フォト
無料ブログはココログ

« UTK#1604: 関東ふれあいの道/東京⑥変奏・杉の木陰のみちからつるつる温泉(2016-01-16) | トップページ | UTK#1606: 関東ふれあいの道/神奈川⑨変奏・弘法大師と桜のみちから鶴巻温泉(2016-02-06) »

2016年3月 4日 (金)

UTK#1605: みなと横浜超低山お散歩 其の一(掃部山と伊勢山皇大神宮)(2016-01-31)

Utk1605_00_3今年5回目のウサトレクマンは、ふたたび「ネタ系」に走ります。
横浜にだって超低山はある❗️(なにを当たり前のことを)これまでだっていろんな超低山に登ってるはずなのに、ちゃんと意識していなかったなんてーーー!ということで、港横浜・ブルーライトヨコハマにある超低山も「超低山お散歩」シリーズに加えてみることにしました~まずは「いつもトイレでお世話になっています」の掃部山公園(標高約20m)と、「破産に負けるな横浜総鎮守」の伊勢山皇大神宮(標高約40m)を経て、成田山横浜別院延命院を巡ります。



■ご参考までに、歩いたルート情報です。
◆ みなと横浜超低山お散歩 其の一(掃部山と伊勢山皇大神宮)/2016年1月31日(日曜日)
横浜市西区散歩コースの「掃部山コース」から、横浜開港に関わった井伊直弼(井伊掃部頭)の銅像が立ち、桜の名所でも有名な掃部山公園と、横浜の総鎮守とされ「関東のお伊勢さま」として知られている伊勢山皇大神宮を歩く「みなと横浜超低山散歩」の第1弾。
距離:約5km  コースタイム:2時間(お詣りやご朱印をいただく時間込み)  難易度:1
区間:新田間橋~石崎川プロムナード・敷島橋~岩亀横丁~掃部山公園~横浜能楽堂~伊勢山皇大神宮~成田山横浜別院延命院~桜木町駅
みどころ:井伊掃部頭銅像、伊勢山皇大神宮の照四海


今回は我が家のお膝元の超低山めぐりということで、めちゃ軽装で出発。どこを起点にしてもいいのですが、西区の「掃部山コース」の起点が相鉄線平沼橋駅となっているので、平沼橋駅と距離が近くて歴史もある新田間橋を起点としました。つい最近も橋の歩道の改修工事が行われていたのはウサクマの記憶にも新しいこの橋。あらためて見てみると、橋脚の左右に歴史を感じさせるアーチ構造が残っています。建造は昭和2年で、旧横浜道(現新横浜通り)の新田間川に架かっています。また、江戸以前にはこのあたりは入江だったところで、明治にかけて埋め立てた際に「川」として残された水部が新田間川なんだそうです~いつも渡っている小さな橋にも、なかなか歴史がありますな~新平沼橋の大きな陸橋を越えると、レトロな雰囲気の平沼橋商店街。ここはクマが昭和60年(1985年)に初めて横浜に住み始めた時に4年間を暮らした商店街なのです~商店街を抜けたあたりに石崎川があり、この川沿いは石崎川プロムナードという遊歩道になっていますが、今回はパス。石崎川に架かる敷島橋を渡って、戸部を歩き、岩亀横丁のスーパーマーケットに後ろ髪引かれながら掃部山を目指します

Utk1605_01_1_2 Utk1605_01_2_6 Utk1605_01_3 Utk1605_01_4

2.
横浜駅あたりから桜木町まで歩いていこうとすると、だいたい決まってこの掃部山公園あたりでトイレ休憩になります~そういう意味でもいつもお世話になっている掃部山公園ですが、でも掃部山の山頂ってどこ? とりあえずあのデッカイ井伊直弼像あたりが標高が一番高そうなので、そこをお写真パシャリ~この公園は横浜市の地域史跡に指定されている「井伊掃部頭ゆかりの地」とのこのと。井伊掃部頭は「いいかもんのかみ」と読む。決して「いいかもんかしら」と読んではいけない。。。らしい。読んだがな^^;) 

Utk1605_02_1 Utk1605_02_2 Utk1605_02_3 Utk1605_02_4

3.
掃部山公園から次の伊勢山皇大神宮へ向かおうとして、ふと見ると横浜能楽堂。そういえば以前から「野村萬斎さんの狂言が観たいね~」とウサクマで話していたのを思い出し「野村萬斎さんもここに来るのかな~」「萬斎さんならチケットは万越えじゃね?」などと話していると、「ただ今2階見学可能」の案内~これは是非見ておきたい。入ってみると、職員のお姉さんが演目パンフレットをくれて、見ると2月14日に野村萬斎さん、来るじゃないですか~でも、さすがにもうチケットないよね~ダメ元で聞いてみようか~「あ、すみませ~ん、野村萬斎さんのチケットってもうないですよね?」お姉さんキラリ!「何名様?2名?ちょっと待ってください・・・ありますあります、キャンセル出たので最後の2枚、並びでお取りできますよ~」だって。ウサトレは本当に「最後の1枚」モノの引きが強いな~これは今回のウサトレの嬉しい余得です~

Utk1605_03_1 Utk1605_03_2 Utk1605_03_3 Utk1605_03_4

4.
萬斎さんチケット取得の興奮冷めやらぬうちに伊勢山皇大神宮の裏参道に。あれ?工事?表参道を回ってください。マジか~~~でも、ちゃんと表参道の鳥居や石段も見れたからいいか。さすが注連縄も立派。まずは手水舎で手と口を清めて本殿でお詣り。他のお伊勢様にない横浜総鎮守の象徴は、きっとこの常夜灯「照四海」では? 大正時代に建てられた灯台型の常夜灯で、デザインからしてなんとなくハイカラ。実は老朽化して壊れていたのだけど昨年修復され、今はLEDが装備されているとか。ハイカラな上にハイテクな横浜総鎮守です。ここではウサのお目当ての御朱印帳をゲット~横浜市民としては、やっぱり横浜総鎮守の御朱印はいただいておかないとね。最後に、すぐ隣にある成田山横浜別院延命院にも立ち寄ってお詣りして、ここでも御朱印をいただけました~あとは野毛の町並みを歩いて桜木町駅へ。いつも歩いている道も、意識を変えて、目線を変えて、ゆっくり歩いてみると、新しい発見があって楽しいものです。

Utk1605_04_1 Utk1605_04_2 Utk1605_04_3 Utk1605_04_4


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
今回はこんなルートを歩きました。(GPSログ)

Utk1605_99


にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村



« UTK#1604: 関東ふれあいの道/東京⑥変奏・杉の木陰のみちからつるつる温泉(2016-01-16) | トップページ | UTK#1606: 関東ふれあいの道/神奈川⑨変奏・弘法大師と桜のみちから鶴巻温泉(2016-02-06) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« UTK#1604: 関東ふれあいの道/東京⑥変奏・杉の木陰のみちからつるつる温泉(2016-01-16) | トップページ | UTK#1606: 関東ふれあいの道/神奈川⑨変奏・弘法大師と桜のみちから鶴巻温泉(2016-02-06) »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31