フォト
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日 (水)

Friendship Radio via KTWR - Merizo, GUAM

KTWRから送信されているフレンドシップラジオから、12月27日受信のRepに対するE-QSLが届きました。
年の瀬も迫っているので返信は年明けかな、と思っていたのですが、担当の谷さんとちゃっきーさんは明日の大晦日までお仕事あり、とのことで、年内に返信をいただけました。本当に感謝です。おそらくこれが2015年のQSL受領納めかと思います。

12月27日のQSLデザインは、島根県のリスナー・小川さんご提供の写真で「バルト海に沈む夕日」とのこと。フィンランドで夜9時過ぎに撮影されたものだそうです。さすがに高緯度のお国柄ですね。

今年は2度、私の写真もQSL画像に採用頂けました。そして今、来年1月以降にも1枚採用頂けそうで、楽しみです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150279
Date:December 27, 2015
Time:21:15 - 21:45 JST
Freq:9,975 kHz
TxLocation:Merizo, GUAM
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12))
(E(7hrs)E, E-QSL)
QTH: ktwr//at//friendshipradio.net

20150279_eqsl_dd

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

CRI: China Radio International - Xi'an/Jinhua, CHINA

CRI中国国際放送の日本語放送から、11月の2通のRepと、12月の2通のRepに対するQSL(郵送版)が届いきました。

12月のRepに対する郵送QSLのデザインは、「美しい新疆」シリーズの12月度デザインの「アイラニシャ雪山」(2015-12)です。この郵送QSLの受領で、今年のCRI日本語放送で発行された「美しい新疆」シリーズ(郵送QSL:12種、eQSL:36種)のすべてを発行頂けました。今年のBCL目標をようやく達成です。

さて、アイラニシャ雪山は中国の最西端カシュガル市より120Kmあまり離れており、年間四季を問わずに100mほどの積雪があって、毎年夏に入ると、ほぼ毎日雪崩が発生しているとのこと。毎日同じところで雪崩が発生する雪山は世界でも少ないそうです。QSL写真は大変美しいものですが、なかなか物騒で。登山には向かなそうですね。もっとも冬山に魅せられた人にとっては、そういうところも魅力に写ってしまうのかもしれませんが、この山については日本語のネット検索では、このQSLカードについての記事しかヒットしてこないので、どのような山なのか情報は少ないです。

11月の2通のRepに対する郵送QSLのデザインは、すでに12月21日の記事に掲載している「美しい新疆」シリーズ11月度デザインの「カシュガルエイティガール寺院」(2015-11)となっていますので、ここでの説明は割愛します。

なお、「美しい新疆」シリーズは今回の「アイラニシャ雪山」で終了し、来年からは新しく「美しい内蒙古」シリーズが始まるそうです。楽しみですね。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150272
Date:December 14, 2015
Time:07:00 - 07:57 JST
Freq:5,985 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Xi'an, Xianyang, Shaanxi, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E14A、QSL&干支切り紙&手紙&年末年始の番組案内&2016年紅白歌比べ投票用紙)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150272_qsl_dsgn 20150272_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150268
Date:December 4, 2015
Time:07:00 - 07:57 JST
Freq:5,985 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Xi'an, Xianyang, Shaanxi, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E19A、QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150268_qsl_data 20150268_qsl_dsgn

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150266
Date:November 26, 2015
Time:07:00 - 07:57 JST
Freq:5,985 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Xi'an, Xianyang, Shaanxi, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E32A、QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150266_qsl_dsgn 20150266_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150261
Date:November 14, 2015
Time:08:00 - 08:57 JST
Freq:9,695 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E42A、QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150261_qsl_data 20150261_qsl_dsgn


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2015年12月27日 (日)

湘南ビーチFM(JOZZ3AB-FM)- 三浦郡葉山町堀内(とね山), 神奈川, JAPAN

今年10回目の夫婦トレッキング「ウサトレクマンUTM#1510」で神奈川県三浦市三崎町の小網代の森から油壷まで歩いた際にICレコーダに内蔵されたFMチューナで聴いた神奈川県三浦郡葉山町と神奈川県逗子市のコミュニティFM局「湘南ビーチFM」(運営:逗子・葉山コミュニティ放送株式会社)からQSLが届きました。今年の「ウサトレクマラジ(トレッキングにかこつけたBCL)」No.19のQSLとなります。

この局のQSLを頂くのは、今年5月23日に神奈川県相模原市緑区と東京都八王子市の都県境にある南高尾山稜(三沢峠付近)をトレッキングした際のウサトレクマラジに今年2度目。通算3枚目となります。

前回は相模原市緑区と東京都八王子市の都県境尾根での受信で、三浦半島の葉山から直線距離にしておよそ46Km、しっかり飛んでいました!
今回は油壷での受信でしたが、予想したほどの信号強度が出ていませんでした。この受信状態と、距離/標高の関係は素人にはよく分かりませんが、なかなか興味深い状況だと感じましたので、受信報告をしてみました。実は、今年4月25日に佐島から大楠山を歩いた際のウサトレクマラジでも佐島漁港で同局を受信したのですが、この時も受信状態が良くなかったのです。
本当に電波の伝わり方には不思議がいっぱいですね

今回のQSLデザインは、前回と異なりますが、コールサインの部分以外は6年前に頂いたQSLと同じデザインです。
受信データはQSL No.1266をはじめ、受信年月日、受信時刻、受信地、そして署名がしっかりと記入されています。ちなみに5月受信時のQSL No.は1253でした。3か月半で13枚のQSLが発行されています。私が確認しているC-FMの中では、月平均のQSL発行頻度がダントツに高いですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150228
Date:September 5, 2015
Time:12:10 - 12:33 JST
Freq:78.9 MHz
Call Sign:JOZZ3AB-FM
TxLocation:Top of Mt.Tone, Hayama, Miura-gun, Kanagawa, JAPAN
RxLocation:Koajiro, Misaki, Miura, Kanagawa, JAPAN
Language:Japanese
(SONY ICD-AX412F+インサイドホン(ロングワイヤー型アンテナ内臓イヤホン) (90cm))
(〒82*1&SASE-J81J,QSL&会社概要&局紹介リーフレット)
QTH: 〒249-0003 神奈川県 逗子市 池子 2-5-6

20150228_qsl_dsgn 20150228_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

Friendship Radio via KTWR - Merizo, GUAM

KTWRから送信されているフレンドシップラジオから、12月6日、12月13日、12月20日のRepに対するE-QSLが届いています。

今月のフレンドシップラジオはクリスマス月間ですね。いつもはキリスト教色をあまり感じさせない同局ですが、さすがにこの時期はさすがですね。

12月6日のLデザインは、私が7月に受信報告とともにお送りした我が家の5球スーパーの真空管ラジオ「ナショナルQA-700」です。このラジオは数年前にオークションで入手したもので、いまでも柔らかな音でよい音で鳴ってくれます。製作は昭和28年(1953)頃と思われます。ダイヤルのデザインからは5バンドの通信用受信機のように見えますが、実際には短波は6-18Mcのひとつだけで、中波のダイヤルを除けば、放送局の所在地を記入しているに過ぎません。面白い趣向で、一見豪華そうに見せるうまいデザインだと思います。また、昭和30年代以降のラジオでは短波帯の主流が3.9~12MHzとなりますが、このラジオはその移行前の製品ですので、6~18MHzという高めの周波数設定となっているのも気に入っています。我が家の受信環境ではローバンドよりもハイバンドの方がノイズの面でとても有用なので。

ブランド:ナショナル
メーカー:松下電器産業(株)
形 式:STマジックアイ付き2バンド5球スーパー
使用真空管: 6W-C5,UZ-6D6,6Z-DH3A,UZ-42,KX-80BK,6E5
受信周波数: BCバンド535~1605KC SWバンド 6~18MC

今年2度目のQSL画像採用となります。誠にありがたいことです。また、この日の放送では、私が学生時代の作曲し、2000年頃にMIDIで打ち込んだオリジナル曲「Deja-vu」も番組内で流していただきました。

12月13日のQSLデザインは、リスナー・えのきさん撮影による「KTWR日本語放送フレンドシップラジオの受信風景」です。前面のSONY ICF-SW7600GRと雪だるまのランプ。その下にはTechnicsのオーディオタイマー、バックには往年の名機ナショナルクーガ2200をデザインしたフレンドシップラジオのQSLカード。センスの良い構図ですね。

12月20日のQSLデザインは、フレンドシップラジオのキャスターのひとり。ちゃっきーさんの撮影による「巨大クリスマスツリーの天辺に輝く星」です。このツリーは帝国ホテルのものだそうです。いよいよクリスマス間近って雰囲気です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150270
Date:December 6, 2015
Time:21:15 - 21:45 JST
Freq:9,975 kHz
TxLocation:Merizo, GUAM
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12))
(E2E, E-QSL)
QTH: ktwr//at//friendshipradio.net

20150270_eqsl_dd

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150271
Date:December 135, 2015
Time:21:15 - 21:45 JST
Freq:9,975 kHz
TxLocation:Merizo, GUAM
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12))
(E2E, E-QSL)
QTH: ktwr//at//friendshipradio.net

20150271_eqsl_dd

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150276
Date:December 20, 2015
Time:21:15 - 21:45 JST
Freq:9,975 kHz
TxLocation:Merizo, GUAM
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12))
(E1E, E-QSL)
QTH: ktwr//at//friendshipradio.net

20150276_eqsl_dd


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
先週12月6日のKTWR日本語放送フレンドシップラジオ(グアム送信)で流していただいたオリジナル曲「Deja-vu」のフルバージョンをYouTubeにアップしています。ご興味おありの方がいらっしゃればご一聴を。


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2015年12月23日 (水)

かずさエフエム(JOZZ3AH-FM) - 千葉県木更津市大田山, 千葉, JAPAN

12月あたまに実施した今年23回目の夫婦トレッキング「UTK#1523」は、奇しくも昨年の12月あたまと同じ千葉県。昨年は外房、いすみ市のJR長者町駅から和泉浦海岸、日在浦海岸を経て鴨川へ。今年は久里浜からフェリーで金谷に渡り、関東ふれあいの道@千葉26「東京湾を望むみち」で鋸山に登って館山へ。どちらも帰路は高速バスで木更津から東京湾アクアライン。なので、今年もここで妻にFMチューナー内蔵のICレコーダを窓ガラスにくっつけるように持ってもらい、・・・聞こえました~木更津のコミュニティFM局「かずさエフエム」(運営:かずさエフエム株式会社)です。昨年の確認日付が「12/13/2014」。今回が「12/13/2015」。これも偶然ですね。

さて、届いたQSLはレター形式で、受信データの一切ない完全不完全ベリです。昨年同様に、まあ「礼状」と言ったところですが、文面にはしっかりと「本状をもって受信を証明いたします」と書かれ、確認日が記載されているので、ある意味、りっぱなQSLですね。

なお、運営会社の入っている建物の名前が変わったようで、昨年は「アクア木更津」でしたが、今年調べてみると「スパークルシティ木更津」になっていました。住所も階数も変わっていないので、建物の名称だけが変わったのかもしれません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20140269
Date:December 6, 2015
Time:17:28 - 17:52 JST
Freq:83.4 MHz
Call Sign:JOZZ3AH-FM
TxLocation:Otayama, Kisarazu, Chiba, JAPAN
RxLocation:On bus on the move. The vicinity of Kisarazu-kaneda-Interchange, Chiba, JAPAN
Language:Japanese
(SONY ICD-AX412F+インサイドホン(ロングワイヤー型アンテナ内臓イヤホン(90㎝))
(〒82*1-J5J,QSL&ステッカー&番組表)
QTH: 〒292-0831 千葉県 木更津市 富士見1丁目2番地1 スパークルシティ木更津2F

20150269_qsl_dd

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA

CRI中国国際放送の日本語放送から12月の3回のRep(Eメール)に対するE-QSLも届きました。

今回のE-QSLのデザインは「美しい新疆」シリーズのつづきで、12月1番デザインの第34回(No.36-34)「カラクリ湖」、12月2番デザインの第35回(No.36-35)「香妃墓」、今年最後の12月3番デザインの第36回(No.36-36)「カシュガル高台民居区」です。

カラクリ湖は海抜3600mほどの中国最西端・新疆ウイグル自治区クズルス・キルギス自治州にあり、キルギス族こ言葉で「黒い湖」という意味だそうです。

香妃墓は清王朝の乾隆帝(1711-99年)が新疆地方から迎えた香妃の墓。アパクホージャ墓の別称を持つ、カシュガル市の東北5キロに位置する典型的なイスラム風の陵墓建築だそうそうです。

カシュガル市の高台民居区はカシュガル市内の最も東部にあり、土地が高くなっていることから高台民居と呼ばれているそうです。いま640戸余りが残っており、約4000人が住んで、ウイグル族の伝統家屋が集まっている地域だとか。

この3枚で、今年のCRI日本語部から発行されたE-QSLの「美しい新疆」シリーズは、全36種を発行頂いたことになります。CRI日本語部スタッフの皆様、誠にありがとうございました。

あとは、この12月の郵送QSLが発行頂ければ、2015年のBCL目標の1つであった「CRIの年間QSLのコンプリート」が完成です。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150268
Date:December 4, 2015
Time:07:00 - 07:57 JST
Freq:5,985 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E1E、E-QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150268_eqsl_dd

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150272
Date:December 14, 2015
Time:07:00 - 07:57 JST
Freq:5,985 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E3E、E-QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

2015xinjiang3635

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150278
Date:December 22, 2015
Time:7:00 - 7:57 JST
Freq:5,985 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E1E、E-QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150278_eqsl_dd

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

VOV5: Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM

ベトナムの「ベトナムの声」日本語放送から11月中旬のRepに対するQSLが届きました。半年ぶりのRepでした。

この時のリクエスト音楽は「冬にちなんだ歌」とのこと。個人的には不勉強で、ベトナムと「冬」がうまく結びつかないのですが、ハノイでは冬は「乾季」にあたるのでしょうか。「ハノイ、雨のない季節」という歌は、「雨のない」というタイトルですが、歌自体はしっとりとしたいい歌だと思いました。

今回のQSLデザインは、QSLフォルダータイプ(2つ折りタイプ)で個人的に初見の「桜色のソバの花 ラオカイ省」です。
日本でのイメージとしては、ソバの花と言えば「白」ですが、最近では日本各地でもピンクが買った花のソバが栽培されているそうです。世界的にみると、ソバの花の色は大部分が白色ですが、中国やヒマラヤ諸国ではピンクから赤い色の種類がしばしば見られるそうです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150263
Date:November 14, 2015
Time:7:00 - 7:27 JST
Freq:12,020 & 9,840 kHzkHz
Language:Japanese
TxLocation: Son Tay, VIETNAM
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E23A, QSL)
QTH: japanese//at//vov.org,vn

20150263_qsl_data 20150263_qsl_dsgn


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

Reach Beyond Australia (ex.HCJB) - Kununurra, AUSTRALIA

淀橋教会から、Reach Beyond(旧HCJB)日本語放送の今年11月度のQSLが届いています。

この回のサタデートークは、チェンバロ奏者の西田和美さんへのインタビューでした。西田さんも仰っているとおり、日本でのチェンバロの知名度はピアノと比較すると、かなり低いものと言わざるを得ません。チェンバロ大好きな私としては、とても残念に思っています。そんな中で、西田さんはチェンバロ教室を開いていらっしゃるとか。響ホールのホームページを訪れて見ましたら、しっかりチェンバロ教室のページが開設されていました。より多くの方に、チェンバロの音色の美しさを実感していただきたいです。

今回のQSLデザインは「チェンバロ教室」。北九州市立響ホールで開催されている西田さんはチェンバロ教室のようですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150260
Date:November 14, 2015
Time:7:30 - 7:59 (JST)
Freq:17,760 kHz
TxLocation:Kununurra, AUSTRALIA
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(切手\82*2-J12J, QSL&ProgramNote)
QTH: 〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8 淀橋教会 HCJB係

20150260_qsl_dd


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
私がチェンバロの音色に魅せられたのは、もう40年ちかく昔の中学1年でした。

そのころ、ちょうどBCLを始めたのと並行して、当然のように国内放送の深夜番組を聴き始めたころで、『ミステリーゾーン』(後に『夜のミステリー』に改題)という10分ほどのラジオドラマを毎晩聞いていました。ドラマはタイトル通り、不可思議な話や体験実話による怪談めいた話でしたが、そんな物語の中で、木彫りの人形をせっせと作って人形の国を作って行く老人と、その人形に魅せられて老人のもとに通うようになった若い娘のお話がありました。

その話のラストシーンに、いままで聞いたことのなかった音色の楽器が効果的に使用されていて、ずっと心に残っていました。そのピアノのような、しかしピアノとは全く違った、この透き通るような音色はなんなのだろう・・・

それから数年後、そのころ私は朝のNHK-FMで起床することが日課になっていました。7時前の15分ほど、バロック音楽を掛ける番組が放送されていて、毎朝それを流し聞いていました。そして、ある朝、そのラジオから、あの音色、あのメロディが聴こえてきたのです。今度はFM番組。さっそく本屋に行き、FM番組表の雑誌を立ち読みして、その朝に放送された曲がなんだったのか、確認することができました。

「J.S.バッハ作曲 平均律クラヴィーア曲集第2巻 第8番 嬰ニ短調 BWV 877」

この曲は前奏曲(プレリュード)とフーガで構成されますが、その後半のフーガのラスト部分が、あのラジオドラマで使われ、ラジオの前の私を釘付けにしたのでした。あれから40年。さまざまな演奏家によるレコード、そしてCDを買い替え、そしてたどり着いたズザナ・ルージイッチコヴァの演奏による「J.S.バッハ作曲 平均律クラヴィーア曲集」は、今も私と共にあり、私のスマートホンの音楽プレーヤーから時々流れてでは、私を郷愁に誘います。

ズザナ・ルージイッチコヴァの演奏ではありませんが、ご参考までにこのBVW877のYouTubeリンクを紹介しておきます。

J.S.Bach: Well-Tempered Clavier Book 2 BWV 877. Fugue No.8 in D sharp minor

BWV877-1: Prelude

BWV877-2: Fuga


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

RTI : Radio Taiwan International - Tainan, TAIWAN

台湾のRadio Taiwan International英語課より、今年11月度デザインのQSLが到着しています。

今回のQSLデザインは交通部観光局提供の「太魯閣號/The Taroko Express」(2015-11)です。太魯閣列車は台湾鉄路管理局(台鉄)の電車自強号の1つで、日本の鉄道においては特急に相当する高速鉄道です。この列車名は、一般公募では「曙光/AURORA」「飛魚/FLYING FISH EXPRESS」なども有力だったそうですが、2006年1月17日に正式に学生が命名した「タロコ/TAROKO」が選ばれたそうです。その理由は沿線の有名なタロコ国家公園の英語と、原住民語の「Taroko」を採用し、中国語や台湾語、客家語のみならず、英語や日本語での表記が容易である点が評価されたとか。確かに日本語で「タロコ」とすると、ちょっとユーモラスで親しみのある名前になるような気もします。ただし、台鉄は太魯閣列車を独立の車両名称を認めておらず、「自強号太魯閣列車」(自強号タロコ形電車)として正式に公表しているとのこと。
なお、この太魯閣列車で使用されるTEMU1000形の車両構造は、JR九州の885系「白いかもめ・ソニック」を模していて、885系と同じく日本の日立製作所が開発・製造しているそうです。この車両の振り子構造によって、当初導入された台北-花蓮間ので所要時間は、3割程度短縮したそうです。日本の鉄道技術は優れものですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150258
Date:November 8, 2015
Time:12:00 ~ 13:00 JST
Freq:15,320 kHz
TxLocation:Tainan, TAIWAN
Language:English
(JRC NRD-545+SONY AN-12))
(E20A, QSL&番組表&B15スケジュール表)
QTH: rti//at//rti.org.tw

20150258_qsl_dsgn 20150258_qsl_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

Radio Romania International - Tiganesti, ROMANIA

ルーマニアのRadio Romania Internationalの英語課から、2015年10月度のQSLが届いています。RRI Club Membershipの毎月Repカウントも「6年目の10番目」とカウントされました。

2015年10月度のQSLデザインはシリーズ「Romanian Caves」(仮称)から、「Coiba Mare Cave」(コイバマーレ洞窟)です。コイバマーレ洞窟(Peştera Coiba Mare)については、ネット検索してもルーマニア語ンWikipediaくらいしか情報がない状況です。Radio Romania Internationalのルーマニア語課のWebページに掲載されていた情報によれば、この洞窟はアプセニ山脈に位置し、ガルダの町から15km。この洞窟は巨大な入口で有名で、その大きさは高さ47m、幅74mとのこと。年間のいつでもアクセスでき、照明や洞窟探索用設備が整備されていますが、雨季やGârdişoara川の水位が高い時には、狭い通路の冠水によって見ることができないそうです。洞窟内の小さな流れは5kmに亘って網目状の回廊となって訪問者を奥へ誘い、Great Hallと呼ばれる漏斗状に先細になった大ホールにつながるとか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150249
Date:Octpber 4, 2015
Time:7:00 - 7:56 JST
Freq:9,790 kHz
SINPO:34433
($IRC*2-A&E49A, QSL&B15Schedule)

20150249_qsl_dsgn 20150249_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
B15スケジュール期間のプログラムをいただきました。毎回独特の折り方の綺麗なプログラムを送ってくれています。

20150249_b15schedule

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2015年12月22日 (火)

RADIO BERRY(JOFV-FM)- 宇都宮市今里町(羽黒山), 栃木, JAPAN

今年19回目の夫婦トレッキング「UTK#1519A」で茨城県の筑波山の双耳峰に登った際に、女体山山頂でICレコーダに内蔵されたFMチューナで聴いた栃木県の県域FM局「RADIO BERRY(FM栃木)」からもQSLが届いています。今年の「ウサトレクマラジ(トレッキングにかこつけたBCL)」No.17のQSLとなります。

この局からQSLを頂くのは、今年4月19日、今年最初の夫婦トレッキング「ウサトレクマンUTK#1501」」で日光を訪れた際に、帰りの電車内で受信して以来7か月ぶり2回目、通算で3回目となります。
送信地の宇都宮から筑波山まではかなりの距離がありますが、山頂付近という見通しの良さもあってか、簡易な受信装置でも比較的良好に受信できていました。同じく筑波山の男体山側にある筑波山頂駅近くの土産物屋さんでは、もっとずっと明瞭に、この放送が店内に流れていました。
最近はFM補完中継局の運用が始まり、このあたりでも茨城放送が「i-fm」のキャッチコピーでFM放送を開始していますが、一般のFMラジオよりも高い周波数での放送(90MHz以上)となるため、いまでもこの筑波山山頂のレトロなお土産屋さんで良好に受信できるFM局はRADIO BERRY、ということになるのかもしれませんね。

QSLデザインは、前回と同様で、FM栃木本社B-HILLSの局舎写真となっていて、私の好みのカードデザインです。
受信データは受信地まで詳細に記載されており、立派なQSLです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150255
Date:November 1, 2015
Time:16:20 - 17:00
Freq:76.4 MHz
Call Sign:JOSV-FM
TxLocation:Utsunomiya, Tochigi, JAPAN
RxLocation:Top of Mt.Tsukuba, Tsukuba, Ibaraki, JAPAN
Language:Japanese
(SONY ICD-AX412F+インサイドホン(ロングワイヤー型アンテナ内臓イヤホン) (90cm))
(〒82*1&データシート-J5J,QSL&ステッカー2種&番組表)
QTH: 〒320-8550 栃木県宇都宮市中央一丁目2番1号

20150254_qsl_dsgn 20150254_qsl_data

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
2種類のステッカーを同封いただきました。

20150254_sticker1 20150254_sticker2

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

FMひたち(JOZZ3BU-FM)- 日立市宮田町, 茨城, JAPAN

久しぶりのウサトレクマラジです。今年19回目の夫婦トレッキング「UTK#1519A」で茨城県の筑波山の女体山、男体山の双耳峰に登った際に、男体山山頂でICレコーダに内蔵されたFMチューナで聴いた茨城県日立市のコミュニティFM局「FMひたち」(運営:ひたちコミュニティ放送合同会社)からQSLが届いています。今年の「ウサトレクマラジ(トレッキングにかこつけたBCL)」No.16のQSLとなります。

筑波山(男体山)と送信地の日立市宮田町は、同じ茨城県下ですが、直線距離で約65km。これまでのウサトレクマラジで最長距離でのC-FM受信でしたが、標高871mという見通しの良さが幸いしてか、かなり良好な受信状態でした。

QSLデザインは、局名とシンボルらしい桜のイラストをシンプルにデザインしたものです。
受信データはQSL番号(No.126)から受信地まで詳細に記載されており、局の角印まで押された立派なQSLです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150256
Date:November 1, 2015
Time:14:38 - 14:51 JST
Freq:82.2 MHz
Call Sign:JOZZ3BU-FM
TxLocation:Miyata-cho, Hitachi, Ibaraki, JAPAN
RxLocation:Top of Mt.Tsukuba in Tsukuba, Ibaraki, JAPAN
Language:Japanese
(SONY ICD-AX412F+インサイドホン(ロングワイヤー型アンテナ内臓イヤホン) (90cm))
(〒82*1+SASE-J11J,QSL&ステッカー&番組表)
QTH: 〒317-0065 茨城県日立市助川町1-9-16

20150256_qsl_dd

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
こちらもシンプルなデザインの色合いのステッカーが同封されていました。

20150256_sticker

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村


2015年12月21日 (月)

CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA

CRI中国国際放送の日本語放送から11月の3回のRep(Eメール)に対するE-QSLも届いています。これも大幅にアップを滞留しました。

11月5日朝放送の「旬の話題」では「メイドインチャイナ」に対する中国人自身の意識調査結果が取り上げられていました。曰く、かつては品質イマイチだったが、ここ数年向上に向けて頑張っている、との評価。大変冷静に見られているようで、興味深かったですね。工業化が進む過程では、どこの国でも同じような道をたどるのかも、と思いました。
また、王菲さんの歌う「容易受傷的女人/傷つきやすい女」は、どこかで聞いた歌だな~しばらく考えていたのですが、中島みゆきさんの「ルージュ」のカバーでしたね。ただし、中国語の歌詞の内容はまったくわかりませんが、タイトルからするとオリジナルの「ルージュ」とはかなり異なるのかもしれませんね。

今回のE-QSLのデザインは「美しい新疆」シリーズのつづきで、11月1番デザインの第31回(No.36-31)「米蘭(ミーラン)遺跡」、11月2番デザインの第32回(No.36-32)「草方格」、11月3番デザインの第33回(No.36-33)「ホータン市の街道」です。

米蘭古城は新疆ウイグル自治区若羌県から東に40km。楼蘭王国(ゼン善国)の都城址とも言われ、イギリスの探検家スタインによって1907年に発見されました。唐代の都城址や寺院跡、仏塔、住居跡などが現在も残されているそうです。米蘭を最も有名にした有翼天使像の壁画は、ヘレニズム文化の影響が見られ、キリスト経の天使像の起源だとも言われているそうです。
私が米蘭(ミーラン)という古代都市の名前を初めて聞いたのは、おそらく小学生の頃、当時一部の小学生の間でブームだった「せかい100のふしぎ」的なムック本の中で、「さまよえる湖」というロプノール湖の紹介記事を読んだ時だったと記憶しています。記事冒頭「かつてゴビ砂漠にローランとミーランという、オアシスの大きなな町がありました・・・」こんな書き出しだったと思います。

草方格は枯れ草(麦わらなど)や枝(沙柳など)を碁盤の目状(一般的に1平方メートル)に地中に差し込むことで、地表面の風速を低減させて砂の移動を止める、中国に昔からある技術だそうで、今も鉄道や道路の法面の砂防工事として一般的に使われているとのこと。簡単で効果絶だとか。

ホータン市はタリム分地の南、チベットへ向かう崑崙山脈の北麓に位置し、高品質の軟玉(ネフライト)の産地として知られるそうです。軟玉とは、透閃石-緑閃石系角閃石の緻密な集合で、硬玉(ヒスイ輝石、ジェダイト)に対する言葉で、硬度が硬玉よりわずかに低いことからこう呼ばれるそうです。なお、中国では軟玉しか採れず、古くは玉(ぎょく)と呼ばれ、古代より中国で価値ある宝石として多く使われていましたが、18世紀に入ってミャンマーでジェダイトが発見されたため、ネフライトを軟玉と呼び区別すりょうになったとか。ちなみに、ネフライトとジェダイトは、日本では「翡翠(ひすい)」と総称されているようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150257
Date:November 5, 2015
Time:07:00 - 07:57 JST
Freq:5,985 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E2E、E-QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150257_eqsl_dd

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150261
Date:November 14, 2015
Time:8:00 - 8:57 JST
Freq:9,695 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E4E、E-QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150261_eqsl_dd

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150266
Date:November 26, 2015
Time:7:00 - 7:57 JST
Freq:5,985 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E4E、E-QSL)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150266_eqsl_dd

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

CRI: China Radio International - Jinhua, CHINA

CRI中国国際放送の日本語放送から、10月の3通のRepと、11月第1週のRepに対するQSL(郵送版)が届いていました。11月下旬に届いていましたが、このひと月ばかりブログのアップが滞留しました。

11月のRepに対する郵送QSLのデザインは、「美しい新疆」シリーズ11月度デザインの「カシュガルエイティガール寺院」(2015-11)となっています。

エイティガール寺院は新疆ウイグル自治区のカシュガル市にあり、新疆最大のモスクであるだけでなく、中国最大のモスクでもあるそうです。この寺院は1442年頃に建設が始まった濃厚な民族的雰囲気と宗教的色彩を放つイスラム教の古い建築物であり、南北140m、東西120mの大きさで、正殿、礼拝堂、教経堂、アーチ及び他の建物で構成されているとのこと。毎日約1万から2万人のムスリムが礼拝に訪れるそうです。

10月の3通のRepに対する郵送QSLのデザインは、すでに10月15日の記事に掲載している「美しい新疆」シリーズ10月度デザインの「クチャ大寺」(2015-10)となっていますので、ここでの説明は割愛します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
#Rep.20150257
Date:November 5, 2015
Time:07:00 - 07:57 JST
Freq:5,985 kHz
Language:Japanese
TxLocation: Jinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINA
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
(E19A、QSL&干支切り紙&手紙&かけはし)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150257_qsl_dsgn_2 20150257_qsl_data_2

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

#RepDateStartTime
(JST)
Freq.TX LocationR.Days
20150245October 2, 201520:001,044 kHzChangzhou Henglin, Jiangsu, CHINAE49A
20150251October 15, 201520:0011,620 kHzXi'an, Xianyang, Shaanxi, CHINAE39A
20150254October 22, 201507:0013,640 kHzJinhua (Lanxi), Zhejiang, CHINAE32A

<Common Information>
Language:Japanese
(JRC NRD-545+SONY AN-12)
QTH: nihao2180//at//cri.com.cn

20150254_qsl_dsgn 20150254_qsl_data


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
今回も干支(未)切り紙を同封頂きました。

20150257_kirigami


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31