぜ日本なのか? 確かにフィデル・カストロ氏は大の親日派として知られていました。だからといって、この日本への線が日本への友好を示すものであるとは、少々楽観主義的でしょうか。キューバからみれば地球の裏側の最果ての国「日本」へ線を結ぶことで「世界のすみずみまで」という意味を込めているのかもしれませんね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150034
Date:January 24, 201549
Time:7:16 - 7:57 JST
Freq:11,760 kHz
(A224A, QSL)

20150034_qsl_dsgn 20150034_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150080
Date:February 28, 2015
Time:7:49 - 8:05 JST
Freq:11,840 kHz
(A187A, QSL)

20150080_qsl_dsgn 20150080_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
*COMMON INFO*
TxLocation:La Habana CUBA
Language:Spanish
(JRC NRD-545+SONY AN-12))
QTH: Radio Habana Cuba, Infanta No.105, esq.25, 6to piso. A.P.6240, Habana, CUBA.


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2015年9月20日 (日)

Friendship Radio via KTWR - Merizo, GUAM

KTWRから送信されているフレンドシップラジオから、先々週日曜(9/6)のRepに対するE-QSLが届いています。だいぶアップが遅れました。

今回のQSLデザインは、埼玉県のリスナー小笠原さん撮影の写真で、「行く夏を懐かしむ那須野が原の『稲穂』」です。晩夏の入道雲と碧い空と、たわわな青い稲穂と生き生きと天を衝く緑の葉が、色々な面での自然の力を感じさせてくれる写真ですね。

このときの番組では、音楽的にはビリー・ジョエル特集となっており、久しぶりに「ストレンジャー」や「アレンタウン」が聴けて良かったです。
個人的に「プレッシャー」が「流れなかった」のも大歓迎でした

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150229
Date:September 6, 2015
Time:21:15 - 21:44 JST
Freq:9,975 kHz
TxLocation:Merizo, GUAM
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12))
(E1E, E-QSL)
QTH: ktwr//at//friendshipradio.net

20150229_eqsl_dd

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

InterFM(JODW-FM) - 港区芝公園(東京タワー), 東京, JAPAN

今年8月中旬、東京ビッグサイトで開催された「コミックマーケット88」の3日目に出展するために搬入品を載せた我が家の自家用車で乗り付けた東雲臨時駐車場。サークル入場の開門時間までの時間つぶしに駐車場で聴いた関東広域圏FM局「InterFM」からQSLが届きました。

「InterFM」というと英語をはじめとする外国語放送、というイメージが強いのですが、この朝に聞いたのは中島セイジさんと山尾百合子さんは担当する「BUSINESS LAB」(ビジネスラボ)という日本語のインタビュー番組。この時はゲストに株式会社スコップ第行取締役社長、ソーシャルコンテンツプロデューサーの山名清隆氏を迎えて、いろいろな面白い話を聴かせてもらいました。特に山名氏の「会社やコミュニティではない。僕は「カミさん」に所属している」というお話がとても印象的だした。

InterFMへの受信報告は、2009年以来2度目ですが、6年前とは周波数が変わりましたね。当時は76.1MHzという、日本のFM放送周波数帯の下限にいました。今回の受信では、89.7MHzと日本のFM放送周波数帯の上限にいました。これは今年の6月からも措置で、10月末までは76.1MHzと併用。11月からは89.7MHzに完全移行するそうです。

理由の1つは、東京タワーに設置された送信アンテナ位置を従来よりも高い位置に移設したため、これまで届かなかったところにも電波が届くようになった反面、これまで76.1MHzで混信の無かった地域で混信が発生するようになったそうで、これを回避するための周波数変更とのこと。

また、もう一つの理由として、「InterFM」が関東広域圏内の外国語放送実施地域を対象とする外国語FM放送であることがあげられるようです。つまりはリスナーの多くが首都圏在住の外国人であり、彼らが所有しているFMラジオは母国仕様であるためFMの週版数範囲が88MHz~108MHzであることが多く、76.1MHzの放送では受信できない、とのこと。

事の真偽を確認したわけではありませんが、どちらも言われていれば「なるほど」の理由です。

QSLデザインの6年前と変わっていませんね。周波数は、しっかりと新周波数の「89.7MHz」がデザインされています。
この局のカードには、もともとデータ記入欄がなく、基本的には「Thank You Card」です。今回は、デザイン面のコールサインと出力の記載の添えて、受信日時と受信場所を手書きで記入いただけました。また、宛名面には局スタンプを押してくれています。深謝!

ところで、前回の2009年のInterFM受信報告時に、受信した番組でプレゼントのお知らせがあったので、併せて応募しておいたところ、下の写真のウクレレが当たりました^^)/ これをきっかけに、我が家ではトレッキングやシュノーケリングと並行して、ウクレレもちょっとしたブームに! 夫婦で1本ずつ新調しました。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150224
Date:August 16, 2015
Time:6:14 - 7:00 JST
Freq:89.7 MHz
Call Sign:JODW-FM
TxLocation:Tokyo Tower, Minato-ku, Tokyo, JAPAN
RxLocation:Shinonome Parking Area, Koto-ku, Tokyo, JAPAN
Language:Japanese
(SONY ICD-AX412F+インサイドホン(ロングワイヤー型アンテナ内臓イヤホン) (90cm))
(〒82*1&SASE-J17J,QSL&番組表&送り状)
QTH: 〒〒140-0002 東京都 品川区 東品川 1-3-3 テレビ東京天王洲スタジオ7階

20150224_qsl_dsgn 20150224_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ところで、前回の2009年のInterFM受信報告時に、受信した番組でプレゼントのお知らせがあったので、併せて応募しておいたところ、下の写真のウクレレが当たりました^^)/ これをきっかけに、我が家ではトレッキングやシュノーケリングと並行して、ウクレレもちょっとしたブームに! 夫婦で1本ずつ新調しました。
↓中央が当たったウクレレ(Academy of Hawaiian Artsのロゴ入り)、向かって左が私の、右が妻のウクレレです♪

20150224_ukulele

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村


2015年9月 8日 (火)

CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA

CRI中国国際放送の日本語放送から9月3日朝と8月28日夜のRep(Eメール)に対するE-QSLが、それぞれ届いています。

9月3日の放送では、世界陸上北京大会で中国チームが4x100mリレーで銀メダルを獲得したという話題。チームワークが決め手となる競技では、パワーで後塵を拝するアジア圏の選手たちにも大きなチャンスあり、といったところでしょうか。
8月28日夜の放送では、中国で日本のランドセルが人気、という話題。中国で5000元(約9万4千円)もする日本製の高級ランドセルが人気で、その理由はデザインと丈夫さともこと。それでも、ちょっと高くないですか?

9月1番デザインは「美しい新疆」シリーズの第25回(No.36-25)「大西溝」です。大西溝は霍城県から10キロほど離れたところにあり、中には福寿山廟という道教のお寺があるそうです。この福寿山廟は新疆で一番大きな道教のお寺だそうで、毎年旧暦7月には道教の行事が行われて、多くの信者が集まってくるとか。
8月3番デザインは「美しい新疆」シリーズの第24回(No.36-24)「サリム湖」です。サリム湖はすでにこのシリーズの第13回でも登場した湖で、海抜2076m、新疆ウイグル自治区のボルタラ・モンゴル自治州ボルタラ市に位置する湖で、流出河川はないそうです、

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150227
Date:September 3, 2015
Time:07:00 - 07:53 JST
Freq:13,640 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E4E、E-QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150227_eqsl_dd

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150226
Date:August 28, 2015
Time:21:00 - 21:57 JST
Freq:7,325 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E3E、E-QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150226_eqsl_dd


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2015年9月 7日 (月)

かつしかFM(JOZZ3AP-FM) - 葛飾区立石, 東京, JAPAN

今年9回目の夫婦トレッキング「ウサトレクマンUTM#1509」で日暮里・谷中を町歩きした際に、谷中銀座から谷中2丁目あたりを歩きながらICレコーダに内蔵されたFMチューナで聴いた東京都葛飾区のコミュニティFM局「かつしかFM」(運営:葛飾エフエム放送株式会社)からQSLが届きました。今年の「ウサトレクマラジ(トレッキングにかこつけたBCL)」No.12のQSLとなります。

この日は、日暮里駅を挟んで東側の「にっぽり繊維街」と、西側の「谷中銀座」の2つの商店街でイメージキャラクター募集をかけている、との情報を基に、現地取材を兼ねて街歩きトレッキングしてみました。その中で、レトロ感満載の谷中銀座から谷中2丁目にある「猫町ギャラリー」さんへの道すがら、78.9MHzで受信できたのが「かつしかFM」でした。信号強度は、谷中銀座よりも谷中2丁目界隈の方が強かったですね。

QSLデザインは送信アンテナを中央に配したデザインで、私の好きなジャンルのデザインです。
データ記入は、QSL発行番号No.330をはじめ、受信日時、受信地が記載されており、デザイン面に周波数、出力、コールサインも印刷されています。受信者の名前がないのが残念ですが、十分なデータ記載で、立派なQSLです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150217
Date:August8, 2015
Time:14:29 - 15:30(ただし、14:51~15:07は、ギャラリー入館のため受信中断)
Freq:78.9 MHz
Call Sign:JOZZ3AP-FM
TxLocation:Tateishi, Katsushika-ku, Tokyo, JAPAN
RxLocation:Yanaka, Taito-ku, Tokyo, JAPAN
Language:Japanese
(SONY ICD-AX412F+インサイドホン(ロングワイヤー型アンテナ内臓イヤホン) (90cm))
(〒82*1&SASE-J17J,QSL&ステッカー&番組表&送り状)
QTH: 〒〒124-8505 東京都葛飾区立石5-13-1

20150217_qsl_dsgn 20150217_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
番組表とステッカーも同封頂きました。 かつしかFMのキャラクターは「かつ坊」というらしい・・・下町の素朴さが香り立つようなキャラですな^ ^;)

20150217_sticker2 20150217_sticker1

20150217_timetable


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村


2015年9月 3日 (木)

UTK#1403: 関東ふれあいの道/神奈川③荒崎・潮騒のみち(2014-9-6)

本記事の内容は2014年のものですニャ。
2014年の第3回ウサトレクマン実施は、第2回で「何にもないのニャ~」と嘆きながらトータルで30km近く歩いてから2週間経過した9月6日の土曜日に決行しました。今回は神奈川に戻り、「関東ふれあいの道/神奈川③荒崎・潮騒のみち」です。荒崎には2000年頃にシュノーケリングに訪れたことがあり、ところどころ懐かしい風景も。また、コース終点後は、そのまま「ソレイユの丘」まで歩き、アルパカのお子ちゃまと対面しました。
ただし、2014年当時は写真をブログにアップするなどという意識が全く欠如していたため、このコースも写真は少ないのです。つまりは・・・コースも短いが、記事も短いです。^^)

■ご参考までに、コース公式情報は次のとおりです(注:ウサトレクマンでは、公式どおりのルートを通らない場合が多々あります)
◆ 関東ふれあいの道/神奈川③荒崎・潮騒のみち/2014年9月6日(土曜日)
荒崎の岩礁に砕ける白波と和田長浜の砂浜が対照的な、相模湾の海岸をたどるみち。
距離:7.7km  コースタイム:1時間40分  難易度:1
区間:矢作入口バス停(神奈川県三浦市)~和田長浜海岸~荒崎~長井漁港~陸上自衛隊高等工科学校前バス停(神奈川県横須賀市)
撮影ポイント:荒崎の弁天島



ウサトレクマン前回の茨城⑱と比べれば、今回の起点は庭先。8時半過ぎの京浜急行でゆっくり三崎口駅へ移動し、そこから国道134号線をテクテク。途中でランチ用に「三浦パン屋 充麦」さんで美味しそうなパンをたくさんゲット。起点の矢作入口バス停へついてみると、分かりやすい関東ふれあいの道案内板。これを見ると、三崎口駅からここまでは「バス移動」らしい・・・甘い! 矢作入口バス停から少し集落内を歩いて円徳寺脇から和田長浜海岸へ。夏場は海水浴客で溢れるらしいが、すでに新学期も始まり、海岸は閑散。まさに「The End of Summer」の風情で潮風も心なしか寂しい・・・などと思っていたら、どかどかと出てくる岩礁。砂浜と岩礁がゴチャマゼなところやね~と岩礁を乗り越えていくが、下が砂地なもので、いい気になって岩から飛び降りていたら・・・腰ギク! 良い子の皆さんは岩から安易に飛び降りないよ――に。

Utk1403_01_1 Utk1403_01_2 Utk1403_01_3 Utk1403_01_4



地球のパワーを見せつけるような地層を眺めながら佃嵐崎へ着くと、岩礁突端には休憩スペースができていて、なかなか良いポイント。岩礁と海をバックに写真なんかもパシャパシャ撮れるね・・・だが断る。いや、断らないんだけど、この当時はブログアップできるような写真、撮ってないんです~勿体ない。 岩礁の路傍のいのちなど愛でながら栗谷浜(くればま)漁港からお仙ヶ鼻を越えて、荒崎海岸に降りて、あらビックリ! 海岸の色が変わった! へぇ~不思議~などと感嘆しながらしばらく進んで弁天島に近づくと、波の浸食で岩礁がちょっと変わった洞に穿たれていて、洩れる光がいい感じ。

Utk1403_02_5Utk1403_02_1 Utk1403_02_2 Utk1403_02_3 Utk1403_02_4



この辺からお仙ヶ鼻の方を振り返ってみると、岩礁の色が黒から白に変わるのがバッチリ分かます~

Utk1403_03_1



コース撮影ポイントの弁天島で写真を撮ったら、もうコース前半は終了。磯から荒崎公園へ登ると、ちょうどいい木製ベンチがあったので、朝買った「充麦」さんのパンをガッツリいただきま~す♪ 正直、コース後半はウサトレクマン的には「消化試合」。舗装された一般道を歩き、長井漁港。そして、昔来た時にも立ち寄った「長井水産直売所」で「荒崎早煮昆布」と「まぐろめしの素」を購入。後日、美味しくいただきました♪ 直売所を過ぎたら、終点まではひたすら歩くのみ・・・でもコース本道をちょっとズレると「長井海岸高潮対策施設」という防潮堤があり、堤防の上が遊歩道のように整備されていたりするので、「横道侮りがたし」

Utk1403_04_1 Utk1403_04_2 Utk1403_04_3 Utk1403_04_4



コースは陸上自衛隊高等工科学校前バス停で終点ですが、その直前で「横道」へ逸れます~まだ時間も余裕があるので、ここから歩いて「長井海の手公園・ソレイユの丘」へ!何故か?そこに「アルパカの赤ちゃん」がいるという情報があったからです♪ ホントにこれで「ソレイユの丘」にたどり着くのか~~と思い切り不安になるような住宅地の細い路地を延々と歩き、ただただ広大な畑の中を突っ切り、自衛隊のレーダー基地を通り過ぎると・・・やった、ソレイユの丘なのだ~ゲートを抜けると、曇天にひまわり畑が妙に幻想的。

Utk1403_05_1



ここでも何やら怪しい無線アンテナ群を横目にしながら園内を散策していると、いたーーーーー!アルパカくん!もう赤ちゃんというよりはお子ちゃま、くらいにはお育ちになっているようですが、もふもふで可愛いです~コース後半の消化試合で疲れた心が癒されます。さあ、あとは今回は横浜に戻って、お魚と鶏さんで打上げます♪

Utk1403_06_1 Utk1403_06_2 Utk1403_06_3 Utk1403_06_4

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

RTI : Radio Taiwan International - Tainan, TAIWAN

台湾のRadio Taiwan International英語課より、今年8度デザインのQSLが到着しました。

今回のQSLデザインは交通部観光局提供の「臺灣東部幹線柴油列車/A diesel-powered train driving through thick clouds and fog along the Eastern Line」(2015-08)で、台湾東部幹線で厚い雲や霧のなかを走るディーゼル列車です。2両編成で可愛いですね。しかし、これらの列車は東海岸が完全電化されることで2020年には消えてしまうそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150220
Date:August 9, 2015
Time:12:00 ~ 13:00 JST
Freq:15,320 kHz
TxLocation:Tainan, TAIWAN
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12))
(E21A, QSL&番組表&A15スケジュール表)
QTH: rti//at//rti.org.tw

20150220_qsl_dsgn 20150220_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31