フォト
無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月24日 (土)

Friendship Radio via KTWR - Merizo, GUAM

グアムのKTWR局から送信されているKTWR日本語放送フレンドシップラジオの6月18日受信に対するeQSLが届いています。

今回のeQSL画像は、埼玉県在住のリスナーさん撮影による「ダンスパーティーとキンシバイ」。どちらも鮮やかで美しい写真に仕上がっていますね。ダンスパーティーというのは、ガクアジサイの園芸種だそうです。 両性花(小さなつぶつぶの花)と装飾花(大きな花)が はっきりと分かれていて、見栄えがしますね~さすが園芸種です。ウサトレで山を歩くと、コアジサイなどの逆に小ぶりなアジサイもよく見かけます。私は「野に咲く花大好き」派なので、素朴でも自力で咲いている路傍のいのちを、どうしても応援してしまうのですけど・・・どちらも素敵です。

20170066_eqsl_dd

下の写真はトレッキング中に見かけたコアジサイです。
(左:神奈川県丹沢表尾根にて、右:静岡県岩戸山にて)
20160627_140631 20170610_122906

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村


2017年6月16日 (金)

Friendship Radio via KTWR - Merizo, GUAM

グアムのKTWR局から送信されているKTWR日本語放送フレンドシップラジオの先週6月11日受信に対するeQSLが届いています。

今回のeQSL画像は、番組担当のちゃっきーさんのお宅のベランダに咲いた「さあ、なんの花でしょうか??」とのこと。この週(今日まで)のホームページ画像にも別アングルの写真が掲載されていました。ん~なんだろう、オクラかな~と受信報告に書き添えたところ「大正解」とのことで、eQSLにもその旨を書き添えていただけました。農作物では一般に口にする(店頭に並ぶ)収穫物しか目にしないことが多いですが、その花はとても綺麗だったりします。このオクラも、知らない人が見れば観賞用の園芸種といっても疑わないかもしれませんね~

データと一緒にお邪魔している写真は、近況報告に用いたウサトレ写真です。先週の土曜日に湯河原から熱海にかけての十国峠という峠への登山道で、路傍の丁仏(古い参道に一定間隔で設置された石の柱で、仏様と「○○丁目」と刻まれたものが多い)の上にびっしりと生えたコケと、そこから芽吹く小さな青モミジの若芽の姿があったので、「ささやかな芽吹き」ですね~と添付したものです。

さて「乗り合いバス」に例えられるこの番組、毎年この時期になると気になるには、今年の放送契約状況ですが、メールには「この乗り合いバス的番組の行方について、6月25日番組の中でご説明申し上げることになりました」との一文がありました。来週の番組での発表に注目です。


20170062_eqsl_dd


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

2017年6月11日 (日)

Friendship Radio via KTWR - Merizo, GUAM

グアムのKTWR局から送信されているKTWR日本語放送フレンドシップラジオの先週6月4日受信に対するeQSLが届いています。

先週1週間のKTWR日本語放送フレンドシップラジオのホームページ画像は、2015年6月に採用いただいた拙撮の「新緑をともに抜け」でした。6月4日の放送は、その採用時の番組が一部で受信困難だったため、番組の一部を「復活放送」としたため、HP画像も当時の再掲となりました(すでに掲載期間を過ぎましたので、現在は新しい画像に切り替わっています。そして、今回のE-QSL画像には、先月3日のウサトレで撮影した「上昇志向のあるチゴユリ」を採用いただきました。

先週の放送では、リスナーさんの鉄道写真展のご紹介がありました。ウサトレをしていると、各地でたくさんの「撮り鉄」さんと出会います。実は私も「撮り鉄」・・・といっても、私の場合は「鉄道」ではなく「鉄塔」です(笑)。各地の山などを歩いていると、どうやってこんな急峻な山の中にこれほど巨大な建造物を建てたのだろう、と感心する(驚嘆する)ような送電用鉄塔や無線アンテナ群に出会います。本当は自然の景観を劣化させる要因になるはずのこのような鉄塔が、なぜが周囲と溶け込んで、素晴らしい風景に見えてしまうのです。今回のE-QSLに小さく掲載された写真は、近況報告に使用したそんな1枚。6/3に歩いた神奈川県丹沢山系の南端に位置する大野山で撮影した「東電酒匂川線36号鉄塔と富士山」です。妻には鉄塔の名称が分かるだけでも十分異常だ、と笑われますが、こういう風景を見ても「景観が台無し」と思わない考え方があることも「多様性」でしょうかね~


20170061_eqsl_dd

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村


2017年6月 2日 (金)

Friendship Radio via KTWR - Merizo, GUAM

グアムのKTWR局から送信されているKTWR日本語放送フレンドシップラジオの5月28日受信に対するeQSLが届いています。
1曲目のジグソーの『スカイ・ハイ』は懐かしかったですね~私の思い出としてはやっぱりBCLを始めた頃に当時人気だったプロレスのミル・マスカラスの入場曲です。そのミル・マスカラスさん、今も元気なのですね。2016年11月には来日。1975年以来保持しているIWA世界ヘビー級王座の防衛に成功したとのこと~驚きです!
また、今回の最後にはクイズ曲がありましたが、チューリップの「風のメロディ」でしたね。レポートに書き添えたところ、eQSLに「大正解」と記載していただきました(笑)

今回のeQSL画像は、大阪府摂津市にお住いのリスナーさん撮影による「初夏の上高地」です。いいですね~ウサトレでも是非行ってみたいところです。

20170059_eqsl_dd

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村


■KBS World Radio - Gimje, REPUBLIC OF KOREA

韓国のKBS World Radio日本語班より、2017年第2期のQSLが届きました。今回は返信所要日数が16日で、とても速かったですね。きっと発行処置のタイミングとうまくマッチしたのでしょう。

今回のQSLデザインは「済州の海女文化」とのこと。2016年にユネスコの無形文化遺産へ登録されているそうです。

済州島での素潜り漁の記録は5世紀に遡り、その当初は男性の仕事であったそうです。女性による素潜り漁が一般化したのは17世紀に入ってからで、18世紀には男性の海人を上回ったとされています。日韓問わず、素潜り漁には女性の何らかの適正が生かされているということでしょうかね。
なお、済州島の海女は三重県鳥羽市や石川県輪島市の海女を訪ねる日韓交流を続けいて、また三重県の海女が済州島海女の祭典に参加したこともあるそうです。

Radio:KBS World Radio
Date:May 14, 2017
Time:2:00 - 3:00 (UTC)
Frequency:11,810 kHz
Language:Japanese
SINPO:44444~24222
Prog :News, Korean language study by TV drama, Saturday Staion

8943onozawa_20170055_qsl_dsgn 20170055_qsl_data


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

VOV5: Radio The Voice of Vietnam - Son Tay, VIETNAM

おなじみベトナムのRadio The Voice of Vietnamの日本語課さんから5月受信のレポートに対するQSLが届きました。
QSL画像は「クアンナム省の日ざし」。これは塩田でしょうか。純白の大地に紺碧の空が美しいですね。
クアンナム省は、世界文化遺産である古都ホイアンやチャム族の建造物ミーソン聖域があり、水の綺麗なビーチを抱えることから観光地としてのポテンシャルが高い地域だそうです。

Radio:Radio The Voice of Vietnam
Date:May 13, 2017
Time:22:00 - 22:27 (UTC)
Frequency:12,020 kHz
Language:Japanese
SINO:35433
Prog :News, Main domestic news this week, Request Music

この日の「リクエスト音楽」では「子ども向け親しい動物にちなんだ歌を特集」が特集され、以下の4曲が紹介されました。
●少数民族の民謡「朝を告げる鶏」(Con Gà Gáy Le Te)
●「小豚を売りに行く3人のおばあさん」(Ba bà đi bán lợn con)
●「ドン村にいる小さい象くん」(Chú Voi Con Ở Bản Đôn)
●南部の民謡である「ライギョの歌」(Lý con cá lóc)

今回も受信後にYouTubeで各曲を探してみました。民謡や童謡なので見つからないかも、と思いましたが、4曲ともすぐに見つかりました。
最後に流れたのは「ライギョの歌」でしたね。ベトナムではライギョが一般的な食材だとか。日本ではあまり食用にすることはないと思っていますが、淡白な白身がおいしいそうですね。私が子供の頃は、近所の池や川に釣りや四手網を仕掛けにいったりすると、必ずと言っていいほどにライギョが取れました。ただ、ライギョは食用にする考えがなかったので、たいていはそのまま川に帰してしまいました。へたにバケツなんかに入れておくと、釣ったほかの魚を食べてしまいますし、噛みつかれたりして、結構厄介者扱いでした。

8943onozawa_20170054_qslfolder_cove 20170054_qslfolder_data

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへ
にほんブログ村

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31