フォト
無料ブログはココログ

« RTI : Radio Taiwan International - Tainan, TAIWAN | トップページ | かつしかFM(JOZZ3AP-FM) - 葛飾区立石, 東京, JAPAN »

2015年9月 3日 (木)

UTK#1403: 関東ふれあいの道/神奈川③荒崎・潮騒のみち(2014-9-6)

本記事の内容は2014年のものですニャ。
2014年の第3回ウサトレクマン実施は、第2回で「何にもないのニャ~」と嘆きながらトータルで30km近く歩いてから2週間経過した9月6日の土曜日に決行しました。今回は神奈川に戻り、「関東ふれあいの道/神奈川③荒崎・潮騒のみち」です。荒崎には2000年頃にシュノーケリングに訪れたことがあり、ところどころ懐かしい風景も。また、コース終点後は、そのまま「ソレイユの丘」まで歩き、アルパカのお子ちゃまと対面しました。
ただし、2014年当時は写真をブログにアップするなどという意識が全く欠如していたため、このコースも写真は少ないのです。つまりは・・・コースも短いが、記事も短いです。^^)

■ご参考までに、コース公式情報は次のとおりです(注:ウサトレクマンでは、公式どおりのルートを通らない場合が多々あります)
◆ 関東ふれあいの道/神奈川③荒崎・潮騒のみち/2014年9月6日(土曜日)
荒崎の岩礁に砕ける白波と和田長浜の砂浜が対照的な、相模湾の海岸をたどるみち。
距離:7.7km  コースタイム:1時間40分  難易度:1
区間:矢作入口バス停(神奈川県三浦市)~和田長浜海岸~荒崎~長井漁港~陸上自衛隊高等工科学校前バス停(神奈川県横須賀市)
撮影ポイント:荒崎の弁天島



ウサトレクマン前回の茨城⑱と比べれば、今回の起点は庭先。8時半過ぎの京浜急行でゆっくり三崎口駅へ移動し、そこから国道134号線をテクテク。途中でランチ用に「三浦パン屋 充麦」さんで美味しそうなパンをたくさんゲット。起点の矢作入口バス停へついてみると、分かりやすい関東ふれあいの道案内板。これを見ると、三崎口駅からここまでは「バス移動」らしい・・・甘い! 矢作入口バス停から少し集落内を歩いて円徳寺脇から和田長浜海岸へ。夏場は海水浴客で溢れるらしいが、すでに新学期も始まり、海岸は閑散。まさに「The End of Summer」の風情で潮風も心なしか寂しい・・・などと思っていたら、どかどかと出てくる岩礁。砂浜と岩礁がゴチャマゼなところやね~と岩礁を乗り越えていくが、下が砂地なもので、いい気になって岩から飛び降りていたら・・・腰ギク! 良い子の皆さんは岩から安易に飛び降りないよ――に。

Utk1403_01_1 Utk1403_01_2 Utk1403_01_3 Utk1403_01_4



地球のパワーを見せつけるような地層を眺めながら佃嵐崎へ着くと、岩礁突端には休憩スペースができていて、なかなか良いポイント。岩礁と海をバックに写真なんかもパシャパシャ撮れるね・・・だが断る。いや、断らないんだけど、この当時はブログアップできるような写真、撮ってないんです~勿体ない。 岩礁の路傍のいのちなど愛でながら栗谷浜(くればま)漁港からお仙ヶ鼻を越えて、荒崎海岸に降りて、あらビックリ! 海岸の色が変わった! へぇ~不思議~などと感嘆しながらしばらく進んで弁天島に近づくと、波の浸食で岩礁がちょっと変わった洞に穿たれていて、洩れる光がいい感じ。

Utk1403_02_5Utk1403_02_1 Utk1403_02_2 Utk1403_02_3 Utk1403_02_4



この辺からお仙ヶ鼻の方を振り返ってみると、岩礁の色が黒から白に変わるのがバッチリ分かます~

Utk1403_03_1



コース撮影ポイントの弁天島で写真を撮ったら、もうコース前半は終了。磯から荒崎公園へ登ると、ちょうどいい木製ベンチがあったので、朝買った「充麦」さんのパンをガッツリいただきま~す♪ 正直、コース後半はウサトレクマン的には「消化試合」。舗装された一般道を歩き、長井漁港。そして、昔来た時にも立ち寄った「長井水産直売所」で「荒崎早煮昆布」と「まぐろめしの素」を購入。後日、美味しくいただきました♪ 直売所を過ぎたら、終点まではひたすら歩くのみ・・・でもコース本道をちょっとズレると「長井海岸高潮対策施設」という防潮堤があり、堤防の上が遊歩道のように整備されていたりするので、「横道侮りがたし」

Utk1403_04_1 Utk1403_04_2 Utk1403_04_3 Utk1403_04_4



コースは陸上自衛隊高等工科学校前バス停で終点ですが、その直前で「横道」へ逸れます~まだ時間も余裕があるので、ここから歩いて「長井海の手公園・ソレイユの丘」へ!何故か?そこに「アルパカの赤ちゃん」がいるという情報があったからです♪ ホントにこれで「ソレイユの丘」にたどり着くのか~~と思い切り不安になるような住宅地の細い路地を延々と歩き、ただただ広大な畑の中を突っ切り、自衛隊のレーダー基地を通り過ぎると・・・やった、ソレイユの丘なのだ~ゲートを抜けると、曇天にひまわり畑が妙に幻想的。

Utk1403_05_1



ここでも何やら怪しい無線アンテナ群を横目にしながら園内を散策していると、いたーーーーー!アルパカくん!もう赤ちゃんというよりはお子ちゃま、くらいにはお育ちになっているようですが、もふもふで可愛いです~コース後半の消化試合で疲れた心が癒されます。さあ、あとは今回は横浜に戻って、お魚と鶏さんで打上げます♪

Utk1403_06_1 Utk1403_06_2 Utk1403_06_3 Utk1403_06_4

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

« RTI : Radio Taiwan International - Tainan, TAIWAN | トップページ | かつしかFM(JOZZ3AP-FM) - 葛飾区立石, 東京, JAPAN »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UTK#1403: 関東ふれあいの道/神奈川③荒崎・潮騒のみち(2014-9-6):

« RTI : Radio Taiwan International - Tainan, TAIWAN | トップページ | かつしかFM(JOZZ3AP-FM) - 葛飾区立石, 東京, JAPAN »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31