フォト
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

CRI: China Radio International - Xi'an/Jinhua, CHINA

CRI中国国際放送の日本語放送から10月15日夜と10月22日朝のRep(Eメール)に対するE-QSLが、それぞれ届いています。

10月22日朝の放送では、10月21日(旧暦の9月9日)の「重陽節」についての話題を取り上げていました。中国の伝統的な祝日の1つで、最近ではピクニックに出かける日として定着しているとか。そういえば、イランの新年(ノウルーズ)が明けて13日目「スィーズダ・ベ・ダル」も、 家にいるのは不吉とされ、皆がピクニックに出かける日として定着している、という話をIRIBラジオ日本語で聞いたことがあります。日本には、そのようにみんなでピクニックへ出かける日、というような特定の日は聞きませんね。最近トレッキングにハマっている我が家としては、そんな祝日は大歓迎なのですが^^)

今回のE-QSLのデザインは「美しい新疆」シリーズのつづきで、10月2番デザインの第29回(No.36-29)「ハミ市博物館」と、10月3番デザインの第30回(No.36-30)「クルラ市の街」です。

ハミ市博物館は原始社会から明清時代にかけての石器、陶器、木器、鉄器、毛の布、清代の衣装とミイラ12000点(!)が陳列されているそうです。特に珍しいのは五堡ミイラ、古代の毛の布、北方青銅文化を代表する銅釜、鹿首胴刀だそうです。
また、クルラ市は古来よりシルクロードのオアシス都市として栄え、近年はタリム油田の開発基地として発展している街とのこと。クルラとはウイグル語で「眺め」という意味だそうです。また梨の名産地とのことで、クルラ香梨という梨を産するそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150254
Date:October 22, 2015
Time:7:00 - 7:57 JST
Freq:13,640 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E5E、E-QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150254_eqsl_dd

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150251
Date:October 15, 2015
Time:20:00 - 20:59 JST
Freq:11,620 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Xi'an, Xianyang, Shaanxi, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E1E、E-QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150251_eqsl_dd


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

FM湘南ナパサ(JOZZ3AC-FM)- 平塚市宝町, 神奈川, JAPAN

今年12回目の夫婦トレッキング「ウサトレクマンUTM#1512」」で神奈川県中郡大磯町の高麗山から湘南平へ歩いた際に、ICレコーダに内蔵されたFMチューナで聴いた神奈川県平塚市のコミュニティFM局「FM湘南ナパサ」(運営:株式会社湘南平塚コミュニティ放送)からQSLが届きました。今年の「ウサトレクマラジ(トレッキングにかこつけたBCL)」No.14のQSLとなります。

この局からQSLを頂くのは、今年5月のGW中に今年3回目のウサトレクマンで、同じく大磯町の鷹取山に登った際に受信(今年のウサトレクマラジNo.2のQSL)して以来ですので、今年2度目となります。
前回は鷹取山よりも今回の高麗山の方が送信地である平塚に近いこともあって、ICレコーダのFMチューナー機能でも十分な受信状態でした。
受信データは、受信者、日時、受信地までが手書きで記入され、その他にコールサイン、周波数、出力、送信所位置(緯度経度)、そして局の角印は押されており、大変立派なQSLです。

カードデザインは、前回と変わらず、青地に黄色のかわいい星のキャラクターイラストを配したデザインです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150233
Date:September 19, 2015
Time:11:23 - 12:00
Freq:78.3 MHz
Call Sign:JOZZ3AC-FM
TxLocation:Hiratsuka, Kanagawa, JAPAN
RxLocation:Mt.Koma in Oiso, Kanagawa, JAPAN
Language:Japanese
(SONY ICD-AX412F+インサイドホン(ロングワイヤー型アンテナ内臓イヤホン) (90cm))
(〒82*1&SASE-J16J,QSL)
QTH: 〒254-0034 神奈川県平塚市宝町3-1 平塚MNビル 10F

20150233_qsl_dsgn 20150233_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村


2015年10月23日 (金)

CRI: China Radio International - Changzhou Henglin, CHINA

CRI中国国際放送の日本語放送から10月2日夜のRep(Eメール)に対するE-QSLが、それぞれ届いています。

この日は本当に久しぶりに、江蘇省常州市武进横林の623台送信所から送られてくる中波1044kHzのCRI日本語放送を聴きました。中波の北京放送と言えば、モスクワ放送と並んでBCLブームの頃にずいぶん聞きました。BCLブームの頃と違って短波放送を受信できるらラジオも、一般的には随分少なくなってしまいました。そんな中で、中波による海外日本語放送というのは、BCLを趣味にしていないけどラジオでナイター聞くのは大好き~な人に「混信が邪魔だな~」なんて愚痴られながらも、普通のラジオで聴ける海外放送として重要かもしれませんね。

今回のE-QSLのデザインは「美しい新疆」シリーズのつづきで、10月1番デザインの第28回(No.36-28)「ハミ回王陵」です。

ハミ回王陵は中国の清朝の新疆ハミ歴代回王とその家族の霊園で、園内にはクムル地区最大のモスクがあり、ウイグル族のイスラム教徒の礼拝の場となっているようです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150245
Date:October 2, 2015
Time:20:00 - 20:59 JST
Freq:1,044 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Changzhou Henglin, Jiangsu, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E1E、E-QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150245_eqsl_dd

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2015年10月17日 (土)

Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA

ルーマニアのRadio Romania Internationalの英語課から、2015年8月度のQSLが届きました。
RRI Club Membershipの毎月Repカウントも「6年目の8番目」とカウントされました。

さて2015年8月度のQSLデザインはシリーズ「Romanian Caves」(仮称)から、「The Bridge Cave」(洞窟橋)です。洞窟橋(Peştera Podului)は、南西ルーマニアのメヘディンチ県Ponoarele村近くに位置して、実際には「神の橋」などの名前で知られているそうです。洞窟アーチの入り口が国道を通過する自然の橋となっていて、そのような自然の橋は世界で3か所しかないそうです(あとはフランスとアメリカ)。神の橋は、25メートルの開口部と50メートルの長さを持ち、4メートルの厚さの岩のアーチだそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150216
Date:August 2, 2015
Time:6:58 - 7:56
Freq:11,700 kHz
SINPO:34433~24332
(IRC*2-A&E70A, QSL)

20150216_qsl_dsgn 20150216_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

FM802(JOFV-FM)- 大東市北条(飯盛山), 大阪, JAPAN

今年7月末の兵庫県姫路市出張の際に新大阪付近を新幹線で移動中に受信した県域FM局「FM 802」から届いたQSLになります。

この局は昨年4月の大阪府茨木市出張の際、茨木駅前のビジネスホテルの客室で受信して依頼、2度目の受信報告、そしてQSLです。

QSLデザインは昨年から変わっていないようで、スタジオの放送機材系で如何にも放送局っぽく、Hadzuki好みのデザインです。
しかし、大変残念なことに、今回も受信データの記載は一切なく、完全な「Thank you card」になっています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150210
Date:July 29, 2015
Time:10:13 - 10:22
Freq:80.2 MHz
Call Sign:JOFV-FM
TxLocation:Daitou, Osaka, JAPAN
RxLocation:On trains on the move. The vicinity of Shin-Osaka Sta, Osaka, JAPAN
Language:Japanese
(SONY ICD-AX412F+インサイドホン(ロングワイヤー型アンテナ内臓イヤホン) (90cm))
(〒82*1-J53J,完全不完全QSL&番組表)
QTH: 〒530-8580 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2-6 大和南森町ビル8・9階

20150210_tyc_dsgn

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村


2015年10月16日 (金)

Reach Beyond Australia (ex.HCJB) - Kununurra, AUSTRALIA

淀橋教会から、Reach Beyond(旧HCJB)日本語放送の今年9月度のQSLが届いています。

この回のサタデートークは、HCJBアーカイブからの「連続物語『エクアドルの秘境に散る~総集編』(後編)」とトム・ワイズリーさんへのインタビューでした。とくに5人の青年宣教師の殉教後日談には、聴き入ってしまうものがありました。未開の地に分け入っていった青年宣教師の勇気もさることながら、夫を殺害した蛮族(当時の放送ではこのような表現が用いられていました)からの招きに応じて、ジャングル奥深くに踏み込んでいった二人の未亡人の強い意志と勇気には感服しました。

今回のQSLデザインは、その書籍「ジャングルの五人の殉教者」の表紙と、殉教した父親の意思を次ぐスティーブ・セイント氏の写真で構成されています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150232
Date:September 19, 2015
Time:7:30 - 7:59 (JST)
Freq:17,760 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(切手\82*2-J10J, QSL&ProgramNote)
QTH: 〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8 淀橋教会 HCJB係

20150232_qsl_dd

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2015年10月15日 (木)

CRI: China Radio International - Xi'an, CHINA

CRI中国国際放送の日本語放送から、9月第3週、第5週のRepに対するQSL(郵送版)が届きました。

今回郵送QSLは、9月の2通のRepを1枚のQSLに記載しています。
Repは9月分ですが、QSLのデザインは「美しい新疆」シリーズ10月度デザインの「クチャ大寺」(2015-10)となっています。

クチャは新疆ウイグル自治区アクス地区に位置し、シルクロード(天山南路)のルート上にあって、古代オアシス都市国家亀茲国が栄えた地。 クチャ大寺はイスラム教建築物として有名で、イスラム教がクチャに伝わって後、15世紀ごろに建立され、新疆内においてカシュガルのエイティガール寺院に次ぐ大きな寺として知られているそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#RepDateTime (JST)Freq.R.Days
20150231September 15, 201507:00 - 07:579,535 kHzE21A
20150241September 26, 201507:00 - 07:579,535 kHzE9A

<Common Information>
Language:Japanese
TxLocation: Xi'an, Xianyang, Shaanxi, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150241_qsl_dsgn 20150241_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
今回も干支(未)切り紙を同封頂きました。

20150241_kirigami


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2015年10月14日 (水)

RFA: Radio Free Asia - Tinian, NORTHERN MARIANA ISLANDS

RFAからQSL#59デザイン(2015/Aug-2015/Dec)のQSLがが届きました。 QSLデザインは"RFA 19th anniversary"です。

今回受信したのはラオ語の放送。そのターゲットは東南アジアの内陸国ラオスでしょう。インドシナ半島にはベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマー、そしてラオスといった国々があり、それぞれに日本との交流、貿易が行われていますが、一般の日本人の認知度としては、ラオスはもっとも認知度の低い国ではないでしょうか。発展著しいベトナム、親日家の多い仏教国タイ、アンコールワット遺跡で有名なカンボジア、ノーベル平和賞を受賞した非暴力民主化運動の指導者アウン・サン・スー・チー女史のいるミャンマー、これらの国々と比較し、ラオスとはどんな顔の国なのか、すぐにイメージできる日本人は少ないのでは?
そんなラオスには、どんな問題があるのか? (アメリカ視点の)人権問題が存在しないエリアに向けてRFAは放送を行わないでしょう。その事実しっかりと意識し、勉強したいものです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150242
Date:September 26, 2015
Time:09:00 - 09:30 JST
Freq:15,690 kHz
TxLocation: Tinian, NORTHERN MARIANA ISLANDS
Language:Lao
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(H10A, QSL)
QTH: Web-Form: http://techweb.rfa.org/

20150242_qsl_dsgn 20150242_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2015年10月 6日 (火)

CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA

CRI中国国際放送の日本語放送から、8月第3週、第5週、9月第1週のRepに対するQSL(郵送版)が届いていました。少しアップが遅れました。

今回郵送QSLは、8月の2通のRepを1枚のQSLに、9月の1通のRepで1枚のQSLに、記載しています。
8月Rep分に対するQSLのデザインは、8月に既に頂いている「美しい新疆」シリーズ7月度の「エルティシ川」(2015-08)です。
そして、9月Rep分に対するQSLのデザインは、「美しい新疆」シリーズ9月度として「霍城恵遠鐘鼓楼」(2015-09)です。

霍城恵遠鐘鼓楼は伊梨(イリ)河の北、霍城(ホォーチョン)県の南東7kmに位置し、伊寧市からは38km離れたところに建設された清代の伊梨九城の1つだそうです。ここは歴史上でも中央アジアに通じる重要路で、 清代には伊梨将軍が駐屯し、当時は新彊の軍事・政治の中心であったとか。新旧2つの城があるそうで、旧城は1763年に伊梨河の北岸に建てられたが水害と帝政ロシアの侵略を受けて倒壊。旧城の北7.5kmの位置に新たに城が建設されたそうです、清代に新彊の最高軍政長官である伊梨将軍が駐屯したことから、伊梨大城の異名も。

エルティシ川については、8月に頂いた時の記事で少し説明を入れましたので、ここでは割愛します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150227
Date:September 3, 2015
Time:07:00 - 07:53 JST
Freq:13,640 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E22A、QSL&干支切り紙&手紙)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150227_qsl_dsgn 20150227_qsl_data


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#RepDateStartTime (JST)Freq.R.Days
20150222August 14, 201508:0013,640 kHzE37A
20150226August 28, 201521:007,325 kHzE27A

<Common Information>
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA (JRC NRD-545+SONY AN-12)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150226_qsl_dsgn 20150226_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
今回も干支(未)切り紙を同封頂きました。

20150227_kirigami

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31